カテゴリ:日高連峰( 26 )

4か月ブリの山頂はやはりいいね。狩勝山

















へっぽこでーす( ´ ▽ ` )ノ







b0281366_13354198.jpg
いえーい☆







無事に無事に狩勝山の山頂を踏んで来ましたー\(^0^)/


やっぱりピークはいいですね。
昔はピークハンターだったんですが、最近は山でのんびりするのがステイタスなのですよ。
それでもやっぱりね・・
山頂から見る景色はとても良いものです

よく山登りは心の洗濯をしに行くって聞きますが
こういうのを言うんでしょーねー


往復3時間のとっても気軽に登れるお山ではありますが
山頂から見る景色は360度視界アリなもので
とっても見応え抜群であります( ✧Д✧) カッ!!







狩勝峠に向かう途中の左手に駐車スペースがあります。
結構広く除雪されていて
クルマも7,8台は停めれそうです。
b0281366_13475933.jpg
日勝峠が通行止めになったため
BCをやる方達が狩勝に流れているそうで。
駐車スペースにはたくさん車が停まっていました!( ̄□ ̄)
10名程の団体グループでした。

私達が到着した時はすでに出発準備をしていたので、
大量のトレースが期待出来そうです!( ✧Д✧) カッ!! 感謝感謝











トマムICを降りて、狩勝峠方面は車を走らせますと
こじゃれたベーグル専門店があります♡
落合町というところで場所がちょっとわかりづらいところにあるので
事前に調査しておくことをおススメします。

ベーグル屋さん フォーチュンベーグルズ
b0281366_13552162.jpg








朝7時から営業しているとのことですが
口コミによると、9時には品切れが発生!朝早くからがおススメと書かれていました。
冬場だし大丈夫だろうと余裕かましていたのですが・・
b0281366_13552781.jpg







まだまだ在庫大丈夫でした~☆
ホッ( ̄▽ ̄)
b0281366_13552942.jpg







下に昨日売られていたパンが
アウトレットされていました。
ベーグル屋さんではありますが、ベーグル以外のパンもあります。
b0281366_13553762.jpg







私が買ったのが、レーズン食パンと
セサミ&チーズ、キャラメル、クランベリーです♡
ちなみにキャラメル味ですが、中にキャラメルが織り込んであって
とても美味しかったです♡

時間経ってから食す場合は
食べる時に充分温めるとモチモチ美味しくいただけます。
b0281366_13555443.jpg






イートインもあり。
b0281366_13554315.jpg







料金もリーズナボー☆
ドリンクもあります。
b0281366_13554632.jpg






奥のイートインスペース
b0281366_13555144.jpg



お出かけする時に買って持っていくのもいいかも☆
へっぽこは、この日お昼にカレー飯を食す予定だったので
家のお土産用にしました。










駐車スペースに到着して、準備をしていると
団体さんがもう出発されていました。
b0281366_14174749.jpg







道路を横断して取付きます。
b0281366_14181195.jpg








団体さん、出発した後だから
大量のトレースに楽させてもらいました 感謝感謝
b0281366_14175572.jpg






ひたすらまーっすぐ歩いて行きます♪
風が強い日だったけど、樹林帯は快適
b0281366_14214903.jpg








前回のトクシュンでは猛吹雪で撤退しているし
今日は久しぶりに山頂行きたいなーなんて思っています
相変わらずヒーコラだったけど
楽しい樹林帯ハイクでした
b0281366_14211130.jpg








樹林帯ハイクすること30分ちょい・・
狩勝山が見えてキター( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_14241050.jpg






標高1000もないお山ですが
威風堂々カッコいいです♡
b0281366_14254483.jpg






ちょうどこのポコを降りたあたりで
団体さんは休憩中。
どうやら迂回ルートだったらしく、下山時もすれ違うことはありませんでした。

私達は直登ルートを行くことにします。
b0281366_14301477.jpg




ノートレースでしたが、雪が固められているのか
深く沈むことなく登りやすい雪でした。
b0281366_14264515.jpg




山頂アタックでーす!
b0281366_14300669.jpg





急登と言っても距離が長い訳でもないし
とても登りやすい雪質なのだけど
やっぱりへっぽこ隊長は息があがってしまいました^^;
b0281366_14305738.jpg







雪庇も避けて端を歩けば大丈夫。
b0281366_14310624.jpg





トヨニのナイフリッジに比べれば、笑ってしまう
b0281366_14414202.jpg






最後の登りにヒーコラしたけど
後ろにはこんな絶景が見守ってくれています!
b0281366_14312933.jpg




ヒーコラおばしゃん
b0281366_14424473.jpg






登り始めて1時間半、山頂に到着~♪♪
最後に走るおばしゃん
b0281366_14434877.jpg






記念撮影、相方ダニエールが撮ってくれました
b0281366_14463981.jpg





母上も一緒に登ったよ♪
本人だったら速攻下山するって言いそうだけど^^;
b0281366_14460289.jpg





とても風が強くて、耐風姿勢せざるを得ない感じだったので
下山も時間かからずお昼には下に降りれるだろうとのことで
ササッと写真を撮って下山してからカレー飯を食べようということになりました





何の山かはわからないんだけど・・・・
b0281366_14494287.jpg






綺麗だということは確かだw
b0281366_14512352.jpg






ちょっと目立つこの方は?
b0281366_14501337.jpg
芽室岳?じゃない??






標高1000も無いですが
360度景色が見渡せて、とっても見応えある山頂でした
b0281366_14543318.jpg




奥に見えるのは日高だろうか
b0281366_14550357.jpg






b0281366_14560337.jpg






一通り写真を撮り終えたので
下山しまーす!
b0281366_14564782.jpg





このエリアは冬真っ盛りって感じで
超ミニミニモンスターが♡
b0281366_14572762.jpg






久しぶりの山頂に相方ダニエールもご満悦な様子。
この時、へっぽこはカレー飯の事ばかり考えていました( ̄▽ ̄)
カレー飯カレー飯・・・
b0281366_14573621.jpg




よくよく見ると電波塔があった
b0281366_14575324.jpg




行きで通ったんだけど
強風で足跡はもう消されていた
b0281366_14581036.jpg





樹林帯は快適ハイク♪
冬道は膝にも優しくていいっす
b0281366_14582442.jpg





相方ダニエールもカレー飯が気になるようですw
b0281366_14592549.jpg





もちろん、へっぽこ隊長も気になって仕方ありません
b0281366_15081450.jpg





おニューのファイトラ様ハードシェルを
雪で汚すのは気が引けるわ・・
なので尻滑りではなく、シュー滑りを・・・
b0281366_15085320.jpg





キャシーフラワーも健在
b0281366_14591204.jpg






冬の風物詩
b0281366_14593313.jpg






ありがとう狩勝山・・・
あんた、いいお山だったよ・・
b0281366_14594242.jpg





帰りはサクサクと下山☆
b0281366_14594819.jpg




スタートして3時間かからずして
無事に取付き部へ到着
b0281366_15000050.jpg





荷物整理をして、お待ちかねのカレー飯♡
流行っていたのどんなもんかと気になっていたんだけど
やっと食べる機会を見つけた
b0281366_15001626.jpg




開封の儀式
b0281366_15001854.jpg




お湯を入れて5分待ちたまえよ。
最初は水っぽいんだけど、ルーを解かすべく
ぐるぐるかき混ぜるとドロッとカレールーっぽくなります♪
b0281366_15003313.jpg




一口食べて、んまい!!
これはアルファ米よりイケるぜ!!
山泊ではジップロックに移し替えちゃえば、かさばらないし
後処理も楽☆

これは!良いアイテムを見つけました!( ✧Д✧) カッ!!
とろけるチーズかけてもいーなー♡






と、山レポ半分
食レポも半分となりましたが^^;
とっても良い山行になりました。
晴れてくれて良かった良かった
b0281366_14584002.jpg










:当日の衣類忘備録:


3/5 晴れ時々曇り 気温:マイナス10度行かない位 風は10m/h以上はあった。風速計を買う予定なので次回から活用したい。


ハイクアップ時 全てfinetrack着用
上:L1 スキンメッシュアクティブスキン
   L2 メリノスピンサーモ長袖
   L3 ドラウトソルフリース起毛ジャケット(旧)
  L5 エバーブレス アクロ
下:CW-X スタイルフリーボトムサポートタイツ
   L5 エバーブレス アクロ

駐車スペースPから風が強く感じたため バラクラバ装着。
行動時は暑さを感じたが、アクティブスキンのみでも対応出来たと思う。
メッシュの割には暖かいし通気性も◎
L1:アクティブスキンバラクラバ
L2:メリノスピンサーモバラクラバ(旧)


手袋:モンベル スマフォ対応メリノウールインナー手袋
   ウール厚手手袋
   ISUKA オーバーグローブ

汗かかず 寒さ感じず。ちょうどいい装備だったと思う。








by shizuko0421 | 2017-03-06 15:23 | 日高連峰 | Comments(2)

厳冬期の南日高・野塚岳~1月11日~










へっぽこです( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_14493031.jpg
@南日高 野塚岳にて





今月は(多分・・)お山はお休みしています☆☆☆
マイペース過ぎるへっぽこは、まだ書いてない記事がありましたのです。ごめんなさいね~ごめんなさいねー
なので今回は今月登った野塚岳のレポを☆
ちなみに、今回のオサシンは・・
寒さに震えていたので写真は数枚しか撮っておりませんのです。
なので相方の撮った写真ばかりになってます(爆)









1月厳冬期。
この日は、今冬一番二番を争う位の真冬日でした。
氷点下二けた台。

さ む い ・・・

まあ、厳冬期なのでね・・・致し方ないのですが^^;









浦河町から天馬街道をひた走ります。
登山口。というか、夏道が無いので登山口というのはおかしいか・・・

取付きポイント野塚トンネルに到着。
長いトンネルを抜けると、すぐ左側にPがあります♪
b0281366_14571302.jpg






先行者らしき車は私達含め3台ほど。
どうやら、みなさんトヨニ岳へ行かれた模様。

まだまだ薄暗いw
朝の7時前。
春分の日が待ち遠しい。。。早く日が長くなってほしいなあ。。






駐車スペースで準備中。
とにかく冷えて冷えて冷えて冷えて
準備しながら走ってました。
登ってたら暑くなるでしょーって事で
いそいそとしゅっぱーつ!!\(^0^)/
b0281366_14573475.jpg
空は青いのか、曇っているのか
まだ暗いから、よう分からんw





うっすら見える青空☆
雲一つない!!!!
( ✧Д✧) カッ!!






先行者2組はトヨニ岳
もちろんトレースはありません。

野塚は過去に登っているので、適当なところから取付きます。
ここを登りきると尾根に出るはずなのです( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_14574221.jpg





積雪はやはり例年と比べるとこの日は少なかったです。
表面は固くて、中はサラサラな雪になってました。
急登だとズルズル滑ったりするので
登りづらい箇所もありました。


へっぽこが(珍しく)先頭に
ラッセルと言っても、足首位なので
ラッセルとは言えませんね
ものたりない、なんちゃってウフフ( ´艸`)
b0281366_14583461.jpg







へっぽこのトレのお蔭だろうか!
(珍しく)息が乱れず、ぐいぐい前に進んで行けました!
登り始めて尾根に出るまでは寒さも感じ無かったのですがね。。





登りきった。
b0281366_16010159.jpg





ここをずっと尾根伝いに歩いて行きます。
細尾根のところもありますが。
トラバースして通過。
b0281366_16001150.jpg






バラクラバ装着しましたが、寒さは一級品並みでした!!

髪の毛も凍るし、おでこにかけてあったゴーグルも凍ってたし
バラクラバも凍った!
髪の毛はしょうがないとしても
目出し帽凍っちゃうのは、、よ く な い。

ゴーグルも・・・
あんばい悪かったなー。

一面青空ね!と思っていたのですが
登ってみると未だ雲が多かったです。
b0281366_16250050.jpg





尾根に出ると、風も当たるようになってきましてね。
重ね着してても寒かったなー。

手も指先感覚無くなってくるし
何回腕ぶんぶん振り回したかわからん位。



へっぽこ隊の隊長補佐・相方ダニエールは、厳冬期の寒さでも
新陳代謝が活発なので元気♪元気♪な様子でした。
いかなる時でも写真は撮るという根性、ス・テ・キ・・
b0281366_16325732.jpg
へっぽこ隊長は寒くて、生きた屍状態w完全に死んでるなw





屍もとりあえず、野塚のピークは踏みます!!
尾根歩きも南日高の山並みを眺めながら♪
b0281366_16423751.jpg





トヨニ岳が見えた。
雲抜けるかなー!!
b0281366_16361978.jpg






綺麗な風紋が出来ておりました。
b0281366_16361226.jpg





おお!!
今冬初☆トヨニ岳の全貌が!!!
( ̄□ ̄)

たりらり
ら~ん!!
b0281366_17014725.jpg
やったね!トヨニ岳!!
今年も行きたいよ!






そして、そびえたつ野塚岳!
b0281366_17043014.jpg





屍よ、向かうのだ( ✧Д✧) カッ!!
一応、隊長なんですよ・・・笑
b0281366_17042609.jpg
へーい。









すんごい断崖絶壁!
左には寄らないように気を付けて歩きましょう。
稜線は遮るものがないので、直に風を受けるのです~
b0281366_10204773.jpg




難なく通過
尾根歩きは埋まることなく、固くなっていたので
とても歩きやすかったです。
b0281366_10205581.jpg






新陳代謝の活発なダニエールは
この寒さをもろともしない様子。
家の中でも年中、Tシャツと短パンで過ごすというんだから
ダテじゃないわね!!( ✧Д✧) カッ!!
たくましいぞ・・・!!
b0281366_10232221.jpg






へっぽこお勧めの☆
冬景色・白と青!!
b0281366_10233547.jpg





寒いのは嫌だけど、冬の景色がやっぱりとても好きですね♪
b0281366_10233757.jpg





シカバネーゼもこの寒さには降参の様子。
魂抜けてるぞ、お前・・・( ̄▽ ̄)
b0281366_10230795.jpg





野塚岳直下は結構ガリガリでしたので、アイゼンが宜しいかもしれません。
b0281366_10223305.jpg




へっぽこ、しばらく登ってると口呼吸になってしまうのですよ。
だから余計なのか?
バラクラバ装着してても息苦しくなるんですよねー。
これは、このバラクラバがいけないのか?
へっぽこの呼吸の仕方が悪いのかわかりませんが汗

鼻出してたら。
次の日、軽度の凍傷してたみたいでした。
鼻さわったらチクチクして痛かった。
2日程で治りましたが・・・
b0281366_10225166.jpg
口呼吸のせいか、口元も見事に凍ってしまったし
買い替え検討した方がいいのかなー
悩みどころ。。。








全貌を現した、トヨニ岳!!
今年は行くわ!!!
去年は3連敗・・・
b0281366_10224953.jpg






シカバネーゼも最後の力を振り絞ります!!
本人は景色を見る余裕も無しww
b0281366_11283212.jpg






この急登を登り切ったら、野塚岳の山頂です!
2年ブリかな?野塚岳帰って来たでよ~(T△T)
b0281366_11285134.jpg




感慨深い山頂に到着♪
b0281366_11285944.jpg






遮るものは、何も無い・・・
見事な青空に圧巻・日高連峰・・!
b0281366_11301880.jpg







楽古岳に
b0281366_11294262.jpg





奥に見えるのはピンネシリでした。
b0281366_11294527.jpg




トヨニ岳へ続く稜線
良いッスねー!
日高の山並み見ていると
ずーっと歩いて行きたくなりますな♪
b0281366_11394662.jpg




b0281366_11460655.jpg






今年も無事にこの景色を見ることが出来たかー!と
目頭が熱くなり・・ひとしきり、感Doのへっぽこなのでした。
b0281366_11445183.jpg



b0281366_11450044.jpg







ゆっくり休憩でもしたいところではありますが
寒いので、そそくさと退散です。

オムシャヌプリまで行きたかったけれど
またの機会にですな。
もうちょい暖かくなってからだわ。
b0281366_11453620.jpg





トヨニ岳へ最後のご挨拶♪
また近々!!!

ああっ!
トヨニの奥に遥かなる山、ピリカヌプリが見えますね♪
b0281366_13102058.jpg





せっかくなので、ちょい下りたところの沢沿いから下山することにしました。
b0281366_13111997.jpg






ダニエールが撮ってくれた、
お気に入りの1枚☆

すんごい壮大な景色でしょー!
b0281366_13114693.jpg









下っていって、一番低い稜線から下りていきまーす!
b0281366_13123736.jpg






この日はまだ積雪も少なく、雪庇や雪崩の心配もありませんでした。
b0281366_13124956.jpg






あれから爆弾低気圧の通過で、きっとごっそり雪が増えたでしょーねー!
日高 十勝岳辺りちょうど良くなってるかしら。。。( ̄▽ ̄)

一昨年登った時は、たんまり雪があったので
難なく降りてこれたのですが
b0281366_13104688.jpg





何しろ雪が少なくって、沢も雪にかぶることなく
元気に水が流れていたりして^^;
b0281366_13185552.jpg



まいてまいて下山しました。
なかなかワイルドだったなー( ̄▽ ̄)
b0281366_13191570.jpg




バリエーションルートは冬ならではですねw
もちろん、トレースも無いので
地図GPS確認しながらです。

石に乗っかるミルフィーユな積雪(^3^)
b0281366_13103542.jpg






沢をまきまき歩いていると
スタート時の合流地点に到着しましたー!
無事に着いて良かった良かった☆
b0281366_13262548.jpg




見ると、あの後どなたか登った様子。
私達がつけたトレースが更にくっきりしていた。
b0281366_13285326.jpg






駐車スペースではプラス1台増えていた。

トヨニ岳に登ったであろうパーティは
まだ戻って来ていなかった。
b0281366_13264808.jpg







厳冬期の南日高レポはこれにて♪




前記事でも紹介したけれど、ファイントラックの追加購入した品が
続々届きましたの♪
ダニエールのご厚意で
熱線入りのゴーグルも仲間入りしました♡
バンザーイバンザーイ\(^0^)/\(^0^)/



今時期の一番寒いところ??
高い山??
旭岳? 日高 十勝岳かな??
富良野美瑛方面も寒いし良いかしら・・
三段山?!どうせなら上ホロ?雪崩 危険危険
トヨニはまだ早いよねえ・・

早くインプレ記事書きたいのだけど!!
来月、しっかりレポしたいと思います(`・ω・´)






三石の道の駅にて~~♪
b0281366_13265594.jpg






b0281366_13265806.jpg













by shizuko0421 | 2016-01-26 13:54 | 日高連峰

厳冬期の寒さを体感して来ました!!!












へっぽこです( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_16103180.jpg






天気の良い地方へ移動しまして
南日高の野塚岳へ行って来ました!
写真の左下に小さく写っている豆粒が、わたくしめでございますxxx




天気はサイコー☆
眺望もサイコー☆
寒さもサイコー☆
・・・でした~(ノ∀`)







厳冬期に野塚岳に登ったのは、お初だったのですがね。
今年一番の冷え込みもあったのかもしれませんが・・

ㇾイヤリングに猛省でございます。。。
厳冬期とはいえ、登る山や天候によって
ㇾイヤリングも変えなければいけない訳で

そこんとこ、へっぽこは甘かったー。
厳冬期の日高、甘く見過ぎたなぁ。



ただでさえ寒がりな、わたくしめなので
これを機に今一度、着るものや装備の見直しでございます。。

反省猛省・・・・・








あー、悔しい!!
オムシャヌプリまで行きたかった!!!
ヾ(*`Д´*)ノ"





もっと写真もたくさん撮りたかった!!!
ヾ(*`Д´*)ノ"




相方のくれた画像を、こそっと拝借☆どころか
もう全部そうだからwっていう・・
何ともまあ、情けない。




悔やんでいても仕方があるまい。なので
本記事は例によって??また後日になります♡

相方の記事と写真が丸かぶりだと思いますがw
懲りずに、また見に来てね♡
b0281366_16093637.jpg
体力は有り余るww









by shizuko0421 | 2016-01-12 16:28 | 日高連峰

アポイ岳とカッコイイ鳥さんに会った、速報版。












へっぽこでーす( ̄▽ ̄)v
b0281366_17003855.jpg





アポイ岳に行って来ました!
1か月半ぶりの山行、、、!

へっぽこ婆、無事に山頂に辿りつけて良かったです涙





ついでについでに
オオワシくんとオジロワシくんにも会いましたよ♪

画像、まだ現像してないから載せれるか、、わかりませんの。
取り急ぎの速報版でした!
本記事はまた見てね~♪


























by shizuko0421 | 2015-12-21 17:17 | 日高連峰

カチポった!日高連峰:十勝幌尻岳へ♪









へっぽこです!!


らりほー\(^0^)/







カチポロは今回3度目の挑戦!
リベンジ山行なのです(`・ω・´)



あらら☆失礼♪
カラマツソウがトップ画像に♡
登山口に生えておりましたの♡

林道にもたくさん咲いてたもんねー( ̄▽ ̄)♪
b0281366_10495011.jpg









今回もキャシーと3人で!
前回、カチポるなんて言っておきながら結局恵庭に変更になってしまったし・・・
すまぬのぅ~~

ようやく、連れていける(`・ω・´)





ちなみに♪
登山口に到着して、出発前の画像。
車もそこそこ停まっていた。
b0281366_10524214.jpg







相方は田中陽希さん応援Tシャツを着ていた。
表側。裏は今回の二百名山ルートが記されている。
b0281366_10495930.jpg






この日の天気予報どんぴしゃ☆
強風予報だったのが気になったけど・・・

入山届に記入をして
クライモォ~ン♪♪
b0281366_10500608.jpg








ニペソツのスタート時に渡る丸太が最強だと思うんだけど
ここにもある、丸太渡り。
水量はとても落ち着いていた。
前回と比べるとそんなに怖く感じなかった。
えがった、えがった~(;´Д`)
b0281366_11004245.jpg







へつるとまでは行かないけれど、かなりアクロバティックな印象があったのだけど
今回は難なく突破。。
・・・・???
残雪期とこんなに感じ方が違うんだなーとしみじみするへっぽこ。
ヘタレなので仕方ありません( ̄▽ ̄)
b0281366_11004916.jpg





ロープを伝って下りたりする。
b0281366_11005350.jpg






今の所、きわめて順調順調ー♪
前より早く着いたと思うんだけど、撤退ポインツへ到着。


あらまあ☆
なんということでしょうーー\(^0^)/
雪渓は見事に融けて、沢も大きい川になってるのかと思いきや小さかった笑
まあ、こんなこともありますね♪
へっぽこはヘタレなので仕方ありません( ̄▽ ̄)
b0281366_11005729.jpg


サクサクッと渡ります。
渡渉ポイントが終わって、ほどなくすると
いよいよ待ちに待った日高の急登を堪能する時が!(`・ω・´)
これでもかー!と急登続き・・・
それでも、道がきちんとあるだけマシってなもんですね!
奥深い日高の山は、これにプラス藪漕ぎにハイマツ漕ぎもあるわけで・・・

ひーこら言ってられません(`・ω・´)!!
b0281366_11104902.jpg






がーっと登って一息。またがーっと登ってと繰り返していると
コマドリちゃんの鳴き声もたくさん聴こえるではありませんか!

ちょっと横を見ると、ピンクの可愛いムラサキヤシオにも癒され♪
ショウジョウバカマもシラネアオイも咲いていた。
b0281366_11251578.jpg

b0281366_11221847.jpg
b0281366_11222705.jpg







稜線までもうちょい!が長かったー(;´Д`)
フと横を見ると行者にんにくさんも生えていた♡


そうそう♪
この日のためにと、ハサミと袋を持参。
帰りに少しいただいていきます♪

途中何回か、雪渓箇所がありますがザクザクでほんの数十歩なので
アイゼンは必要ないです。
b0281366_11222191.jpg






急登に笹をかき分けるところもあった。
ダニの心配があったけれど
数日気温が低かったみたいでダニの心配はなかった。
b0281366_11220771.jpg







見えた稜線。
テンションが上がるー\(^0^)/\(^0^)/
b0281366_11105372.jpg





ここまで来たら、勝ったも同然!←何にだい( ̄▽ ̄)
b0281366_11221548.jpg




前回の撤退、、、
そして、林道で雪の為撤退を思い出し
かみしめるように登るのです!!
b0281366_11223127.jpg






稜線に上がって、大展望にぶったまげた!!( ̄□ ̄)
奥さん、これ見て、コレ!!!
b0281366_11243235.jpg




素晴らしいでしょう・・・・・・
( ̄▽ ̄)




ぶったまげたへっぽこは、早く山頂に行って写真ー!と
ラストスパートかけてしまいました(ノ∀`)
人はいざとなると、驚きのパワーが出たりするもんです( ̄▽ ̄)


撮られてたの知らなかったー\(^0^)/
b0281366_11495898.jpg



撮影していると、キャシーと相方も着いた模様。

3人そろったところで記念撮影☆
b0281366_11521000.jpg






山頂に無事到着~♪
いやー、想像していた以上の絶景だった!
本当に凄いです!!
b0281366_11535203.jpg





左側の山頂付近雪融けてるのがカムエクですねえ
b0281366_11541171.jpg

カムエク!今年はお前にズームイン(`・ω・´)
b0281366_11542719.jpg

続いて幌尻岳!!!
b0281366_11544642.jpg

幌尻岳ととんがり具合が最高な戸蔦別岳
b0281366_11552792.jpg


グルッと回って、1839峰。
来年は、お前にズームインだ・・・
( ̄▽ ̄)
b0281366_11553705.jpg


北日高の展望台バンザイ\(^0^)/\(^0^)/

そいやさ~( ´ ▽ ` )ノ
そいやさ~( ´ ▽ ` )ノ
b0281366_11571980.jpg





山頂堪能したー♪
撮影していると、声を掛けてくれたのですがGyoさんと奥様でした♪
とても綺麗な写真を撮られていて、ずっとお会い出来たらと思っていました(^^)♪
ダンディズムな方でした(;´Д`)
しばし談笑~♪




ここでランチタイム♡
・・・のはずが、なんとなんと!
相方がお昼ご飯を車内に置いてきたという( ̄□ ̄;)
へっぽこが以前やらかした、同じことをするとは・・・( ̄□ ̄)





山頂には1時間以上滞在してたかなー
心配していた、強風はそんなんでもなかったけれど
ずっと立っていると体が冷えてきていた。
b0281366_12453570.jpg



結構無名峰って多いんですね。
名前って誰がつけるんだろう。。。
つけてみたいなあ( ̄▽ ̄)何って、へっぽこ山。
b0281366_12454052.jpg







山頂でひとしきり景色を堪能して
いそいそと下山しまうす(`・ω・´)シャキーン



急登の下り、、、膝が心配だったけど
痛くならずに無事下山出来たのは収穫♪
そろそろ荷物も重くしないといかんかー(;´Д`)

ありがとう、ウコンウツギ・・・
お前に会えて私しゃ~嬉しいよ・・・
b0281366_11565409.jpg



途中休憩も交えながら・・・
b0281366_13190988.jpg



無事到着~♪
お疲れ様でした(^3^)
b0281366_13034070.jpg







少しいただきました☆
行者にんにくさん♡
へっぽこ家にお土産したら、次の日酢味噌和えでいただきました!
新鮮で美味しかった!
b0281366_12523139.jpg




3度目のリベンジとなりましたが、天候にも恵まれて
大満足の山行でした!
b0281366_12534276.jpg




カチポることが出来て感無量でございます(T△T)
ありがとうありがとうありがとう・・・
(T△T)
b0281366_11532234.jpg


























☆おまけ☆





アプローチシューズが届いたー♪
ネットでぽちっと、1万ちょいで買えました。
アウトレット価格で安くなってた。
多分去年物とかだと思うのだけど、そういうのでへっぽこは充分。


レディースとかメンズとかあっても、自分の足に合っているだろうと思えば
関係無いんじゃないかなーと思って
いちおメンズデザインだけど無問題。
試し履きの時に、少しつま先に当たる感じがしたので通常のサイズより1サイズ大きくした。


とても軽くて、グリップ力がハンパない( ̄□ ̄)
日高専用と思ってたけど
普段の山歩きにも履こうかなーと検討中。
現場で試すのが楽しみ~♪
b0281366_11565863.jpg













by shizuko0421 | 2015-06-09 13:20 | 日高連峰 | Comments(6)

3度目にして念願の山の頂に立つ!!!
















へっぽこです(`・ω・´)









念願のこのお山、、、
リベンジ達成しました\(^0^)/

今回もキャシーとのコラボ登山☆
b0281366_11303476.jpg









日高の山はアポイしか登ったことがないという彼女が
日高名物のあの急登、、
本当に頑張って登ってくれました!!

一度連れて行きたいと思っていたので
3度目のリベンジ達成とプラスして叶えることができて良かった♡
b0281366_11242381.jpg







詳しい山行記事は、まだもうちょいかかりそうなので
速報版で・・・♪

まった見ってね~♪










by shizuko0421 | 2015-06-08 11:31 | 日高連峰

ガスガスな伏美岳
















へっぽこでーす~\(~o~)/







カチポロが途中撤退した次の週、今回は伏美岳に登って来ました。

ヤマレコの情報によると
1週間前は積雪と倒木で通行不可。となっておりまして。
林道歩き50分位と思っていたのですが・・・




1週間経つとガラッと状況変わってしまうんですねー。
倒木と呼ばれるものは撤去されており、積雪もほとんど融けておりました。
一か所、車の片側が雪の上を走行する箇所がありましたが
先行者の車が通った後でガッツリ跡がついていてとけていたので
難なく通行することができました。

林道に関しては完全に溶けるのも時間の問題かと。。。

深夜からへっぽこ地方方面は雨が降ったよう。
しょっぱなから何だか嫌な雰囲気。
帯広の予報は晴れだったので望みをかけていたのですが。・・

見事なガスガスっぷりw
これから晴れてくることを期待しつつ、登山口へと向かうーーーー







嵐山付近、走っていたら
見事なお花畑が!!
b0281366_16035178.jpg













相方が激写しているとき、私はエゾリー撮影へ♪
ちょこまか動いてて元気がいいー♡

望遠つけてなかったので、トリミングですが画像粗いですね(;´Д`)
b0281366_14564370.jpg










舗装道路から作業道に変わり・・・
1週間前に載っていた車通行最終ポイントも通過ーーー
雪は無く、結局登山口まで車で走行することができました。

結構車が停まってたー
b0281366_14564732.jpg













相変わらず空はどんよりー
しかもーぽつぽつ雨もー



しかし(`・ω・´)
これから晴れてくるやもしれん!!
いそいそと準備をして、しゅっぱつー(`・ω・´)

このような雪渓もありますが、通過~♪
b0281366_14565099.jpg









最近切られたであろう、倒木。
管理局の方?地元の登山愛好家の方達かな?
ありがとうございます!!!
b0281366_14570188.jpg









夏道を純粋に辿っても良いのですが、
尾根沿いを歩いたほうが、楽でした。
雪渓ポイントに出て。
ガスがどんどん濃くなっていた。
b0281366_14570476.jpg










時折晴れ間が出て、山並見えたたけれど
b0281366_14570733.jpg









テンションが滞ったまま、ひーこら登る・・・
b0281366_14572201.jpg










スキーの先行者がいたけれど、程よい距離感を保ちつつ、
登ります~
b0281366_14571166.jpg












空はどんよりだし、雪は降ってくるし、急登だし、足は滑るし
今日は修行・・・
山チビガールズ1号ちゃんみたいに、歴史上の人物の事を考えてみようと気を紛らわす方法を考えてみるのだけど・・・・

なぜか、藤原鎌足とか思い出したけど具体的に何をした人かもう思い出せなくて
私の脳内では早々とその案は却下されたww
おバカ丸出し( ̄▽ ̄)





へーい♪
セピアモードでアンニュイ感を表現w 相方の現像GJ!!
b0281366_15481052.jpg











キックステップしようにも、冬靴だからか滑る滑る。
夏靴より硬いからちょっと不安定。
なので、アイゼン装着。
10本・12本が有効だと思う。
b0281366_15020271.jpg









昨日は降ったんですねー。
うっすら雪が積もっていた。
途中夏道と交互に登りながら・・・
b0281366_14580742.jpg







急登続くでー!とヒーコラしていると
3人の勇者が下山してくるではないか!
あらまあ、驚いた!!
( ̄□ ̄)





ヤマレコではお世話になっている、STHさん、masatom&yurine夫妻ではあるまいか!!!
お二組、おととしのニペソツで会っていたのです。
あ、夫妻は見かけてただけでお話はしてなかったかー。
お二組は、前日に伏美から先のピパイロまで行かれた模様。そこでテン泊ですって♪



嬉しい再会に、ダラダラだったへっぽこは復活しました(^^)
yurineさんとらぶらぶ2しょっと♡

いえーい( ̄▽ ̄)v うらやましいだろー
b0281366_14581402.jpg










勇者達よ、ありがとう。。。。
重い荷物を背負って、転ばないように気を付けるのよ。。。←へっぽこに言われたくない笑( ̄▽ ̄)
b0281366_14582651.jpg









幸あれ!!!!
b0281366_14583757.jpg











生き返ったへっぽこ、山頂まであともう少しです!

ヒーヒーしながら到着ーー
b0281366_14584638.jpg









ばんざーい\(^0^)/\(^0^)/ばんざーい
撮ってくれた、おじ様ありがとう・・・
b0281366_15013453.jpg












さあ、見よ!
北日高の展望台!伏美岳からの山並みを!!!!
b0281366_15363564.jpg



















ああ、カムエクが・・・
ああ、あっちには幌尻が・・・




イメージでお楽しみください( ̄▽ ̄)
b0281366_15370062.jpg









山頂付近にテン泊したであろう、風よけブロックが残されてありました。
ここを利用させてもらって大休止です♪
シャリバテもあったのかなー
ご飯食べたら元気が更に復活しました!
b0281366_15022643.jpg











天気は悪かったし、コンディションも絶好調ではなかったけれど
美味しい物も食べれたしエゾリーにもお花にも会えたし
嬉しい再会もあったし、登って良かった♪
b0281366_15023274.jpg







下山すると、、、
あるよね、ありがちパターン笑
晴れてくるっていう( ̄▽ ̄)
b0281366_15024027.jpg













天気良かったら足延ばしてもいいなーと思った妙敷山。
くっきり見えた。
b0281366_15024495.jpg









ありがとう、日高・・・
b0281366_15033704.jpg







ありがとう、剣山・・・
雪すっかり無いなー
b0281366_15034141.jpg








雪のある下りは楽ですねー
膝にも優しい♪
b0281366_15040880.jpg










おーっと!ここで
ナイフリッジ登場!!!!
両側がかなり切り立っているではないか!!!


へっぽこは難なく通過!!!


この調子で来年のトヨニ・魔の二等辺三角形は飛ぶように渡れるに違いない!!(`・ω・´)
b0281366_15041481.jpg










ほい、ここで夏道に合流。このまま夏道で下山します。
b0281366_15042045.jpg








尻滑りの道具忘れた―。
心残り(´・ω・`)

無事に登山口まで戻ってきました!
b0281366_15043022.jpg











帰りの移動中に見えたよ
伏美岳
b0281366_15043419.jpg








そしてカチポロ。
b0281366_15043607.jpg









新嵐山荘ではチューリップが満開でした♪
b0281366_15043905.jpg









相方に言われて気付いたー
今年入って、登ってるの日高の山多いよねーって。
全然意識してなかったけど、確かにそう!!

トヨニなんて3回だしなあ。
これから、カチポロリベンジしなきゃだしのぅ
頑張るでー

あぁ、高原温泉までの林道開通されたら、
夏は閉鎖している三笠新道から忠別岳も行きたいんだった・・・
( ̄▽ ̄)











へっぽこの挑戦はまだまだ続くのです(`・ω・´)










by shizuko0421 | 2015-05-11 17:27 | 日高連峰 | Comments(10)

行者にんにくはまだ無かった(T△T)・・・十勝幌尻岳の撤退












へっぽこです(`・ω・´)!!!






行者にんにくをとりに行ってきました!!

なんちゃって・・・( ̄▽ ̄)



もちろん、にんにくも採りたかったのですが
残雪期のカチポロに登りたかったのです!
今年は雪解けも早いし、林道は車で走行出来るはず!!!
北日高の展望を拝むんや(`・ω・´)シャキーンなんて意気揚々としていったのですが・・・・・・










コレ↓ 笑
b0281366_14231076.jpg






行者にんにくはまだなかった(T△T)
失意のへっぽこです。
というのは冗談でwww






カチポロ、途中で撤退しましてね。
渡れそうなスノーブリッジだったんですが、危険を冒さない自信も無かったので撤退したのです。
行ける!と自信を持って行けなかった。
それだけの経験も無かった、そんな情けない自分自身に悔しかったんですね。



悔しさのあまりで、めっちゃ泣けたんだけど
無事に下山して、相方がくれたトップ画像の写真見て・・・
失意のへっぽこが何か笑えたw


もうネタとして笑えて気に入っちゃってるので
良い意味で吹っ切れたのかな??

また日を改めて行ってみたいなー。雪のかぶってるうちに・・・
トヨニもそうだけど、この時期は山のセレクトが難しい。特に日高は。
川は増水しているし、冬道ルートも雪解け早くて薮漕ぎ厳しいし夏道は迷いやすい。








あらら、いけない!前置きが長かった!!( ̄□ ̄)










まずは、登山口の様子を~♪


たらら~ん♪
b0281366_14390375.jpg









見事に雪はありませんー\(^0^)/
へっぽこの予想は当たりました。
これは・・・!いけるぞ!!なーんて思いながらいそいそと用意。
登山口にはトイレがあった。
b0281366_14385823.jpg








入山届の最近では私達より4日前の5/2日以来の登山者。
もっと多いのかなと思ったけれど、渡渉が結構あるので
雪解け増水でみんな回避しているのかも。
だから伏美の方が多いのかな??








見事に増水してた( ̄□ ̄)
b0281366_14513649.jpg










そして、この水圧・・・見事としか言いようがない・・・
完璧だ・・・・・( ̄□ ̄)
b0281366_15040574.jpg








いそいそ・・・いそいそと渡る。大の苦手な、丸太渡り。
b0281366_14514279.jpg









しばらくは渡渉が続くのだけど、4,5回位かなあ?
日高ならではだわねー
道は印もついてはいるけれど、ところどころだからわかりづらい。


登山道というものはあるにはあるけど
枝とかあっちこっち散乱しているし、雪があったりで発見が少々困難なところもある。

日高ではこの位はまだマシなほうかな?登山道は荒れていた印象。




結構ワイルドな山行だったんですよー
こんなところもあり。
b0281366_15112814.jpg









超初心者向け?へつりバリなところもあり。
b0281366_15113330.jpg









ロープを使って渡ったり。
b0281366_15114380.jpg










アドベンチャー(;´Д`)ハアハア
b0281366_15325482.jpg








気を付けて―!!
b0281366_15415735.jpg








歩く事1時間半・・・
向こう側に渡りたいのだけど、スノーブリッジが心配な感じ。
もうちょい下にいけば渡れそうではあるけれど
距離にしてSBは大体10、20mほど??




何とかすれば行けそうなんだけど・・・
試しに私が行ってみる!!と勢いに乗っているわたくしめでしたが
相方に止められました。
b0281366_15414592.jpg






ダメなのね・・・・・
(行者にんにくはこの先にたんまり生えているのかもしれないのに・・・)←コラww
b0281366_15413927.jpg







その間何も無いとは言い切れないし帰りの事を考えると不安が残る。。。
自分の不甲斐なさに何か泣けたーーーー




気持ちの切り替え出来るまで相方には迷惑かけちゃったかな、ごめんね (´;ω;`)
開き直りは早い方なのよ・・・( ̄▽ ̄)












へっぽこ、また来なさいな・・・
b0281366_15423540.jpg





お花さんもチラホラと咲いていて。
癒されました~ありがとう♪

そうだね、また来ます♡












帰りも相変わらず元気だった、沢の水。
b0281366_15422786.jpg









下山途中に出会った、単独のおじ様。
これから登るんだと撤退したポイントなど情報交換。
結構回数登って居る方らしく、行けるところまで行くといって登っていきました。
あの魔のSBポイントはどう通過するのかしら??あの沢を登って行くのかな??








またまた苦手な丸太渡り。
b0281366_15405472.jpg





丸太渡りといえば、ニペの登山口早々にある丸太渡りもハンパない。







無事に下山した後は時間があったので、下道で帰ってきました。
途中の帯広セブンで(十勝清水IC降りてすぐのセブン)
セブンドーナツ発見!!
b0281366_15424827.jpg








なんと!!
帯広にもついに進出したのかーーーー( ̄□ ̄;)
札幌のセブンでは3,4回はもう利用している。
いつでも買う事ができるし、価格も100円と110円とリーズナボー♪
b0281366_15424080.jpg











チョコオールドファッション@100円
甘さは某ドーナツ店より抑えられているように感じて食べやすいです!!
もっと取扱い店拡大してほしーなー( ̄▽ ̄)
b0281366_15424522.jpg












これもまた、ついでにチロロ林道も偵察に。ゲートはやはり閉まっていた。
入林届はボックスのみがあり、中は空になってました。
管理局の方が持ち帰っているのかな??
b0281366_15425587.jpg





林道に向かう途中に見えた桜の木。
新緑の緑とさくらのピンク色がとても綺麗だと思ったのです。
b0281366_15425296.jpg








カチポロは撤退でしたが、行って良かったと思いました!
状態も知ることが出来たしもうちょっと先かな??残雪期の日高、拝みに来たいですね。





GW、アポイにも登って来たのですが撤退したために
写真数も少なかったのですぐUP出来そうなカチポロ記事を先にしました!
桜を堪能したり、鳥見したり写真展や食べログしたりそんな様子ものちのちUP予定です♡





また、見てね♪














by shizuko0421 | 2015-05-07 20:35 | 日高連峰 | Comments(4)

そっぽ向かれた、トヨニ岳♡ 










へっぽこですー!!!!!!!

やりました、やりましたーー♪
祝☆へっぽこ、3連敗\(^0^)/







もう一度リベンジしたかったのです(`・ω・´)
天気は良かったのだけど、風速予報が15とか16とかなってて
あちゃー(ノ∀`)だったんですが
現地の様子は行ってみなきゃわからんし、行かないで悶々とするより思い切って行ってみた方が良い!と思って再挑戦したのです。












同じ時間に出発して、野塚峠のトンネルに着いたら
ものの見事に雪が融けておられたw
雪解けは早い!!!

駐車スペースから行くと、もう川が見えてて
渡渉?!と思ったけれど何とかスノーブリッジは残っていた。
崩れるのも時間の問題のような気がした。。
b0281366_10333019.jpg













天気はねえ、この時間はまだ良かったのよ・・・
風もまだ微風程度・・・





スノーブリッジを何とか突破して、少し沢沿いを歩いて行った。
尾根に取付くには、ここから右に入って行かねばなるまい。
しかし薮漕ぎは避けられない。
b0281366_10374561.jpg









登って気付いたのだけど、そのまま沢沿いを登って行けば良かった。
稜線手前で合流出来たのにーヾ(*`Д´*)ノ"









貴重な体験。日高の名物?!
や ぶ こ ぎ 。
b0281366_10375433.jpg
さあ~、私はどこに居るでしょう~??笑













しかし、この薮ちゃん・・・
何ていうたくましさ。
滑るし折れないし背丈以上あるし
ダニがまだいないのが救いかも・・・

薮に悶絶し、やっと薮から解放。
なんとここまで1時間かかってしまった!









薮を抜けて、ようやく尾根に到着。
トヨニ方面は雲がかっててどんよりーーーー(T△T)
b0281366_11031000.jpg










尾根に出ると、後ろから来た4人組パーティが登っていた。
沢沿いをずっと登っていたのですがその時、ちょうど下山していく単独の殿方を発見!
一日経って知りましたが、ヤマレコユーザーのエイタローさんでした!

やっぱりー☆
後日談でピリカヌプリまで日帰りの予定でしたが、強風の為にトヨニの北峰で引き返したとのことでした。











稜線に到着ー
相変わらずどんより。
稜線に出ると、風もやはり強くなっていた。
しかしまだまだ耐えられる程度。
b0281366_11033310.jpg










ここで小休止していると、下山してきた、これまた単独の男性とスライド。
よくよく話してみると、ヤマレコユーザーのyamakichiさんだった!

さすがヤマキチさんって感じで見た目からアルピニスターでしたよ!!
ヤマキチさんも強風でPまでで撤退したと。







向かう先はどんよりで、これからどんどん風も強くなってくる気配むんむんむらむら。

相方はここで撤退な気配むんむんむらむらだったけれど
へっぽこは、突き進む気がむらむらだった。
b0281366_11500713.jpg










登頂は出来なくても、この先の道がどうなっているか。
魔の三角形ポイントは雪解けが進んでどんな感じになっているか確認しておきたかったのです!

もうちょっと進んでみることにした。
細尾根もあって、ハイマツも見えてたけれど
通ってて怖さは無かったです。
b0281366_11510532.jpg











登るたびに気になっていた、あのギザギザが何か、、、
どなたか知っているかしら・・・?
b0281366_11164511.jpg









左半分はもう完全に山肌が見えている。
b0281366_11184527.jpg












景色も何とか確認できる感じ。
b0281366_11035228.jpg











進んでいくごとに、風がものすごくて
何回か体勢崩れそうになった。
目の前のピークを行くと、まもなく
1251P到着でしたが、、、
身の危険を感じそうだったので、撤退です!!
安全第一っす!!

何度も何度も振り返った、とよに。。



ああ、、魔のポイントが見える。
間近で見て見たかった・・・←なぜw
b0281366_11560959.jpg










雲に覆われていたけれど、すかっと晴れた。
風が強くなかったらなー(T△T)
くやしーぜ(T△T)
b0281366_11561254.jpg









野塚への稜線を眺めて、さよーならー
b0281366_11582104.jpg












また来年!!
今年はこの位で勘弁してやろう(`・ω・´)←登頂してないくせにw
b0281366_12295073.jpg













下山時は沢沿いから下りました。
素晴らしい斜面だったので、尻滑り大会\(^0^)/

相方準備中。
b0281366_11584167.jpg








ごーごー\(^0^)/
b0281366_11584508.jpg










100均の断熱シートの滑り具合がハンパなくいい!!!
b0281366_11584958.jpg









下山時は早かった。
沢沿いを30分くらいで下山。
本気出したら、20分くらいで降りれるわね(`・ω・´)
b0281366_11585292.jpg









断熱シート、真っ二つに裂けてしまったw
100均のシートで良かった~
b0281366_12301924.jpg









無事に下山後は温泉に入って苫小牧まで移動しました。
三石の昆布温泉に入ったのだけど、ちょうどイベントやっていて
入浴とデザートがついて500円!!

私達は桜のプリンをセレクト。
超さっぱりで、桜の味がほんのりと♡
美味しかった♪♪
b0281366_12444367.jpg










小腹が空いたので、苫小牧のアンジェラというお店に寄って
相方お勧めのスープカレーを食べた。
辛すぎず、しかもクセがなくて食べやすい!
私はナンにしたのですがモッチモチで、これまたヒット!

リピート確実だわーヾ(*`Д´*)ノ"
b0281366_11590871.jpg











はーーーーーーーーーー
どんだけ嫌われてるんだ、Mt.トヨニ・・・
これだけそっぽ向かれると意地でも行ってやるーヾ(*`Д´*)ノ"
っていう気になるよね笑


まぁ、でも仕方ない。
社会人は休みが少ないのでそんな中で状況バッチリOKね♪なんていう恵まれた条件で登れる確率は低いわけで。。。
楽しみが来年まで延びたと思おう( ´ ▽ ` )ノ








待ってろ、トヨニーーヾ(*`Д´*)ノ"
何十回でも登ってやるーヾ(*`Д´*)ノ"

トヨニまで通り越してピリカヌプリとか行っちゃうぞー!ヾ(*`Д´*)ノ"日帰りでー!←それは無理w
















気を取り直して、今後の山行♡

カチポロにそろそろ行ってみたいなあと思っています♡
伏美でもいいのだけど、、、ああ、ピセナイも気になるなー。
日高の展望台に行ってみたいのです(`・ω・´)
林道雪で前回撤退してるしねー。

もちろん、雪のある残雪期に!

行けたらいいなあ♪
b0281366_12525594.jpg









by shizuko0421 | 2015-04-28 12:57 | 日高連峰 | Comments(6)

それでもやっぱり、愛するトヨニ岳♡














へっぽこでーす( ̄▽ ̄)













奇跡の生還から2夜明け、←大げさw遭難してないし。

下山したときにこれほどまでにホッとした山行なんて無かったわよ。
しばらく魔を通過したあとも、放心状態になりながら歩いてたw










そんなこんなで色々貴重な体験をさせていただいた、南日高・トヨニ岳

1回目はホワイトアウトで稜線まで。途中撤退。
今回は再挑戦の2回目。
アタック前日の雨が気にはなっていたのだけど、実際行ってみないと状況わからないというのもあって、
当日の天気も何とか良くなりそうっていうんで行ってみた。









野塚トンネルをこえたPに到着すると、想像以上に車が多くてびっくらいこいたー!!
10台近く停まっていた!
b0281366_09534298.jpg









車を停めるとちょうど用意している単独のおじ様が居たので
話をすると、一応トヨニの稜線までだけど、山頂まで行けたら行ってみると。


野塚峠に着くまで、夜遅くまで降っていたのか道路は常に濡れてて
超どんよりしていたのだけど
到着すると一気に晴れ間が広がって、見るも青空!!!
今回は綺麗に稜線が見える!!
b0281366_09533804.jpg












今回の足回りも核心部まではシューかなーと思って装着。
先を行く、おじ様は途中でツボトライしてたみたいだけど
シューに履き替えた模様。
下山時はまだ大丈夫かもだけど、登りはまだ埋まって登りづらいかも・・

それにしても、前回とはうってかわって登りやすいなw
b0281366_09584322.jpg









前回の画像。

これww
色気もクソもないね( ̄▽ ̄)
b0281366_10031261.jpg










そんなことを、気持ちかみしめながら登ること数分で暑くなった。
ハードシェルは脱いでフリースとメリノウールの2枚になった。
メリノウールはもう脱いでも良いかも。

装備もだけど、そろそろ衣服の冬・夏物と再確認が必要かもな~
b0281366_10130567.jpg






ここまで来ると、あともうちょい頑張りで稜線に着きます~♪
尾根に出ると景色が広がってテンション上がります!
後ろを見ると日高の山々も♪
b0281366_10131146.jpg








トヨニも見えたし♪
b0281366_10131988.jpg










トヨニ岳・東峰はガスがうっすらと♪
b0281366_10132587.jpg








気持ちいい尾根歩き♪
b0281366_10252371.jpg












おじ様とは尾根に出てから、休憩されていたので先頭交代しました。
トレースをありがとうございました!!


ヒーコラ登ると1時間半ほどで稜線に到着。
b0281366_10284485.jpg








前回の撤退ポイント。
なんと、こんな稜線だったのね(ノ∀`)
見えていたんだけど・・・
b0281366_10302242.jpg








あらーーー!
見事にー
一気にガスの嵐がww
b0281366_10294833.jpg











ちょうど雲の通り道だったのか
雲がささーって消えて
また、ささーって現れる!
b0281366_10315115.jpg









稜線に出てからは時折吹く風。
大体、5m/h位かしら。
ここでハードシェルとオーバーグローブを装着。
b0281366_10331156.jpg








おじ様は、ここで様子を見ながらゆっくり行くと。
今日は嫌なキリの感じではなかったので、ちょっと待つと切れそうだと思い先を行く事に。
b0281366_10345147.jpg









太陽があたって、周りは明るかったので怖さはさほど感じなかった。
雲の流れが早くて何となく見えてきた東峰方向。
b0281366_10353210.jpg













そしてこれから向かう稜線!!
b0281366_10354113.jpg
















相方の姿がきちんと確認出来る適度な距離感を保つー!
b0281366_10352479.jpg











アップダウンのある、でこぼこした道を歩いていくと
少しずつトヨニが見えてきて・・・
b0281366_10550262.jpg










どどーーーんと!!!!!!!
b0281366_10562175.jpg














何というスケール感!
でかっ!!!!!!!!!
b0281366_10553737.jpg











へっぽこ、感動です (´;ω;`)
気合いれて登ります!!!

へーい♪
b0281366_11004097.jpg









へーい♪
b0281366_11012266.jpg











ちょうど、1251Pは展望台みたいになっていて
ここから見る景色も最高!!
シャリバテになってきたので、燃料補給タイム♪
b0281366_11020848.jpg









綺麗な稜線♪
再び野塚岳方面
b0281366_11040939.jpg











戻って撮影しに行く。
b0281366_11045816.jpg










私はもちろん、食い気が先行( ̄▽ ̄)
最近お勧めの「宮の森ベーカリー♡VOGUE」のパンを連れてきた。
b0281366_11021694.jpg










雲の流れは相変わらず早い。
何かすごく幻想的・・・♡
b0281366_11184479.jpg










ここでアイゼンに変更。
すぐ目の前が岩稜地帯なのだけど、さすがにシューでは無理。
てっぺんを登って行くには危険を感じたので
トラバースすることにしたのです。
b0281366_10575749.jpg










ゆっくり慎重に下る相方。
b0281366_11245018.jpg










降り切ったところでトラバース。
右側へ行くのだけど・・・

稜線に出る頃合いがうまくつかめず、ルート取りに四苦八苦するへっぽこ。
b0281366_11250044.jpg



b0281366_11465437.jpg








この時期恒例??転がるロールちゃん。
b0281366_11250991.jpg









遠くに見える、真ん中のポコっとした山はピセナイ山だそう。
山座同定は今年も苦手( ̄▽ ̄)
b0281366_11282208.jpg











休憩した、1251Pがとても大きい!
来た道を振り返って。。。
b0281366_11284025.jpg












先を進みます(`・ω・´)
b0281366_11310540.jpg








なるべく、右側に寄るように・・・
b0281366_11311514.jpg






この辺は、まだ・・・左側は見えないけど右側は木生えてるし
なだらかな斜面・・・

そして綺麗な景色♪
b0281366_11313085.jpg










今の所まだ大丈夫・・・とプチ高所気なへっぽこも心の中で自分に言い聞かせる。。
あ、でも山登って高所は多少克服されたかもなー。

話が逸れた( ̄▽ ̄)
b0281366_11312600.jpg











二等辺三角形へ刻々と近づいていく・・・汗

この辺からもう既に緊張感漂ってましたw
b0281366_11352811.jpg










歩いていくと、4人のパーティが東峰から北峰へ向かう様子が見えた。
あと・・・2人のパーティかな??
こちらからではなく、東峰の方から行かれた模様。
b0281366_11353367.jpg













へっぽこのくせに、まだ余裕があるらしい。笑

でもなんかもうやつれてるぞ( ̄▽ ̄)
b0281366_11480128.jpg






b0281366_11493819.jpg








そっち行くと危ないわよw やめんさいww
b0281366_11500131.jpg









細尾根が続くけれど、この地点まではね♪ここまでは・・・

そびえたつ、、、恐怖の魔のポイント
絶叫・二等辺三角形へ到着・・・
(lll゚Д゚)ヒィィィ
b0281366_13110479.jpg







ここをどう渡る・・・って、右側にトラバースするしかないんだけど
右側も斜度ハンパない。
ピッケルに持ち替えたけど、ピッケル10本位持ちたいくらいw
ついでに腰をロープでくくって渡りたいくらい・・・
b0281366_11540349.jpg














相方が先行。
見てるのもドキドキし過ぎて、必要以上に声掛け過ぎたかも (´;ω;`)

無事に渡って安堵。
お次はへっぽこの番(T△T)










トラバースするときは、アイゼンでウェアをひっかけて転ばないように・・・
一歩一歩をキックして踏み込みながら、慎重に進んだ。
足が震えたーーーー(;´Д`)
b0281366_11510152.jpg












イマイチ写真だと臨場感が伝わらない気がするの・・・
何だよ、大したことないじゃんなんてー
行ってみたらワカルアルヨ。
b0281366_13254927.jpg












高所じゃなくっても、普通に怖いでしょwここは。
b0281366_11545003.jpg












難所を無事にこえて帰りは東峰から下ろうと思っていた。
もうココは通りたくないしーと思っていて
南峰(本峰)まで難所は無いだろうと偽ピークのようなところを登って愕然ーーーーー




ちょうどCo1433地点。
b0281366_13251325.jpg











先日の天候で積雪があったらしく、細尾根のうえに雪が積もって雪庇になっていた。
気温の上昇で雪はすぐ崩れそう感。
もちろん、断崖絶壁の二等辺三角形はしばらく続きそう。

これは無理だわーー

南峰まであともうちょいだったけれど安全を考えて撤退することに。










せっかくなので、写真はバシャバシャ撮って行きました♪
ピリカヌプリへ続く稜線・・・・・・
b0281366_13252628.jpg












ここで引き返したはいいけど、またあそこを通るのかとまた緊張。
しかも、また雲がやってきてガスってきた。
風も強くなりつつある、嫌な感じ。
b0281366_13430059.jpg








それでも行きのトレースがついているのでまだマシな方。
集中して通過。

無事に通れて安堵。






岩稜地帯付近まで戻ってきたら風向きが変わったのか
猛烈な風にやられ、体がもってかれそうになった。
耐風姿勢取りながら何とか休憩したポイントまで戻ってこれた。







トヨニ岳を背に来た道を戻りますーーーー
それにしても良い眺めだ。
b0281366_13273392.jpg














ありがとう、稜線・・・
b0281366_13281231.jpg













ありがとう、トヨニ岳・・・




あんた・・・敷居高いよ・・・

( ̄▽ ̄)
b0281366_13283120.jpg












野塚岳が光っていた。
b0281366_13285272.jpg








それにしても、無事に戻って来れて本当に良かったねえ
b0281366_13290015.jpg








条件の良い時はあるはずだし、また来よう♪
b0281366_13290668.jpg


b0281366_13303144.jpg




体力より、心が疲れる山行だったなー
こんなの初めてかもww

日高の山はさすがだった!
トヨニの、このルートって絶対上級コースだと思うのだけどどうなんだろ??

思ったのは、どんなに体力づくりをしていようが
ここではそれは通用しないということがわかったw
一気に跳ね返される。










トヨニ岳へ最後のご挨拶をしました。
b0281366_13291645.jpg














体力があっても、技量も経験もないと登ってはいけないなー。
だって体は疲れてないけど、精神的疲労がハンパなかったもの(ノ∀`)タハー
b0281366_13310244.jpg









何度も振り返りながら・・・稜線を後にしましたー!!
b0281366_13292091.jpg










朝来たときより、雲が多くなっていた。
b0281366_13321807.jpg










シュー付けた方が良いかなーと思ったけれど
ツボにアイゼンのままで大丈夫だった。
この下りシューはちょっとキツイなーと思っていたので助かったー
b0281366_13293286.jpg









東峰に行ったという2人組のパーティも到着していて
話したけれど、東峰経由だと、そんなに危険を感じる箇所は無かったと言っていたなー。
スノーブリッジがもうギリギリと言っていたので
これからは渡渉に難儀するかも。。

もう一組の4人パーティは、ピリカヌプリ日帰り予定だったが
天候と雪の状態をみて撤退したと。
あとで気付いたのだけど、その4人パーティが
ヒロさん達だったというw
何ともまあ( ̄□ ̄)偶然!!








昆布温泉に入って~♪
途中見た日高連峰♪
b0281366_13293638.jpg








夕焼けが綺麗だった♡
b0281366_13293964.jpg




















山肌がチラチラと見えている時期にまた来てみたいけど
GW位??
相方に反対されそうw

あのポイント、雪融けるとどんな感じなのか見てみたい気もしたりしてw




今回の山行は、トヨニに
「へっぽこ・・・あんた、まだ来たらダメだわよ。」と言われたような気がした。

ピークは立てなかったけれどとっても良い経験になったー!
少しずつだけど、もっと経験積んで
ピリカとか・・・行けるようになりたいなあ( ̄▽ ̄)



あ・・・
そいえば日高・十勝岳も気になっているんだった・・・( ̄▽ ̄)













へっぽこの挑戦は、まだまだ続くのです(`・ω・´)
無理しない程度にね♡
b0281366_14165291.jpg







by shizuko0421 | 2015-04-14 14:49 | 日高連峰 | Comments(12)