自分オリジナル♡山の写真集















前回の記事に、いいね。ぽち
していただきまして
誠にありがとうございます!



あと、相方の記事にコメントしていただいたりと
本当にもう、、、恐縮です・・
へっぽこ冥利に尽きるってもんでねぇ~
いやいや、とても有難かったです。




サラッと書く程度にしようと予定だったんですが
書いていくと止まらなくなってしまって・・
亡き母への手紙になってしまいました^^;




無事に初七日を終えて、来月は四十九日・・
ようやっと身のまわりが落ち着いてきたところでございます・・☆
ちょっとずつ、記事をUPしていきますね。








突然ですが・・!へっぽこ、去年の山行の写真集を作成しました!!
届いたら、記事にしようと思っていたのですが
先日仕上がり到着したので紹介しようと思いまーす!!






*********







写真って、いっつもデータ保存はしているのだけど
PCとかスマフォからしか確認出来ないし
家族とか友達とか職場の人とか、登った山の写真見せたり気軽に出来ないし・・

以前通ってたカメラ教室では、周りの生徒さんみーんな
自分の撮った写真をプリントしてファイリングして持ち歩いてるの!
そうなんだよなー
写真って、撮って終わりじゃないんだよねー
印刷して初めて写真。なんだよなぁ。





それに、せっかく色んな山に行って、たーくさんの良い景色見て
そんな綺麗な写真をデータではなく1冊の本にまとめたら
見たい時すぐ見れるし、見せることもできる。
せっかく一眼持ってるんなら、プリントしましょうよー!ってことで!




でもプリンターは家にないので、自力は無理!
もっと手軽に作成したいと思って、ネットプリントを申し込みました。
今は本当に便利な時代になったもんだわーー( ̄▽ ̄)
編集ソフトをダウンロードして(無料)
あとは、自分の好きなようにレイアウトや文字・写真を登録していくだけ!



最初は慣れるまで試行錯誤だったんだけど
作成が面白くて、楽しく編集出来ました♪




選んだサイトはマイブック
どうしてマイブックにしたのかは・・好きな鉄道写真家の中井精也さんが
紹介していたから・・w







去年から、コツコツと登った写真を登録&編集して
1年間かけて作成しました。
ずーーーっと出来上がりが楽しみにしていましたのです!
( ✧Д✧) カッ!!





2016年の山の集大成!
じゃっじゃっじゃーーーーーん!!!!!!!
b0281366_20362961.jpg










ひゃっほ~ぅ(〃^∇^)o♪
b0281366_20362536.jpg
申し込んだサイズはこんな感じ。





ちなみに♪
写真集の大きさや縦・横サイズ
紙の種類も変えれます。
私は風景写真におススメだという
ラミネート加工の光沢があるタイプにしました。
b0281366_20564189.jpg












出来上がるまで、ドキドキだったんですが
想像していた以上の仕上がりに大満足でした!
元・山男の父上も大絶賛!
お父さんも、今年はこの写真集の中に加わらないかい?とお誘いしたのですが
俺はまだ死にたくない( ̄▽ ̄)と拒否されました・・w

せめて里山程度でも・・ねぇ?^^;
これからもしつこく勧誘しようと思います・・ww
b0281366_20373803.jpg






写真って、プリントするとPCで見るのと色味が違って見えるっていうんですが
これはほぼ、完璧に近い位にPC画面と変わらずでした!
b0281366_20374689.jpg





レイアウトや文字・写真も自分で考えて作れますが
マイブック独自のテンプレートもあるので
写真を追加していくだけでOKなのもあります。



1回の山につき、3、4Pペースで作成しました。
b0281366_20375095.jpg




b0281366_20374278.jpg








相方にもお見せしましたよ~^^♪
ぼくちんも作ってみよっかな~と言っていた( ̄▽ ̄)お気に召したご様子・・
てゆか、今年から合作で1冊作ってもイイネ☆
編集ソフトは共有できるので、複数名で作成もOKなのです。
b0281366_20364129.jpg
二人だと、ゆうに200Pは超えそうだな・・超大作になりそう・・( ̄▽ ̄)
図鑑並みの厚さになりそう・・( ̄▽ ̄)






b0281366_20364452.jpg









申し込みをして2週間かからず到着しました。
気になる料金は70Pで9,000円だったかな?


これを高いと思うか、安いと思うかは・・
あなた次第・・・( ̄▽ ̄)ふふふふふのふ・・・






とっても素敵に仕上げてくれたマイブックに感謝!
また2017年度版もマイブックにお世話になろうと思います♡
b0281366_20375742.jpg







みなさんも♪
山だけに限らず、自分用・家族用の記録に。
誰かのプレゼントとかにも喜ばれそうですよ♪
お勧めします♡













Commented by toto at 2017-01-23 12:54 x
おはようございます。

「突然のご不幸謹んでお悔やみを申し上げます」

大変でしたね、記事を読んだときは驚きました。
でも内容は母親への愛情が溢れ出てとても心に沁みました。
本当に良かった。

新年の挨拶までは微塵も感じさせず、見ている方も衝撃で何度も読み返しました。
復活されるまで時間がかかるのかと心配しました。

そんな時の写真集、見ている私の方が背中を押された気分。
これからも楽しみにしています。


Commented by shizuko0421 at 2017-01-23 13:35
> totoさん
こんにちはー!コメントをありがとうございます!!

当の本人も驚きましたよー(;´Д`)
ただ、最近の母の状態を見ていて、あまり長生き出来ないかもしれないな・・という予感というか思うことはありました。
亡くなってから知りましたが家族中同じことを思っていたようです。

葬儀が終わるまで、死んでしまったことが全く信じられないというか実感がわかないというのがありましたが、ようやく身の回りが落ち着いてきて
少しずつ「あー居ないんだなー・・」って思えるようになりましたよー。

淋しさは時が癒してくれるものだと思うので、そこのところは時の流れに身を任せようかなと。
心配かけてしまってすみません・・でも嬉しかったです!ありがとうございます!
気持ちはもう前を向いてるので全然大丈夫ですよ♪

そうです!写真集!!一気に作成すると作るの嫌になってしまう気がして汗
行った時に都度編集して作成してました。
あまりにも想像以上のすんばらすぃー出来栄えでしたので
年数毎に過去の山行のも作りたくなってきましたw

もうかれこれ2か月以上山に行かれていないので
そろそろ山の空気吸いに行きたいなーと思っています♪
日曜晴れお願いしまーす\(^0^)/


Commented by ぶるまま at 2017-01-30 23:22 x
謹んでお悔やみ申し上げます・・・。

あまりにも突然に訪れたお母様を失った悲しみを想像することが
出来ません。

想いをつづったブログを拝見して、改めて自分の母親の事、
そして、私自身が死んだ時に息子達がこんな風に思ってくれるような
母親で居られるだろうかと・・・考えたりしました。

母親としての側から言わせてもらえれば、まだまだ娘に伝えたい事もあったかも
しれないけれど、
きっときっとshizuさんの成長を微笑ましく、しっかりと育てた感があったと
思いますよ。
どこに出しても恥ずかしくない、そんな娘の成長にひと安心していたのだと
思います。

ブログを通してのshizuさんしか知らないし、山でまだお会いできていない
私ですが、ちょっぴり?長く生きている私からのコメントをさせていただきました。
Commented by shizuko0421 at 2017-01-31 11:04
> ぶるままさん
こんにちは~!コメントありがとうございます♡

突然で驚きましたよねー!私達家族も最初なんて何も考えられない状態でした。
不慮の交通事故でご家族を亡くす感覚っていうか・・そんな感じでしたよ。

母を亡くして気付いたことがあって、若いから人生まだまだ先とか、年老いて来たからもう長くないとか、そういうのって関係ないんだと思いました。
人は誰しも死と常に隣り合わせなんだなーと。
人ってあんなにあっけなく死んじゃうんだって、本当に身に染みて感じました。
だからこそ、今あるすべての事に感謝すべきなんだなーって。

うまく言えないですけどね。
母が亡くなったことで気付かされたこともありますし、
そのことをきっかけに状況が良くなっていったこともあるんですよー。

だから、亡くなったことはマイナスだけじゃない。それがプラスになることもあるんだと。
勿論、良い意味で・・ですよ^^
最近感じるようになりました。

ぶるままさん、ありがとうございます。
きっと亡くなったのも、私達を見て大丈夫って安心したのかもしれませんね。
私も天国にいる母やおばあちゃんを心配させないように
しっかりと地に足をつけて、元気に歳を重ねて行こうと思います。
今年こそは!って毎年言ってますが汗
ぶるままさんと山でお会い出来ますように♪

そろそろ山登りも再開したいなーと思っています♡
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by shizuko0421 | 2017-01-23 00:00 | 登山 | Comments(4)