カテゴリ:東大雪( 25 )

東大雪ユースホステルと中村屋の朝食

















今回のユニ石狩遠征で前・後泊としたのですが
そこでお世話になったのが東大雪ユースホステル
ユースホステルって今まで泊まったことが無かったのですが・・
イメージとしては一人旅している人
達が集う宿・・みたいな??





わちゃわちゃしてるのかなという印象があったのですが
時代は変わったんですかねー
ユースホステルというよりは、もう立派なペンションのような
旅館とかと比べると狭さはありますが
お部屋も綺麗だし、清潔感はあるし、食事はオサレで美味しいし
温泉もあるし、1泊5、6千円で宿泊出来てとっても良い宿でしたよ♪

すっかり気に入った、東大雪ユースホステルをサラッと紹介~♪










ここはご家族で経営されていて、オーナーの娘ちゃんお二人おるのですがね。
とってもきゃわいいのです♡
娘ちゃんの書いた、夕食時のメニュー表が食堂前に貼られているのです♡
b0281366_10092033.jpg











1泊目の夕食は和食。
量が多くて食べきれないなんてこともなく、丁度いい量が嬉しかった。
ご飯とみそ汁は自分で好きな量をつぐようになってます
b0281366_10112253.jpg





本日のデザートはアイス♡
バナナ味かヨーグルト味どちらかセレクトします。
へっぽこはヨーグルト味を
b0281366_10112680.jpg







部屋ですが、個室もありますし
相部屋もありますです。
プライベートを確保したい方は個室がよろしいかと思います。
お一人で個室利用もOK☆


こちらの画像は2階でございます。
へっぽこ隊のお部屋は洋室で食堂前の部屋でした。
食堂も夕・朝以外も開放しておりますが
お部屋まで声や音が響かないように、仕切りドアもついていました。
b0281366_10104695.jpg





2階には共同の冷蔵庫に電子レンジも完備。
洗面所もあるし、トイレもウォシュレット(2階のみ)
ゴミ箱もきちんと分別されていて使いやすいです
b0281366_10105365.jpg





談話室コーナー
お湯ポットやお茶・コーヒーも無料
談話室コーナーに階段がついており
屋根裏部屋もありました
b0281366_10105731.jpg





その部屋は読書スペースになっています♡
b0281366_10110214.jpg






温泉ですが、中は2席洗い場があって
中は内風呂がこじんまりと。
露天風呂はありません^^

ドライヤー無いかもと思い、いちお持って行きましたが
脱衣所に1つ置いてありました。
アメニティはリンスインシャンプーにボディソープと石けんが置いています。



廊下は床暖が入っていて足が冷たくなることもありません。
お部屋も暖房ありますが、ストーブ消してても部屋が寒くて震えることはありませんでした。
とても居心地良かったですよ♪







2日目の夕食は洋食でした。
連泊の方には食事もかぶらないように工夫されています。
b0281366_10115420.jpg





グラスワインまでついてきた!!
( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_10120448.jpg





食後の飲み物はコーヒーに
b0281366_10121033.jpg





ココアシフォンケーキがデザートに♪
b0281366_10121449.jpg



食事も美味しかったなー
味付けも丁度良かった♡





そしてそして。
3日目の朝食は中村屋のビュフェにしました。
2泊したユースホステルでは2日目の朝は早朝出発だったので
夕食ありの朝食無しにしたのです。
中村屋の朝食も予約制なのですが
ユースホステルに連絡したら予約おさえてくれました。




歩いても2,3分で着くので朝の散歩がてらにプラッとな
b0281366_10123531.jpg






一度食べてみたかった、中村屋の朝食ビュフェ
北海道の食材メインで素朴な味が魅力
b0281366_10130920.jpg





パンにつけるはちみつやらジャムもたくさん置かれていました。
b0281366_10131354.jpg





このパンがもっちもちでふっわふわで
めっちゃ美味しかった!
お手製グラノーラもいただきました。
b0281366_10172955.jpg



b0281366_10124156.jpg





総菜コーナー
b0281366_10133740.jpg



b0281366_10162296.jpg





b0281366_10162772.jpg




b0281366_10134164.jpg



b0281366_10134608.jpg





b0281366_10134969.jpg




ミネストローネ
b0281366_10125991.jpg




高野豆腐のフワフワ煮も絶品!
野菜サラダにジャガイモのオーブン焼き
このジャガイモもモチモチ甘くておいしかったなあ。
b0281366_10125146.jpg





サラダにかけるドレッシングも自家製
b0281366_10142726.jpg




ハスカップとカシスと豆乳のスムージーも美味☆
(もちろん)おかわりしました( ̄▽ ̄)
b0281366_10173337.jpg





デザートコーナーは
果物とカスピ海ヨーグルトにわらび餅♡
b0281366_10143140.jpg




お気に入りのスムージーに黒蜜きなこをかけたわらび餅♡
b0281366_10181280.jpg





レストランの前に張り出された、本日の朝食メニューの素材表
b0281366_10172068.jpg







中村屋の朝食は税込1,080円で利用出来ました。
またリピートしたーいーーー
再訪決定であります!( ✧Д✧) カッ!!





今回はここだけではありません( ̄▽ ̄)
帯広といえば、食もまだまだ欠かせられない・・・ということで
次回は食レポまとめでございます~
長々とまだ続きますよーー( ̄▽ ̄)














by shizuko0421 | 2017-03-25 07:00 | 東大雪

爆風の為、稜線までで撤退 ~ユニ石狩岳~












へっぽこで~す♪♪






ユニ石狩に行って来ました~
爆風で撤退したけど~のレポをサラッとな♪

今回は連休だったので、ユニ石狩の他に色々な所に行ったので
その辺も日を改めて少しずつUP出来ればと思っています。







まずはユニ石狩の撤退から~~
前泊、後泊をしたので体力的にはかなりゆっくりすることができました。
まさに理想のスケジュール!




30分で東大雪の登山口に到着って、何て素晴らしいんだろう!!
今年もお世話になります。
三国峠のヘアピンカーブちゃん♡
去年路肩が除雪されており、そこに駐車させてもらったんですが
今年はその向かいの除雪車作業スペース??が広く除雪されており
ここ最近まとまった雪も降ってないし、大丈夫だろうと
そこの入口端っこに停めさせてもらいました。
b0281366_09534411.jpg





強風予報なのは知っていたのだけど、登ってみたら案外大丈夫なこともあったし
風が強くとも稜線まででも登れたら良いっかーと思って決行☆
あと、最近念願の風速計をご購入しまして。
そちらを試してみたいとも思っていたのです。

ちなみに、取付き周辺の風速はおおよそ4、5m/sほど。
気温は氷点下二けたいかないくらい。
数値を見ると、大したこと無く感じるんだけど
実際体感すると、もっと数値がありそうな雰囲気。
せめて、山の上がこんな感じならまだ大丈夫なのだが。。。( ̄▽ ̄)







スキーやシューのトレースが僅かに残っていました。
多分、前日に登られた方がいたのだろう。
雪はかなり締まっていて、シューを履いても埋まることはなく
歩きやすい方ではありました。
場所によっては、モナカ雪でサラサラの積雪が崩れやすく
前に進むのが困難になることも。。。

樹林帯なので、序盤は風を感じずに済みました。
暑くてアウターグローブも必要無し。

標高あげると、少しずつ風を感じ地吹雪が凄くなってきたりと稜線にあがるまで2時間超えてしまった。
b0281366_09522410.jpg





それでも天気はとってもいい。
ウペペサンケ山とニペソツ山。
b0281366_09474735.jpg






大好きなウペペサンケ山。
この真っ直ぐな稜線が特にお気に入りです♪
ウペペは見るたび、いつも光ってる♡
b0281366_09474955.jpg






ニペソツ山の十六ノ沢林道は台風の影響でクローズ。
三股山荘で近況情報を聞いてきました。最後に書き足しておきます。
b0281366_09475220.jpg







休憩含めて2時間半で稜線に到着。
風速を測ってみたら、大体二けたいかないくらい。
気温はマイナス12度を記録していました。

時折吹く突風に体を持っていかれる。
常に力をいれてないと、転倒してしまうレベルほど。
しかも風は横殴りで、ピークまで行ったとしても帰りは向かい風になるだろう。

細尾根もあるし、この状況で稜線歩き3時間往復6時間はちょっと厳しいと
気象担当であるへっぽこ隊長は即撤退を決めました。
無事故無怪我無違反で帰るのが大前提であります!( ✧Д✧) カッ!!





稜線の雪の状態は雪庇も少ないしコンディションは悪くなかったんだけどなー残念!!
b0281366_09542200.jpg
これから降りたとしても時間はまだまだあるので
帰りは三股山荘に寄ろうと決めて、稜線上の写真だけ撮って行きました








三国峠方面~
b0281366_09475941.jpg






北大雪は雲に覆われて何も見えない・・・
b0281366_09480507.jpg





表大雪は微かに雲がかかっていた
b0281366_09482231.jpg





遠くに見える、雌阿寒岳と阿寒富士
b0281366_09483132.jpg





ユニ石狩方面~
b0281366_09483955.jpg






ちょっと音更ユニ見える所まで行ってくると
ぐんぐん歩いていくダニエール・・
ちょっとそこまでどころか、かなり前に・・
風も強いし、危ないよーと心配そうに見つめる、へっぽこ隊長・・
b0281366_09580357.jpg





そして、手前のユニ石狩ピーク
こんな景色を撮っていたみたいです^^
b0281366_09555990.jpg




最後にニペ&ウペペのアベック(笑)を激写して
下山します
b0281366_09491323.jpg





最後に三国峠方面の稜線へお別れ。
地吹雪舞ってるw
b0281366_09494665.jpg






へっぽこ隊長、強風過ぎてヨレヨレの体勢w
b0281366_09585286.jpg





ここまで降りてくると風も少なく快適☆
b0281366_09495869.jpg






雪が固かったのと、急登をシューで降りるのキツかったんで
途中から脱いでツボで下山してみました。
多少埋まるところもあったけど、サクサクと歩けました。
アイゼンつけなくても大丈夫だった。
b0281366_10001189.jpg
どうでもいいがキモい( ̄▽ ̄)





後ろ髪ひかれる思いで、無事に下山完了!!
b0281366_09501010.jpg







クルマも無事だった。
b0281366_09501251.jpg






さようなら稜線
また来るよ・・(近いうちに・・なんちゃって・・( ̄▽ ̄))
b0281366_09501616.jpg






いそいそと帰る準備をしまして。
ついでにせっかくなんで、三国峠の展望台へ
b0281366_09502632.jpg






相変わらず、ニペとウペペは光っておりました。。。
b0281366_09502764.jpg





ちょうどお昼時間前になったので、
三股山荘へお立ち寄り♪
実に久しぶりの再訪であります( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_09504013.jpg






食べたのは、バタートーストセット。
パンがとっても美味しい♡
b0281366_09511349.jpg






この日の夕方の風景~
ニペは夕方も光っていた・・・
b0281366_09512801.jpg





遥か先にタウシュベツも見れました。
今はもう氷がとけてしまって渡れないのだそう。
b0281366_09512987.jpg






さてさて。
三股山荘のお姉さまに、ニペや石狩岳林道についてもお話しましたの。
どうやら林道復旧もかなり時間を要すとのこと。
時間もそうですが、かなり酷い状況みたいなので費用もかかるのでしょうね。

なので今シーズンは8月位から幌加温泉コースを整備して
そっちがメインになる方向で行くかもしれないとのことでした。
確定ではないので、そうなるかも。程度に留めていただけたらと思います。




ちょいと偵察に。
b0281366_10093202.jpg




真新しいスノーシューの跡が。
誰か様子を見に来た方がいたのかも。。
途中まではツボで歩けたので行ってみました。



こんなとこに川なんてあったっけ??と不思議に思いましたが
どうやら地割れを起こして、地面が真っ二つに。
地割れの部分に雪解け水が流れてきていて
川状態になっていました。
b0281366_10092453.jpg




序盤でこんな感じなのだから、きっともっと奥に行くにつれて
大惨事になっているのであろう。。
b0281366_13283029.jpg






幌加温泉コースと行っても、かなりロングコースになるし
日帰りもちょとキツイかもしれないですね。
登る人もグッと減るだろうし、山道は荒れない。
そう思うと山にとっては良いことなのかもしれませんね。

ニペもそうだけど、ウペペサンケや沼の原林道も気になる・・
残された車達はどうなっているのか・・・






雪がとけて登山シーズン。
これから少しずつ山の状況や林道の報告があるかもしれませんね。










by shizuko0421 | 2017-03-21 13:51 | 東大雪 | Comments(2)

今年も行ったよ、ユニ石狩岳!!(の手前まで)











へっぽこでーす♪




待たせたな!( ✧Д✧) カッ!!
(待ってない、待ってない^^;)








この山はどこのお山でしょう?なーんて言っちゃいましたが
多分、みなさんわかってると思うんですよ。
だって読んで下さっている皆様は
ハイクオリティなアルピニスト様ばかりなのだから!!
( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_15193539.jpg





まずは、大好きな表大雪のオサシンを♡

そうなんです!
表大雪もくっきりハッキリ見えてしまう!!
ユニ石狩岳に行って来ましたよぉー!



・・・とは言っても、ピークまでは行きませんでしたの・・
最近まとまった雪が降った模様で
雪庇と雪の状態が良くなくて
稜線歩きに難儀しました。。
b0281366_15232491.jpg





ヤマテンでは午後から雲が増えて雪がチ降るらしい。
今回の状況と、帰りの事も考えて11時半をタイムオーバーとし
そこで撤退しました。


ユニ石狩は夏道が無いので、
冬季限定のルートである三国峠のヘアピンカーブから取付き、
一気に稜線まで直登します。

その時の積雪状況や除雪具合にもよりますが
前回は取付きポイント付近が除雪されておらず
三国峠Pに車を停めて、20分程歩きました。






し・かーし!!!
今回はなんとなんと!!
路肩までしっかり除雪されており、楽に停めることができました!
なんとありがたいのでしょうーーーー(T△T)
b0281366_15274720.jpg





除雪車作業員Aさん、
恩に着るぜ!!( ✧Д✧) カッ!!








北海道の中で一番標高の高い峠だけあって
車から降りるとやっぱりとても寒かったですw
氷点下二けた。

それでも、この天気が!
b0281366_15362585.jpg








へっぽこの眠い体に無恥を・・じゃなかったムチを打ち
いそいそと準備する気にさせてくれるのです( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_15275299.jpg








今日は午前中が勝負(午後から雪降る)
何と、驚くことにトレースがあるではあーりませんか!!
今日ではなく昨日or数日前の模様。
なんとありがたいのでしょう(T△T)






先行者Bさん!!
恩に着るぜ!!!( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_15365423.jpg







進むへっぽこ隊。
まずは樹林帯を進んで行きます。
そんなに急登でもない、静かな森を登って行きます。



へっぽこはこの時、クマ鈴をつけました。
クマは冬眠しないので(正しくは冬ごもりというらしい)
ずーっと寝ている訳ではありませんですのよ、 おほほほのほ( ̄▽ ̄)♪ごめんあそばせ~♪



へっぽこよ。ビビリ症・・??
・・・いいんです!冬山はちょっと(お前の場合はかなり??)大げさな位がちょうどいいんです!!
b0281366_15452978.jpg







標高を上げていくと木がどんどん少なくなって来ます。
b0281366_16005733.jpg




ここまで来ると・・・・♡
b0281366_16010121.jpg






はい♡ウペペサンケどーん♡
b0281366_16003795.jpg






ニペソツ山どーん♡
b0281366_16003987.jpg






一気にペアでどどーん♡
b0281366_16004294.jpg





こんなステッキー☆な景色が拝めます。
ここまで来ると、勝ったも同然です!(何にだ( ̄▽ ̄))
尾根伝いにひたすら上へ向かって登って行くのです!!
b0281366_16020872.jpg






あともうひと登り!という所で先行者Bさんは
トラバースしている模様。
私達もトラバースして稜線に出ることにしたのですが
この時の雪の状態ではちょっと危険だったかも。素直に直登すれば良かった。


場所により、サラサラでシューの刃でもかなりガツガツやらないと滑ってしまう。
かと言ってアイゼンではかなり埋まりそう。
トラバースしたポイントもかなり急登になっているので、落ちたら滑落の危険があった。
その時の状況により、直登かトラバースか判断が求められます。







出発して2時間、、
b0281366_16033601.jpg






号泣フラグの稜線に出ました!

1回目も2回目も風は強かったのですが
珍しいことに、微風でとても過ごしやすい♪

この日もこんなにはっきり景色が見れるとは!と思っていなかったので
とっても嬉しかったです!

毎年見たいなーと思わせる眺望の良さ!
初心者向けなルートではありませんが、こちらはとてもお勧めです♪

目に飛び込んでくるのが表大雪と北大雪。
そして三国山への稜線。
b0281366_16200814.jpg


b0281366_16204968.jpg




b0281366_16231809.jpg





こんなことなら超広角レンズ持ってくるんだったーと後悔(T△T)
三国山への稜線・左側
b0281366_16233749.jpg





今回はユニ石狩に向かうので、こちらの稜線を歩いて行きます!
b0281366_16235465.jpg






稜線を見ると雪庇とたんまり積もっている雪にと緊張感が漂う稜線歩きでした。
プチナイフリッジになってるしw
b0281366_16253611.jpg






影ポーズ♪
いや、あなた緊張感漂ってないわよ^^;
b0281366_16255057.jpg






下界では雪が少なくなっていたのですが
やはり山の上はまだまだ冬ですね。
しっかり降って、しっかり積雪されておりました。
b0281366_16260065.jpg




少しずつなんだけど
どんどん近くなる音更山。
b0281366_16322168.jpg




目の前にはプチプチナイフリッジが幾つも見られました。
b0281366_16323688.jpg




目の前に立つも、ここは右側を行くしかないわよね。
b0281366_16312605.jpg




突入するも、雪質は悲しいもので
サラサラのグラニュー糖状態。
踏み込んでもズズーっと滑り落ちていきました。
b0281366_16334332.jpg






乗り越えると見える風紋♪
b0281366_16335556.jpg




1本の木
b0281366_16335806.jpg




青空に向かってまだまだ進みます!!
b0281366_16351824.jpg





北大雪が見守ってくれているー(T△T)
右に見えるのは武利岳とか武華山かなぁ??
b0281366_16352560.jpg





一つ乗り越えても、ユニ石狩様は容赦ありません!
またまたプチナイフリッジのご登場。
b0281366_16352998.jpg




ここまで来るとようやっと見えてきたー
ユニ石狩の山頂が!!
(T△T)
b0281366_16353722.jpg





ウペペとニペを眺めながら♡
ずーっと見ながら登れる山ってあんまり無いと思うんですよねえ・・・
b0281366_16355102.jpg




絶景に見惚れていると
相方ダニエールが踏み抜きに!
腰まで埋まって、何とか脱出!!
b0281366_16371821.jpg




今日のユニ様はドSなようです。
日によって山は変わりますね。冬山なら当然でございます。


それでも変わらない景色を魅せてくれるのは♡
北大雪様♡
ズームしちゃう♪
b0281366_16370580.jpg






へっぽこ隊長のくせに、山座同定は苦手です( ✧Д✧) カッ!!
北大雪!
武利か武華だと思ったのだけど!!
b0281366_16370799.jpg






うっすらチラ見え♡セクシーな雌阿寒岳♡
b0281366_16373163.jpg






ようやっと山頂直下へたどり着いた。
b0281366_16375923.jpg





しかーし!!!
時間は既に11時半になろうとしている!!!





さあ、どうする?!
へっぽこ隊!!!
山頂は目の前だ!!!




午後からは雪が降り風も強くなってくる。帰りの事を考えると
先を登ったとしても体力的にもキツくなるであろう。
へっぽこ隊の協議の結果、ここをピークとすることに!!

1度ピークは踏んでいるし、無理をすることはなし。
冬山は生きて帰ることが大前提なので下山しまーす!




最後にありがとう、石狩岳・・・
b0281366_16381298.jpg





ありがとう!ユニ石狩!!!
b0281366_16433776.jpg





また来年、来るよ♪
b0281366_16434555.jpg






愛しの愛しの登り返しちゃんが待っている♡

・・・( ̄▽ ̄)
b0281366_16384084.jpg






ユニ石狩を何度も何度も振り返ります。
b0281366_16385340.jpg





ヤマテンの予報通り、雲がかかってきた。
石狩岳もうっすら見える程度になってきました
b0281366_16390924.jpg





表大雪とニペ&ウペペもご覧のとおり・・・
b0281366_16393079.jpg
b0281366_16392033.jpg







通過するの大変だったけれど
行きのトレースがあるので、帰りは幾分かは楽でした^^

しかーし!!油断は禁物なのです汗
b0281366_16404172.jpg




へっぽこ隊長の補佐よ。
登りやすいようにと、トレースをありがとう(T△T)
b0281366_16412768.jpg




トラバーストラバース!
下りは地味に大変
b0281366_16395107.jpg



私達だけのトレース
こういうのを見ると何だか嬉しくなりました♪
b0281366_16405284.jpg
補佐はあんなに降りてる( ̄□ ̄)
待ってええええーーー!!






速度は遅かったですが、だんだんと雲はこちらにもやってきて
そのうち風と降雪が強くなって来ました。
早めに徹底して正解だったかも。
b0281366_16410602.jpg





動物の足跡がたくさんありました。
私たちが雪庇と格闘している間にも
ひょっこりこちらを伺っている子ぎつねちゃんに会いました♡
手を振ったら、そそくさと逃げて行ってしまったので
オサシン撮り損ねてしまいましたが(´・ω・`)

こんな高い場所でも小動物が居るんだから
凄いなあと思ってしまいました♪
b0281366_16422629.jpg




もうちょい戻って、ようやく稜線ポイントに到着です♪
b0281366_16421571.jpg





三国山方面にもお別れを告げて下山します!
b0281366_16424072.jpg






下山時は急登をシューで降りるのはデンジャラスと思い
アイゼンに切り替えました。

ところどころ埋まることはあったけれど
下りやすかった。

雪の降りも強くなってきて
ザックには雪が積もってました汗




車の走る音が聞こえてきて
ややしばらく降りると、取り付きポイントに到着でーす(^^)/
b0281366_16425566.jpg




車も無事。
ケガなく降りれて良かった良かった♡
b0281366_16425870.jpg





帰りに士幌町のパン屋「トカトカ」に寄りました。
閉店間際だったのか、パンは殆ど売り切れておりました(T△T)
残念無念!

そんな移動中に見れた幻日という現象!
虹が出てて・・・!!!びっくらこいて激写しました!!
b0281366_16430229.jpg




すごい!!
「光が空中に浮かぶ小さな氷の結晶で屈折してできたもの」らしいです♪
b0281366_16430531.jpg








今回は撤退になってしまいましたが
良い眺望は得られたし、大満足であります(`・ω・´) ノ

冬山は前回と全く同じという保証はどこにもないので
いかなる状況でも対応出来るようにならないといかんなーと
痛感した、へっぽこなのでした☆

来年もまた再訪したいと思います♪
b0281366_16455921.jpg
そのへっぴり腰、、何とかならんのかww
女子力もへったくれもない( ̄▽ ̄)


















by shizuko0421 | 2016-03-14 20:12 | 東大雪 | Comments(4)

久々に遠出して♪お山に行って来ました。の速報版!!










へっぽこです( ✧Д✧) カッ!!





週末、良い天気でしたねー!
ていうことで
へっぽこは、こちらのお山に行って来ました!!
b0281366_22422694.jpg




何のお山でしょう♪
画像の整理がひと段落したのですが
現像に少し時間が・・汗


本記事はまたの後日に☆
また見てね♡







by shizuko0421 | 2016-03-13 22:47 | 東大雪

真っ白のニペソツ山~前天狗まで~











へっぽこです!
b0281366_13325822.jpg






書くのがとっても遅れてしまった、本記事。
登ったのは、少し前になりますが
11月3日の文化の日でございます♪


行くまでは何も情報が無くて、林道がもう雪で車で走行出来ないのではないだろうか?なんて思っていたのですが
行ってみなきゃわかんないよねーということで

まだらニペソツ山から少ししか経って居なかったけれど
またもや再訪したのです!!
b0281366_13381641.jpg






予報はドンピシャで見事な白ニペでございました。
そうです、これが見たかったのです。
夏ニペも悪くはないですが、へっぽこは白ニペが一番好きです。
(単に冬景色が好きだというのもあるかと思いますが汗)







ちょうどこの日は、予報もまずまず良くて
何より風が比較的穏やかだというではありませんか!!
前回より少し出発遅くして家を出たのですが
問題の林道、難なく通過出来ました。
途中雪はうっすらありましたが、車のトレースがたくさん付いていのです。




せいぜい、2、3台だろうと思っていたもつかの間。。
結構停まっていた!!
b0281366_13403387.jpg







その中の1台。
こちらも山のお知り合いのブーブだということを知ったのですが
まさか登っているとは思っていなかったので驚いた!!
( ̄□ ̄)

ずっとずっと会ってみたかった、ヤマレコユーザーのhossiiさん
物凄くパワーのある方♡
へっぽこは今までも女性のアルピニスターな友達やお知り合いなどなど居ていますが
一番パワフルと言っても過言では無いかも汗
ああ、羨ましい・・( ̄▽ ̄)
気になる、そこの貴方♡ぜひぜひチェックしてみてくださいね(^^)







登って居る最中に会えるかな?と期待を膨らませながら
いそいそと準備をしてしゅぱーーーーーつ( ´ ▽ ` )ノ
b0281366_13413485.jpg









登山道序盤からうっすら雪が。
へっぽこは冬靴を履いてきました。
足元寒さは全く無いのですが、かなりガッチリ堅い靴なので歩きにくいのです。
道は滑るので、そそくさとアイゼンを装着しました。
だって転びたくないしヾ(*`Д´*)ノ"
b0281366_14045909.jpg







へっぽこは、ヘタレなので
今回も登るので一生懸命です。
写真もロクに撮っていませんでした。
さあ、困った!どうしよう・・・♡




そんなときは♡




相方ダニエルの画像をそっと拝借ですね♡
いつものパターン( ̄▽ ̄)
b0281366_14055807.jpg







樹林帯はずっとこんな感じでした。
風が無くて暑かったです。
この樹林帯が長くて鬱になるのですが・・・

ようやっと視界が開けてきた~・・と
いつ見てもハト胸な、おっぱい山。
b0281366_14082480.jpg







死に物狂いで到着した大岩ポイント♪
長い長い(;´Д`)
b0281366_14122565.jpg




やっぱり今日は当たりだったー\(^0^)/
前天もどーん!!
あ・お・ぞ・らーーーー\(^0^)/
b0281366_14133771.jpg









ここまでくれば、あともうひと踏ん張りや!
なのにへっぽこは死んだ魚の様です笑
b0281366_14135802.jpg







死んだ魚でも、瀕死の状態でシャッター押しました! 大げさ( ̄▽ ̄)
石狩連峰もかろうじて雲に隠れず拝むことが出来ました。
b0281366_14243788.jpg




ナキウサギちゃんのぴちぴち声を聴きながら
ガレ場を通過して行きます。
ちょうどこの付近で・・
ご来光登山をしていたほっすぃーさんが降りて来ました~♪
b0281366_14161864.jpg








いえーい\(^0^)/
こんな小さい体にどの位のパワーがあるんでしょー!
初めてお会いしたけれど、やっぱりアスリートだなって感じでした♪
かっこいい!!!!!!!


そして嵐のマシンガントークの始まりですwww
ニペソツご来光どうだった?ではなく
お互いの身の上話に花が咲く~♪♪

記念に撮りました!!!

セルフタイマーの連写で撮ったのだけど、イマイチペースが掴めず
中途半端なポーズになっちゃった編w
b0281366_14185472.jpg






随分長い時間足止めさせてしまいました、ごめんなすって☆
ここまで来たらもうすぐで前天ダゼ!!!!
b0281366_14241136.jpg







死んだ魚になって早、4時間・・・
はるばる着いたで。
白ニペどんーーーーー!!!
b0281366_14273525.jpg








素晴らしいとしか、言いようがありません!
このお姿が見たくて毎年登っているのです。
b0281366_14290624.jpg






瀕死の状態だったことも
綺麗さっぱり忘れてしまいます。ゲ・ン・キ・ン・・・( ̄▽ ̄)



青空に白いニペソツ山が映える!!
b0281366_14304510.jpg
ふふっ どうよ( ̄▽ ̄)








すっかり気を良くしたへっぽこ。
風も微風でとっても気持ちがいい!!
ここで大休止の撮影会です!


ちょっとウザイ位のハイテン画像??がややしばらく続きます。。。( ̄▽ ̄)笑
b0281366_14331598.jpg








白ニペが目に染みるよのぅ・・・ドライアイなのか( ̄▽ ̄)

熱き心に・・・・・
b0281366_14345809.jpg







ちょっとセクシュアルバージョン♡
色気ないなー( ̄▽ ̄)
b0281366_14332436.jpg







こちらでも、気をよくした相方ダニエル。
前回の紋別岳で地鶏、、、じゃなかった
自撮りジャンプをして突き指したのに
またやりたいという。

どうやら来年の年賀状にしようとする魂胆らしい・・・( ̄▽ ̄)
お主も・・・
好きよのぅ・・・
( ̄▽ ̄)



いいでしょう、お飛びなさいな・・・( ̄▽ ̄)






カメラマン へっぽこ
b0281366_14540071.jpg
三代目JSBを意識した??( ̄▽ ̄)








へっぽこは、E‐girlsで勝負です( ̄▽ ̄)
b0281366_14534826.jpg
うまく飛べてる飛べてる( ̄▽ ̄)







白くなったウペペサンケ山♡
まだまだ登れそうかなー??
今時期はもう無理だな・・・
b0281366_15030733.jpg





ひとしきり前天を堪能したので、そろそろ下山します!






石狩連峰はすっきり見えたけれど
b0281366_15014078.jpg





表大雪方面は雲がかかってしまいました。
b0281366_15014435.jpg








へっぽこは望遠を持って登らなかったので
相方にナキウサギちゃんの激写をお願いしました。

ほげほげポーズがお気に入りなのです。
b0281366_15061545.jpg






ハト胸ちゃんにもお別れ・・・
ありがとう・・・
b0281366_15025009.jpg







そうそう☆
へっぽこは冬用ザックを新調しました。
今まではダニエルのお下がりを使用していたのですが
容量が足りなくなって、大きめの42㍑にしたのです。

ずっと気になっていた、オスプレーのkode42です♪
所持率高いよねえー
b0281366_15012961.jpg
使ってみると、わかる!!!
とっても良かった!
ポケットも全体を通して大きくて深い。

腰ベルトの小ポケット左右1個ずつ。
今まで使用したザックも、このポケット小さいのばっかりでw
こちらのポッケには、行動食はもちろん
ポケットティッシュにスマフォも軽々収納出来ます。

何より、ハイドレの凍結防止もしてあるのですねー、
冬場でも水結構飲むからこれはありがたかったー♪


今は未だ凍るほど寒くないけれど
厳冬期にどんな感じになるかも調査が楽しみですね!

とっても使い心地が良かったので
夏場もこのザックで通そうかな( ̄▽ ̄)なーんて思ってます笑








下山していると
ちょうど登ってくる単独男性とスライド。
よく見ると、なんと!!
エキサイトブロガーのms090さんだったー( ̄□ ̄)!




これからテン泊するそうな♪
渋いmsさん。
b0281366_15024264.jpg









長い長い樹林帯を抜けて、ようやく登山口に戻って来ましたー!
b0281366_15025863.jpg







今回はかなりパーフェクトな山行でした。
また今年も白ニペさんに会えて感動でした。
相方は白ニペと相性が良いらしく、連続でベストコンディションで白ニペを拝めているので
相性が良いんだろうなー。
うらやまーーーーーー

来年も見に行けたらいいですね!








おススメ山の本「くまにあったら、どうするか

確か、かなり前に星の王子様、こと
yamakawa walkさんが紹介していた本だったのですが
早速仕入れて少しずつ読んでいたのです。

山関係の趣味を持っている方にはぜひ一読していただきたい一冊。
クマちゃんに対して先入観とか色々あったのだけど
これを読んだら考えがガラッと変わったー
b0281366_15240551.jpg






記事が溜まっていたので、一気書きしました~^^;

そして先週は、去る土曜日・・
ぼっち登山で藻岩山から経由して
砥石山に登って来ました。
往復22㌔・・
長距離でスパイク長靴頑張ってくれたわww

そんな様子もまた後日ぼちぼち書いていきまーす♪








by shizuko0421 | 2015-11-09 15:57 | 東大雪 | Comments(4)

【速報版】白ニペドン君に会って来ました!















へっぽこです!!!
b0281366_22305173.jpg









白いニペドン君に会って来ました!!
例によって?本記事いつなのよ?!的な匂いをプンプンさせておりますので笑
とりあえずな速報版をあげました!




今回も嬉しい出会いがあり♪
快晴微風なグッドコンディションの白ニペを今年も拝むことが出来、まさにパーフェクトな山行でした!
そんな記事はまた後日・・・^^;
(懲りずに)また見てね~♪
















by shizuko0421 | 2015-11-03 22:31 | 東大雪 | Comments(6)

へっぽこ、ニペソツ山で熊のうなり声を聞く!!の巻




へっぽこです!!!!!





白ニペを見に行きたい!!
真っ白になった、ニペソツを!!!!

へっぽこは燃えていました。
時期的にまだ早いかな??そう思ってはいたけれど
うっすら雪のかぶったニペは見れるかな?
フライングだったら、また来ればいいか♪
そう思い、ニペソツに挑んだのです(`・ω・´)



今年登って居ないへっぽこは、ピークにこだわっていましたが
今回は前天狗までにしました。


前回黒岳のテン泊でもお世話になった
yukkiiさんを誘いまして、3人の挑戦です(`・ω・´)
b0281366_1131192.jpg




登山口に到着すると、車が3台程停められておりました。
うち1台は先日登られた方が転倒をしてヘリで救助された方のものと思われました。
夏場と違って、ぐっと登山者が少なくなりますね。
へっぽこはこの位の方が好きです。

装備に迷う時期ではありますが、高い山はうっすら雪が積もったりなんかして♪
おススメな時期でもあるのです!!!!




いそいそと準備をしていると、声を掛けてくれた、ヤマレコのユーザーの方がいらっしゃいました。
しばしの談笑をして出発行進です!
b0281366_11313454.jpg




丸太渡りは一番、ここが苦手であります。
この日は水量がとても少なくて
難なく渡渉出来ました。
ありがたいありがたい・・・



ウペペサンケに登った時は、登山道も荒れ放題であったが
こちらニペソツ山は想像していたより道は荒れてはいなかった。



この辺はまだ雪は無し。
一年前には、もう駐車場スペースにももっさり雪があったので一気に降って積もったという感じだったのでしょうか??
今年はまだ地面がはっきり見えます。
b0281366_13514839.jpg




樹林帯を進んで、視界が開けて来ました!
b0281366_13515234.jpg




まず見えたのは我らがウペペサンケ!!
大好きなウペペ♡
あの平たい稜線歩きは、まさにるんぱでした・・・
またるんぱることが出来るでしょうか・・・
b0281366_13515968.jpg



そして、前天狗岳が見えました~
b0281366_1352368.jpg




大岩ポイントに到着。
先を行く、ヤマレコユーザーのmikuriさんとshimachanさん御一行
b0281366_9221740.jpg






こちらの大岩ポイントは下から行ってみました。
パッと見で結構大変そうに見えるのですが
転倒したとか滑落したとか怪我をしたとか話を聞かないので
みなさん、無事に渡られているのでしょうね~






大岩ポイントを通過してしばらくは笹の間を歩きます。
帰り道・・この辺で聞いたの、聞いたのよ・・・(;´Д`)

何を聴いたかって・・??まだナイショだよ、ナイショ・・( ̄▽ ̄)


笹の間を通って、また道が変化して来ます。
雪もぐっと増えてきた。
b0281366_9251470.jpg





見えてきた、表大雪
b0281366_9253525.jpg





ドドーンとお目見え♡
石狩連峰♡
b0281366_9254222.jpg






来た道を振り返ります♪
b0281366_9255465.jpg





ガレ場に出るのですが、ここもビューポイント☆
時折聴こえる、ナキウサギの鳴き声を聴きながら~♪
十勝連峰!
b0281366_9255813.jpg





登山道はガレ場に変わります。
一昨年は確かこの時点でアイゼンを装着しました。
氷でテッカテカのツルツルだったのですが
去年と今年はまだ大丈夫でした。
この日も気温は高かったのが、積雪もベタ雪状になっていました。
b0281366_9254536.jpg







わたしもね、練習しましたよ。
ニペ様、どーん!!の練習をw
ニペ様、どーん・・・どーん・・どーん!!!!




本当に来た!




どどーーーーーん!!!!!!!
b0281366_926535.jpg
ぷっしゃーー(ノ∀`)
そうよ、これこれ。へっぽこはこれが見たかったのです。
白と言うより、まだら模様のニペ様でありました。
どんなニペ様もイケメンなことは確かであります(`・ω・´)





見たいでしょう、白ニペはどんなもんか・・・
そんなみなさまの空気を読みました。
仕方があるまい( ̄▽ ̄)←何様だ。





とくと、見るがいい(`・ω・´)!!!
b0281366_10162907.png

\(^0^)/\(^0^)/
これですよ、これこれ。




夏も良いけど、冬もカッコいいでしょ♡

ウペペサンケも負けてないです!
b0281366_09444040.jpg

びゅーてぃふぉー☆☆




しばらく写真を撮っていたのですが、風がとっても強かった為
避難場所を探しに前天からちょっと下へ降りてみました。
b0281366_10271372.jpg





mikuriさん達はニペソツへアタックするらしく、先を歩いていました。


この辺は良いかも♪
b0281366_09444633.jpg



ここを休憩地とする!(`・ω・´)(水どう風にw)





ザックの置き方って性格、出る??笑
へっぽこはヤル気無しみたいです(ノ∀`)
b0281366_09444967.jpg




ここでやや暫く休憩。
姉さま達はナッキー撮影に♪
へっぽこはひたすら食らう!!!!


ひたすら食らっていましたが、じっとしていると体が冷えて来ます。
この辺も段々風が出てきたのでそろそろ戻ります。




最後に3人で記念撮影!
強風の中、撮るのも難儀した。
b0281366_10283521.jpg



ゆっきーさんと2ショット☆
b0281366_10321068.jpg




ラストは忘れてはいけない
熱き心に・・・・!!!
b0281366_10323373.jpg





さようなら、ニペ様、、
また来るからね~




ガレ場ポイントでもしばしナッキー撮影会。
へっぽこは望遠を持って来なかったので、撮影は無理でしたので
奮闘しているお二人を激写してましたw
b0281366_10343651.jpg



 奮闘した中の一枚を♪
b0281366_10354037.jpg
可愛いですね♡
ナッキーちゃんも冬支度に大忙しです。
元気に冬越せますように・・・

顔を出してくれてありがとう♡




強風ではありましたが
予報より天候も良くずっと大雪連峰も拝むことが出来ました。
ありがとうございました!


大好きトムラウシ。
今年は登れなかった、また来年ね!
b0281366_10372910.jpg



表大雪も今年は世話になった、ありがとう!!
b0281366_10373773.jpg







そんな今年の山行をおセンチに振り返りつつ
噛みしめながら下っていた訳です。
ガレ場をこえて、天狗のコルへ・・・
笹やぶエリアを歩いていると・・・・・・

その時、事件は起こりました!!!!!


ここから早読みでお願いしますw
より臨場感が出るでありましょう。笑






へっぽこは先頭を歩いていました。
すぐ後ろにはユッキー姉さまが。


左側から、「がるるるる~」と、動物の唸り声が聞こえて来たではあーりませんか!!!!


( ̄□ ̄)



( ̄□ ̄)!!


( ̄□ ̄)!!!!!!





ク、クマだ・・・・!!!




そのとき、へっぽこは大失態をしてしまいまいした。
熊鈴を鳴らしていなかったのです。

声は姉たまも聞いたらしく、二人同時に動きが止まりました。
先を進んでは行けない。とりあえず後ずさりや・・
二人会話は無かったのですが(あまりにもびっくりしてしまって声すら出なかった)
話さなくてもこれはヤバイと思っていたのでしょう。

確かに風は強かったですが、聞き間違いでもなくかなりはっきりした唸り声でありました。

へっぽこは顔面蒼白です。
とりあえず、声を出したり笛を鳴らしたりしてみたものです。

肝心の相方ダニエルはなかなかやってきません(どうやらお着替え中だったらしい)
笛を鳴らすも、ぷふぃふぃふぃ~~♪
緊張して震えていたのか、情けない音しか出ません。


ダニエルがやってきて、俺が先頭行く!と張り切りながらカメラを取り出すダニエル。
ゆっくり前を進んでみます。

田中陽希さんのペテガリ岳で発していた
こんにちはーこんにちはー声を出しながら
姉たまは鈴を鳴らしたり、ほいほーい言いながら。

へっぽこは
ぷふぃふぃふぃ~~♪

ぴ~ふぃふぃふぃ~♪



どうやら100均で買った、救急用のホイッスルはかなり強めに吹かないと甲高い音が出ないようですw
しかし、怖くて強めに吹くことすら出来ませんでしたww


そ、そうです!!!

へっぽこ隊長は、みなさんの気持ちをほぐす為に身を粉にして笛を吹いたのです。

なんちゃってね( ̄▽ ̄)一番ヘタレてた。






この余裕の無さは、後々引きづりまして
大岩渡りにも影響がww

めちゃやつれてるwww
b0281366_10382701.jpg






後で知りましたが、mikuriさんも下山時に天狗岳付近で熊の足跡を。
へっぽこが聞いた、同じポイントで低いうなり声を聞いたみたいです。


人を襲ったりする悪い熊ではないと思いますが、バッタリ鉢合わせが一番厄介です。
鳴り物はきちんと携行し自分の存在をアピールしましょう。

これから行かれる方は、細心の注意を!!





何とか生きて帰って来れました~良かった良かった
b0281366_10390597.jpg






へっぽこは最後の最後にやられましたが
山を始めて5年目で初めてクマの存在を目の当たりにしました。

それまで遠くでも姿も見た事がないし
声ももちろん聞いた事がなかった。

クマに会ったら。とか色んな本やテレビで見たりするけれど
実際にそういう現場に立ったとき、本当にその通りに行くのか些か心配ではありました。


クマちゃんの生態にももっと勉強しなくちゃと思ったし
怖がり過ぎるのもイカンなーと思いました!

免疫つけたほうがいいのだろうか・・・
とりあえず、登別のクマ牧場から始めようか・・・・・・
そんな事を思いながら・・・












下山後は姉たまがそのままお家に帰られるとのことで
登山口でお別れ。
お土産もたくさんいただきました!
b0281366_10370906.jpg


b0281366_10371330.jpg


b0281366_10371751.jpg

毎日美味しくいただいています♡
ありがとうございました!!
今度はmasa番頭と4人で登りましょう♪






へっぽこにとっては、ニペ様どーん!!!ではなく
この日は「熊ちゃん、どーん!!!!」な一日だったようです笑














by shizuko0421 | 2015-10-21 11:25 | 東大雪 | Comments(10)

【速報版】へっぽこ、ニペソツ山でとうとう熊のうなり声を聞いてしまった!の巻











へっぽこです!!
b0281366_11594087.jpg






今回は白ニペにはまだちょっと早かった
まだらニペを拝みに行って来ました!

yukkiiさんと3人の山行です♪
b0281366_11584895.jpg






へっぽこ、熊ちゃんのうなり声を聞いてしまいましたが
何とか生きて帰って来れました(T△T)





とりあえずの速報版です(`・ω・´)
b0281366_11575281.jpg






本記事はまた後日に☆
また見てね~♪



by shizuko0421 | 2015-10-19 12:01 | 東大雪

倒木に己を出す!ウペペサンケ山の1610Pまで~登山編②













翌日・・・・・




まだ暗い窓の外を見ると道路が濡れていた。
どうやらまた雨が降っていたよう。
空の様子は僅かながら見えたけれど、超どんよりで風も強そう。
予報当たってるかもー!!

そんな天気も想定内なので、前日にいただいた
おにぎり弁当を食べて出発です(`・ω・´)

林道走行すること30分・・・
例のピンクテープポイントへやってきた。
この側に車を停めれるスペースがあったので、車を停めさせてもらい
準備をしていると
ちょうど2台の車がやってきた!

しばらくはこの先の倒木の様子を写真に撮ったり
どうするか話し合いがもたれていたようだったけれど
結局、天気も良くならなさそうだし撤退していった。

出発は私達のみ。
かなりの倒木具合であろう。
気を付けて出発しまーす(`・ω・´)

※こちらの写真は下山時に撮りました。
b0281366_09262907.jpg




ピンクテープをこえて、ややしばらく歩くと例の倒木ポイントに到着
b0281366_09254515.jpg




下からくぐって歩きます。
b0281366_09251045.jpg





当初は登山口までの林道は7kmだと思っていたのだが
実際はもっと短かった。
国道の林道入口からピンクテープまでがおおよそ6.4km。。
テープポイントから登山口までは5、600m程かと思いきや
歩いたのは2、300mだった。

この倒木を除去すれば林道は走行出来そうであった。
しかし、台風後にここまで6.4km・・
倒木を除去するのは大変だったであろう。多謝であります。
b0281366_09451105.jpg





登山口に到着。
入山届を見てみると、10日の土曜日に3組が入山していた。
時間を計算すると、うち2組は途中で撤退している模様。
やはり倒木の影響だろうか。風も強そうだ。

私達も記入をして、いざ!行かん!!(`・ω・´)シャキーン






へっぽこは、もはやゴーグルを装着しています!
風が強いとサングラスをしていても風が目に染みるのです。ドライアイ系・・??
いつでも装着できるようにセッティングしておいたのです!!


スノーシューこそ持って来なかったが、アイゼンと目出し帽にウールの手袋。オーバーグローブ、
冬用のハードシェルもザックにいれて
冬山装備で向かいます!!
もう、冬用のモンベル・メリノウールも中に着てました☆
b0281366_10133720.jpg




登山口から作業道に一度出ますが、距離はそんなに長くはありません。

登って数十分ほど。
一昨年来たときは、作りました!的な出来たてホヤホヤ?な登山道だったのだけど
あれから何組も登られているのであろう。
道はすっかり登山道らしく??なっていました。

この辺は倒木もあるにはあったけど、まだ大丈夫そうだね~なんて
言いながら登っていたのです。
b0281366_10090494.jpg










作業道に到着。しばらく歩いて行く・・・の、ですが・・・!!!
( ̄□ ̄;)

き、きた・・・・!!!!!

なんとーーー!!
( ̄□ ̄)

横たわるドデカイ大木。
左側を捲けそうです。
b0281366_10130132.jpg




正規の登山道に到着。
ここから本登りが続きます。
b0281366_10205230.jpg





最初はこんな感じで、倒れた木も難なく通過出来たのですが・・
b0281366_10215637.jpg



樹林帯を登って、少し視界が開けて来ます。
その辺りから倒木が所狭しと登山道を塞いでおりました。
b0281366_10222007.jpg



b0281366_10202132.jpg





強風で木がへし折られたような物もありましたが
土砂崩れを起こして、一緒に木も巻き込まれて倒れてしまった物も多数ありました。

それにしても、本当に・・・
凄かったです。
写真には収めていますが、実際目にすると今回の台風の爪痕は
かなり大きかったのだととてもショッキングで
心が痛くなってしまいました。
b0281366_10203340.jpg





b0281366_10323995.jpg



それでも、捲き道を探したりくぐったり、乗り越えたりと
何とか突破していきました。

※良い子は真似をしてはダメよ
b0281366_10331136.jpg



b0281366_10330199.jpg





こういう所をみると、撤退したくなる気持ちもわかります。。
b0281366_10343453.jpg





倒木を突破して、何とか一つ目の1399ピークに辿りついた。
風は強かったが、ここから1610Pまでは背の高い笹に覆われているので
強風の直撃は受けずに済んだ。
b0281366_10372092.jpg






それにしても風の音が物凄い。
山の中に居ると(下界でもそうだけど)
木の風の音って、実は怖くて怖くてたまらなくなってしまいます(´・ω・`)
襲われそうな気になりません・・・?? お前だけや( ̄▽ ̄)

空気が冷たくなると、鼻から汁が出やすくなるへっぽこ。
鼻水ズーズーです。
鼻をかむ余裕が無い位、風の音が怖いと思うのです。ゴーゴーっていう音
よって、垂れ流しながら登る( ̄▽ ̄)



1610ピークに到着。
見えたウペペサンケの稜線はガスに覆われている。
b0281366_10320991.jpg




行こうと思えば先に進めるけれど
天気も回復傾向ではないし、ガスに強風の中登っても楽しくもなんともない。
ここまで来て修行登山はしたくない。
よって、今回は1610ピークまで!!!



何気にお気に入りの3兄弟さんも見えた♪
b0281366_10321304.jpg






地面にはうっすらと雪が積もって
ハイマツも凍っていました
b0281366_10534184.jpg


b0281366_10534681.jpg






愛するウペペサンケの稜線は歩く事が出来なかったけれど、
元気そうなお顔を見ることが出来て良かった♪
また、必ず来るよ。
次回は西峰までね(`・ω・´)
b0281366_10530596.jpg






愛phone替えました♡
予約したのだけど受け取りは店頭受け取りではなく
量販店受け取りがおススメ。
b0281366_10533143.jpg






来た道を戻りまーす!
登りは写真を撮る余裕が無かったけれど 決してヘタレていた訳ではない( ̄▽ ̄)
撮れなかった分、下山時は撮って行きます。
b0281366_11010399.jpg




短い脚を伸ばして、またぎますー
b0281366_11063912.jpg




登り返して
b0281366_11073454.jpg





1399ピークに戻って来ました。
来た道を振り返って、1610Pを拝む。
b0281366_11073964.jpg



紅葉はもう終わりましたね
今は下界が紅葉しております。
b0281366_11184312.jpg




ウペペサンケにお別れを告げて
再びの倒木ワールドへ
b0281366_11185241.jpg






へっぽこ探検隊も頑張ります!!
b0281366_11190698.jpg





b0281366_11191896.jpg





根っこから崩れている。
来年には除去されるのだろうか・・
このまま冬を越すのも大変そう。
b0281366_11193315.jpg





自然の猛威は
いとも簡単に、木や人ももろともしないのだろうな
台風の爪痕は、大きかった
b0281366_11194838.jpg





登山道上にも細かい木の枝があちこち散乱しています。
登っていて危ないものは避けましたが
さすがに全ては除去できませんでした。
b0281366_11023328.jpg



倒木と格闘するへっぽこ探検隊
b0281366_11202777.jpg



隊長補佐は余裕の様子 さすがだ、さすが・・・( ̄▽ ̄)
b0281366_11203701.jpg





くぐるか、またぐか迷いながら下山
b0281366_11213600.jpg





へっぽこ隊長、頭はぶつけなかったけれど
ヘルメットかぶってくれば良かったと後悔
b0281366_11225851.jpg





下山途中に陽が射して暖かくなってきたところで
大休止。
その時に昨日買ったトカトカのパンを食しました。
塩パンが、やっぱりネ申レベルなんだわね(`・ω・´)
黒豆バターパンも美味しかったなあ・・・( ̄▽ ̄)

この時にまた帰りに寄ろうと心に誓うのでした・・
b0281366_11235089.jpg





忘れてはいけない。
ウペペサンケの割れてしまった大木に
熱き心にを注入

痛かろう、痛かろう (´;ω;`)
b0281366_11231732.jpg




作業道まで戻って来ました!
この大木も横を通ります
b0281366_11241597.jpg




下山完了です(`・ω・´)
b0281366_11244170.jpg




くるま、無事。
b0281366_11252103.jpg






帰りに駒止湖に寄ろうかと思っていたのですが
強風の為、紅葉を見ながら
ゆっくり帰ることに。
b0281366_11244753.jpg





アーチ橋梁群のひとつ。
何とかという名前の橋梁。何だ、それw
b0281366_11245312.jpg










そして、念願の?トカトカに到着☆
すると相方ダニエルが

「へい、ハニー☆ meがおごるからランチプレートを
食しようぜ、you!」なんて言うではありませんか!!
( ̄□ ̄)!!!

な、なんとーー!!!!!
( ̄□ ̄)

ネ申・・降臨・・・・!!!!!!!!
( ̄□ ̄)








そこまで言われたら~♡
食べるしかないっかー♡







オーダーした( ̄▽ ̄)






ダニエルはハンバーグバージョン。
b0281366_11253787.jpg




私はステーキバージョン。
b0281366_11254409.jpg










肉も5種類位のお値段があって、好きなのをセレクト出来ます。
へっぽこは1000円ちょっとなのを選びました。

メニュー表を再掲載しておきます♡
b0281366_11290355.jpg






良く、グルメ番組とかで女子アナが言う訳ですよ。

「ん~♡美味しい~♡ 口に入れた瞬間にぃ~♡
肉が~♡ほろほろっとぉ~♡ 溶けちゃうんですよね~♡
やわらか~い♡そして、ジューシ~♡」




・・・・・( ̄▽ ̄)へっ・・・・・


口に入れた瞬間に肉が溶ける訳ないだろうが・・・・
たわけが!!!!

なーんて、思っていたのですよ・・・
へっぽこは、へそ曲がり( ̄▽ ̄)






しかし、この時ばかりは
あの女子アナに激しく同意しました!!!

本当にとろけてしまうんですよ!!
いや、、とろけるほど柔らかくて霜降りがすっっごく!!
コクがあるというか、じゅわっと来るんですよ!



美味しさの感動具合は、例えるならば
そうだなー、空きっ腹に焼き肉屋入ったけど
1時間待たされながらも、やっと席について
一番最初に食べた1枚目!みたいなww
何だそれw( ̄▽ ̄)




とにかく!!!

絶品だったのです(`・ω・´)シャキーン (`・ω・´)シャキーン 
もひとつ (`・ω・´)シャキーン!!




食いしん坊万歳のへっぽこがおススメする
トカトカ
パンもランチも美味しさは貴方を裏切りません☆
十勝地方に来られた際は、ぜひお立ち寄りくださいませませませ☆





号泣フラグなトカトカを後にして(気になる塩パンは品切れていた泣)
道東道へ向かったのでしたー♪




道東道の車窓から~
b0281366_11255735.jpg








by shizuko0421 | 2015-10-15 12:24 | 東大雪 | Comments(8)

倒木に己を出す!ウペペサンケ山~下界編①















最近、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」にハマっている
へっぽこです(`・ω・´)






すっかり寒くなりましたね。
へっぽこはもうストーブ全開であります。
もう冬タイヤ交換時期です。今朝もタイヤ交換で近くのスタンドは賑わっておりました。


そんな寒い日でも、己を出さなくてはいけない・・
へっぽこは冬山を目前にしてまだやり残した事がある・・・!
そうです!それは!!!!

ウペペサンケ山に

行ってないではないか!

それはいかん( ̄▽ ̄)






思い立ったが吉日。
しかし、台風の猛威で山はかなり荒れているらしい。
下界でも屋根が倒壊したり、停電になったりと爪痕はかなり深かったよう。
登った日の天気もイマイチだったし、西峰までは難しいかなーと思っていた。
登山道はかなりの倒木であろう。
林道も走行出来るのだろうか・・不安もあった。
私達は身の危険を感じても先に進もうとは思わないので
無理なら引き返せばいいし、とりあえず向かってみることに。







今回は、相方ダニエルが2週ぶりのお休みということで
ゆっくり糠平温泉に泊まることにしました。


前泊予定なので時間もあり
1日目は毎朝ダニエルが行っているウトナイ湖へ寄り道東へ向かったのです。
長くなるので記事も2回に分けることにします♪




最近のウトナイ湖では
メジロちゃんの団体さんが見られるそう♪
メジロちゃんももちろんだけど、大好きなダイサギちゃんも
やって来てるらしい!!
( ̄□ ̄)


それを聞いては、いかない訳にはいかない!!
( ̄□ ̄)


ウトナイ湖では白鳥とマガンで賑わっておりました。
数はこれから、もっと増えるみたいです。
b0281366_10381187.jpg





この中にも密かにオジロワシとか居ないかしら。
居そうだわね。

へっぽこのダイサギは、警戒心がとても強いらしいので
なかなか至近距離で見ることは出来ないとか。
超望遠を使ってもこの位ですw
b0281366_10372855.jpg

ダイは今年も元気そう♡
孤高のダイ♡
b0281366_10381770.jpg







ウロウロしていたら、メジロちゃんにも会うことが出来ました。
もっと色々ショット撮りたかったんですが
これが精いっぱいでした汗
b0281366_10465559.jpg



あとは、いつものアカゲラちゃんと
b0281366_10471791.jpg







エゾリスちゃんにシマリスちゃんも♡
b0281366_11012123.jpg



b0281366_11013872.jpg



b0281366_11014116.jpg





モグモグ中でしたね、冬支度に大忙しのご様子。
そんな鳥さんやリスちゃんにお別れを告げて糠平へ。

時間もあったので、行きは一般道を通って来ましたが
途中雨に降られ降ったかと思えば晴れたりと変わりやすい天候でありました。






へっぽこの食への旅もスタートです!(`・ω・´)
まずは、ずっと食べたかったセブンのおでん!!
私の最寄りセブンには昼間おでんはやっていなかったのです泣
産まれてこの方〇〇年、セブンおでんを食べた事が無かったわたくしめ。

なかなか美味しいということで絶対食べたい!!
b0281366_11143037.jpg







たまたま寄ったセブンでは昼間も作ってたー♡
ネ申セブン降臨ーー(;´Д`)ハアハア

みそ付けて食べた。

うまし!!
これからの寒い時期にはマストアイテムだわね(`・ω・´)







士幌に到着して、気になっていたお店へ♪
いつもは早朝か夕方頃に通っていたので
寄る機会も無かったのだけど、今回は時間も丁度良かったので
寄らせてもらいました~♪
b0281366_11272224.jpg





翌日の山行に備えてのパン2個と買って(塩パンと黒豆バターパン)
テイクアウトでお店で売られているソフトクリームを食した。
レギュラーサイズ@170円なり



美味しい~♡
このクリームの滑らかさはハンパ無かった!!
何回裏ごししてるんですか!!って言いたくなる位の滑らかさなんだもの!
b0281366_11273708.jpg



ダニエルは濃厚ショコラバージョン
(こちらはお値段若干高かった気がした)
b0281366_11275885.jpg






むむむ・・・!
ランチプレートも気になるゾ!
b0281366_11290355.jpg

今度はランチプレートだね!と再訪を誓ったのでした。






たんまりと食を堪能して(旅館の晩御飯前だというのにw)
我らがウペペサンケ山の林道へ偵察に向かいます!!

林道距離はおおよそ7㎞弱。
なんと、驚いたことに倒木が綺麗に除去されておりました。
もうシーズンも終わりだというのに、何てありがたいのでしょう(T△T)

自分で除去出来たらしようと思って
家からノコギリも持参していたのですが
使わずに済みました。
どなたかは存じ上げませんが、この場でお礼申し上げます。




国道から約6.4㎞地点でピンクテープが張られており
走行禁止になっていました。


ここから数㍍下がると転回場所のような?
車3台程停めれそうなスペースがありました。
そこに車を停めて、歩いて先へ進んでみます。
b0281366_11345938.jpg






ああ、この倒木はさすがにすぐ除去は難しいでしょう。
へっぽこの手持ちノコギリでも歯が立ちません。
切ったとしても、どかすのに人力では厳しいかなー
ここから登山口までどの位なのかと調べてみたら、歩いても5、600m程の距離のよう。
それなら歩こうということで翌日決行が決まりました。
b0281366_11302997.jpg







倒木の偵察を終了して、糠平温泉旅館へ移動しました!
外装はとても古そうに見えるのですが
部屋はとても綺麗でした!
夕朝と2食付きで安く泊まれたのです!

旅館のオーナーもご家族で山に登られているみたいで
1階フロント横にはニペソツ山の写真が飾られておりました♪

夕食もとっても豪華でした!!!
b0281366_11310531.jpg



b0281366_11310858.jpg





ついでに食後のデザートも♡
へっぽこはもちろん、完食です(`・ω・´)
b0281366_11311259.jpg








早朝出発だったので、朝食をおにぎり弁当に替えてくれました。
惣菜付き♡
これで!!
ウペペサンケの倒木偵察山行は完璧や(`・ω・´)!!
完璧過ぎるで!

b0281366_11311560.jpg






とても気合が入っていた、へっぽこは
調子に乗って腹筋トレーニングコロコロなるものを試してみました。
ダニエルが貸してくれたのです!

やっているのを見ると簡単そうに見えるんだけど
実際やってみると、結構キツイんですわw

一生懸命伸ばせる所まで、伸ばしてこの位。これからスタートかい( ̄▽ ̄)
b0281366_11305281.jpg




膝をついたら、この位までが精いっぱい。
b0281366_11314155.jpg




ダニエルはこの位まで伸びれる。
b0281366_11313045.jpg








変わらん、変わらん( ̄▽ ̄)ふふん

そうです!伸びれる距離ではなく、大切なのは気持ちよ、気持ち!!
キモチ、ダイジ、アルヨ。
熱き心に・・・!





夜にまた予報をチェックするも、内容は変わらず
強風に雨、雪・・・
登山道の倒木具合が気になりながら、その日は早々と寝に入ったのでした・・・

②へ続く・・・♪







by shizuko0421 | 2015-10-14 17:30 | 東大雪