カテゴリ:道北の山( 1 )

登って良し!眺めても良し!利尻山!
















雄々しい山を堪能してきました
へっぽこです!!
( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_13572063.jpg
利尻山のぼってきました~♡

前回礼文に行って、離島に味を占めたへっぽこ隊。
次なる挑戦は利尻山でございました!!









せっかく行くのだから
前・後泊はしたい。
日帰り、出来なくもないけど
最近のへっぽこ隊は、量より質を求めるので(そこのあーた、年取ったとか言わない( ̄▽ ̄))
ゆっくり利尻観光もして来ましたよ♪

深夜出発で稚内へ!
金曜の夜は道北を中心に大雨・・
ただでさえ、距離が長いのにそのうえ雨は運転がキツイw
そこのところは、強気な相方ダニエールにお任せです♡






利尻島でお世話になった、今回の相棒(といっても数時間^^;)
利尻は礼文と違ってなだらかな道なりが多いので
軽でも充分です♪小回りも効くし♪
b0281366_14291775.jpg
強風でフェリー欠航になるかと心配だったけど
大丈夫だった。
波の高さ2.5mで船は結構揺れました。
そこのところは気持ちで乗り切ります!( ✧Д✧) カッ!!



宿泊先でお世話になった、ペンションレラモシリ
ずーーーっと泊まってみたかったんだけど
繁忙期って超混み混みで満室御礼、予約出来ない笑
今回は9月で盛りは落ち着いたところだったので
難なく予約出来ました。



フェリーのお迎えもしてくれるし、登山口まで送迎もしてもらえる。
しかも温泉もあるしマルゼンレンタカーも経営しているので
宿に着くなり、すぐレンタカーの受付を済ませ出発出来ます♪
とっても便利だったし時間を効率よく使えます。







まず観光に訪れたのは!
北のいつくしま弁天宮
b0281366_14293735.jpg




そして、地元にも大人気の利尻の湧水!
b0281366_14294412.jpg




水量豊富
自然からのゆっくり濾過されて出来た水
煮沸無しで飲める♪キツネがいないから?
b0281366_14295002.jpg





ついでに沓形コースの登山口も見て来ました。
b0281366_14493968.jpg
ここにも携帯トイレの回収ボックスあります
入山届をみると、やはり数日悪天候のためか最近の届はありませんでした






ここまで来ると、天気は回復傾向
しかし霧雨で強風はずっと続いていました
フと海の方に目をやると!
なんとー!!
虹が出ているではありませんかー!
しかも、二重になってる( ̄□ ̄)


着込んで車を降り、すかさず撮影☆
b0281366_14593655.jpg
@沓形岬公園にて


Wレインボーが見れるなんて!
へっぽこ隊は大感動!
これは明日の登山も大成功に違いない!( ✧Д✧) カッ!!


すっかり気をよくしたへっぽこ隊はお腹が空いたので 
オタトマリ沼にある信ちゃん寿司へ♪
b0281366_15022728.jpg





ここではウニの軍艦巻がおススメなのだとか♪
他にサーモンとタラバを食しました。
b0281366_15023835.jpg
美味!( ✧Д✧) カッ!!
おいひい~♡まろやか~♡
味噌汁とお茶がついてきた。
お寿司3貫でしたが、結構お腹満たされました!




続いては、こちらも来たかった!
隣りにあります建物、お土産屋さんの利尻亀一!
b0281366_15024480.jpg





口コミで行ったら絶対買おうと思っていた
いか昆布ふりかけ♡

試食して即購入決定!
私のリサーチに間違いはなかった!
美味!( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_15025656.jpg
お土産購入2,000円以上で
万年ソフトクリームが100円で食べれます。


ここのソフトも評判◎なのです!
b0281366_15025098.jpg
美味!( ✧Д✧) カッ!!





オタトマリ沼に行っておきながら
肝心の沼の写真がまだでしたね^^;
へっぽこはやはり花より団子でありました・・
b0281366_15031085.jpg




天気が良ければ、真ん前に利尻山がどどーん!と拝めるんですがね
この日はNGでした。

その代り、紅葉少しずつ色づいているようで
利尻島の秋の訪れもひしひしと感じましたよ♪
b0281366_15032309.jpg






続いては、白い恋人のあの画像
モデルになった場所へ♪
b0281366_15033792.jpg
んー・・・よくわからなかった(爆)






利尻島郷土資料館へ♪


ここの目的は、むかしむかし・・・
クマが利尻島へ渡ったそうな・・
そこで取り押さえられた写真があると!( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_15040119.jpg






館内は撮影OKとのことでしたので
写真撮って来ましたよ
b0281366_15040620.jpg
すごい!
海を泳いできたのです!
しかも一度上陸して、また海に戻っていったという・・!
クマって、泳ぎがうまいのね!
それにしても、一休みせずひたすら利尻島目指して泳いできたのだから凄いっす!

しかしすぐ撃ち殺されてしまったみたいだけれど・・
詳しい記事はこちら






姫沼にもお邪魔しました!
ここではウミウという野鳥を観察できたのですが
これは相方ダニエールが激写しているので
公開されましたら、そちらもご覧くださいまし♪
b0281366_15042702.jpg





木道を一周。
気持ちの良い散策♪
クマがいないから安心出来ますねw
ここでも葉っぱは少し黄色く色づいていました
b0281366_15043376.jpg
めいっぱい時間をとって、6時間コースのレンタカーにしたんだけど
時間おしおしになってしまった!
以外に時間経つの早かったなあ





レラモシリでチェックインして、すぐ温泉露天へ
こちらのペンションは露天温泉がありまして
15時から入浴可能でございます。

お湯はぬるめな感じ(38~39度位かなー)
洗い場は2つしかないので混みあうときは譲り合いを♪
天気が良い日は、利尻山を拝みながら入れますよ
b0281366_15570983.jpg
※2日目の画像



そしてそして♡
お待ちかねの
1日目の夕食は♡
b0281366_15045823.jpg





b0281366_15050472.jpg




b0281366_15050858.jpg




b0281366_15051267.jpg
おかずの量もそんなに多くなく
腹八分目程度
ちょうどいい量でした。
小食の人には多く感じるのかも??

時期は過ぎたけど、生ウニも堪能できました!
嬉しい嬉しい♡


デザートはグレープフルーツゼリー
b0281366_15051676.jpg
美味!( ✧Д✧) カッ!!






次の日は私達を含め8名が登山予定
前日登る予定の方が悪天候で明日へスライドとのこと。
5時にペンション出発ということで
早めに就寝・・・zzz

その前にチラッと写真を撮る!
一日目の星空は生憎見れなかったんだけど
うろこ雲がいい感じに♪
b0281366_15054190.jpg
これはこれで、すごくいい!!



雨は止み、利尻山もくっきり見えました。。
明日は頑張ろう~と利尻山へ♪














おはようございます~~~



4時起床。
朝ごはんをサクッと食べて、登山弁当を受け取り登山口へ!
ペンションから鴛泊登山口までは車で約5分ほど。
オーナーのおねえさま、真奈美さんの華麗でワイルドな運転で到着!

同じく、別宿からの送迎車が続々到着していました。
今日も登山客多そう~!





いよいよだー!とテンションがあがります!!
今日登頂すると
日本百名山の北海道版を制覇するのです!
テンションがあがらない訳がありませぬ!!
( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_16035388.jpg



私の膝が良くなってきたのと入れ替わるかのように
今度は相方ダニエールの膝が良くありません・・
利尻は何が何でも登る!と言っていたダニエール・・
気持ちが凄くわかるだけに、黙ってみていられません。




ここは!
へっぽこ隊長の腕のみせどころ!!
( ✧Д✧) カッ!!




この日は私がリードするで!!( ✧Д✧) カッ!!
 あらま、逞しいこと・・( ̄▽ ̄)





今日は絶好の登山日和に違いない!
コマドリちゃんもお見送りしてくれました。
必勝祈願(?)でこの子達の頭をナデナデ・・・
b0281366_16120075.jpg





歩いて10分位で甘露水ポイントへ着きます。
ここまでは一般観光客も訪れているのでしょう
しっかり道は歩きやすくなっています。
b0281366_16123722.jpg



水量はとっても豊富!
ここで水をいただきました。
b0281366_16162988.jpg
もうそんなに暑くない季節なんだけど
登りだと結構水を飲むのよね^^;
空気が乾燥気味っていうのもあるとおもうんだけど
2㍑担いで若干余った程度だったw
ダニエールは1㍑も飲んでいない・・( ̄□ ̄)


まあ、備えあれば憂いなし!( ✧Д✧) カッ!!




しばらくはなだらかな道なりを進みます。
野鳥の声なんかもあちこち聴けて快調に登りますよ~
b0281366_16172685.jpg
姫沼・ポン山分岐に到着
向こう側は台風の影響か、倒木が多い様子。
しっかり切られてあったけど、行く先は結構荒れてるかも・・
時間は165分と書かれていました





スタートして40分
4合目野鳥の森へ到着!
b0281366_16294890.jpg
3日前まではコマドリの鳴き声が聴こえてたみたいだけど
この日は聴けませんでした(´・ω・`)



五合目の雷鳥の道標に到着!
この辺はまだ登りは大したキツくはありません
b0281366_16311821.jpg




高度をあげてくると
段々樹林帯からハイマツに切り替わります。
展望も見えてきますよ~♪

第一見晴台
b0281366_16314725.jpg
利尻山はとてももろく柔らかい火山噴出物からなる、山体と言われています。

登ったらわかりますが、非常に繊細な印象を受けました。
見た目はカッコイイ!雄々しいイメージがあるのですが
実はすごく繊細でナイーブだと思うのです・・




そこで、マナーとして
①携帯トイレを使う
②ストックにはキャップをつける
③植物の上に物を置いたり、踏みこまない

利尻3点ルールとして登山客に呼びかけています。
でもこれって、利尻山に限ったことではない。
山に登る上での当たり前のルールだと思うのです。



それでもまだハイマツの奥に行って用を足したり
携帯トイレブース近くにはティッシュの花があったりするみたいですね・・



携帯トイレブースはとてもたくさんあって
利尻山では3か所設置されていました。
登山口には回収ボックスもきちんとあります。

携帯トイレもフェリーターミナルや
近くの売店、各宿泊先、色んなところで売られています。
100均にも携帯用トイレ売っている時代です^^;
きちんと携行しましょう!



話が脱線してしまいましたが汗
第一見晴台では礼文島が綺麗に見えました
b0281366_16363328.jpg
まだ空は雲の率が高いですね。
これからきっと晴れてくるでしょう!





6.5合目にはトイレブースがあります
b0281366_16354795.jpg
すごく細かくコースタイムが書かれていました。
丁寧だなー頭が下がりますね・・






えっちらおっちらと高度を上げていくと
長官山が見えました。
ここからは利尻山の山頂が見えません。あのトンガリ部分ね♡
長官山を登ってやっと利尻山のてっぺんが見えるのです
b0281366_16370358.jpg



ここから長官山まで登りもきつくなってきますが
眺望がとても良いので、天気が良いと景色眺めながら
楽しめます♪

そういえば、若いギャルが
「あれが頂上だよね!もう少しだよね!」って言っていたけれど
残念( ̄▽ ̄)あれは利尻山ではありませぬ。
あそこまで登って利尻山どん!なんですよ・・( ̄▽ ̄)





だんだんと核心部に近づいてきました!
七合目の胸尽き八丁に到着!
段差が結構高くて、岩をつかみながら登るところも☆
b0281366_17030583.jpg




岩がゴロゴロしているのでつまづかないように注意です!
へっぽこは先頭を登って
案の定、5回ほど木の枝に頭をぶつけました汗


「ここに枝があるから気をつけて~!」なーんて・・( ̄▽ ̄)
身をもって危険を体感し、教えてあげましたよ・・なーんて・・( ̄▽ ̄)
ヘルメット持参すれば良かった
b0281366_17033592.jpg





登っているコースはちょうど逆行気味なので
暗く感じるのですが、どんより雲はどんどんなくなっていって
太陽が上がって来たこともあり空が明るくなってきました
b0281366_17040508.jpg




~鴛泊方面~
b0281366_17043501.jpg




ゴゼンタチバナの実
b0281366_17053013.jpg




イワギキョウの生き残り
b0281366_17060071.jpg





樹林帯がなくなり、
ハイマツが多くなってきたので
枝に頭をぶつけることも無くなってきました(爆)
b0281366_17063058.jpg
羊蹄山の京極コースを彷彿とさせる・・・w
あと、美瑛富士ルート・・



後ろを振り返ると、登ってきたルートが見えました。
こういうの何か嬉しいですよね♪
b0281366_20400834.jpg





長官山!
登り切ると!






見えて、、、キターーー\(^o^)/\(^o^)/
b0281366_20401936.jpg







利尻山、どーん!!
b0281366_20402413.jpg
いと、やばす!
めちゃくちゃテンションアガりましたw



こういうところ二ぺみたい!
まだ先があるのか~!がっくし(´・ω・`)なんて思っちゃうかもですが
利尻山はそんなことさえも思わせません!

がぜんやる気が出ちゃいます( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_20403070.jpg




雲海がとってもきれいで
あんな下から登ってきたのかーなんて感慨深くもなり・・
b0281366_20404149.jpg




長官山から15分ほど歩くと
避難小屋が見えてきます。
b0281366_20405791.jpg




中をのぞかせてもらいました。
とても綺麗で、ハンガーにロープまである♡
b0281366_20410116.jpg




隣にはトイレブースも2つ。
すっごくしっかりした造りのトイレブース
ここに住めそうw
中もゆったりしていて、のびのびと用を足せますw
b0281366_20410585.jpg




避難小屋から先は噂の
オーバーユースポイントが多数です。
ちょうど、籠を担いですごい勢いで追い抜かしていった方が
こちらで作業していました。

登山道整備です。
b0281366_20411931.jpg




画像で見ていたけれど
実際に目にすると、想像していた以上でした

とっても綺麗に整備されているけれど
それだけ道は荒れているのだなと複雑な気持ちになってしまうのでした
b0281366_20413726.jpg


b0281366_20414542.jpg




9合目に到着☆
ここにもトイレブースがあり。
山頂が見えてますね、もう少しです!
b0281366_20415371.jpg



ここからが正念場♪
古い看板にも新しい看板にも同じ言葉がw
b0281366_20420772.jpg



ちょうど後ろを振り返ると
9合目で休憩されている方々が見えました。
b0281366_20421199.jpg




長官山を見下ろす・・・
歩いてきたなーと人間の足って凄いとつくづく感じるなあ
b0281366_20422612.jpg



ここからが正念場の名の通り
傾斜はキツくなってきますが
山頂がくっきり見えているので、キツさは感じません。
b0281366_20430129.jpg



デンジャラス トラバースポイント①
b0281366_20431091.jpg
人一人がやっとな幅です。
下りてくる人がいたら、譲り合いましょう
いつ崩れようともおかしくないくらい




歩きにくい箇所は固めて階段状にしています
とても登りやすいです
b0281366_20431428.jpg



デンジャラス ポイント②
b0281366_20432839.jpg


デンジャラスポイントを抜けると
じゃりポイントへ。
この辺はずっと道が整備してあり、とても登りやすくなっていました。
b0281366_20434742.jpg


トラバースしながら登ります。
・・とそこへ立て看がしていました
b0281366_20435422.jpg



b0281366_20435873.jpg


以前は、階段も無かったみたいですね。
職場の先輩は一昨年に登った時はそのようなものは無かったと
b0281366_20440297.jpg

b0281366_20443574.jpg


そして、浸食されて大きくえぐれてる
私の背の高さをゆうに超えていました
b0281366_20455559.jpg


ここを登っていると
利尻山のオーバーユースが進んでいるのだと
身をもって知ることができました
本当に私の想像していた以上だったのです
b0281366_20444243.jpg


礼文島も小さくなってきましたね
雲も低くなりました
朝のようなどんより雲もなくなっています
すっきり爽やか青空~♪♪
b0281366_20462128.jpg



通行注意の張り紙
台風の影響もあるみたいでした
b0281366_20462695.jpg



ロウソク岩と山頂!
b0281366_20463810.jpg



あともうちょいで山頂~!と嬉しさで顔がニヤニヤドヤ顔です( ̄▽ ̄)こんな感じw
b0281366_20464798.jpg



山頂付近も秋の装い♡
b0281366_20465187.jpg



最後は相方ダニエールに進路を譲ります!
膝が完璧ではないのによく頑張った!
ここからは気持ち、気持ちで登るんや!
GO!登り切れ!!( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_20470191.jpg



登り始めて4時間
山頂に到着しましたー\(^o^)/
ばんざーい、ばんざーい
b0281366_20471846.jpg



山頂は快晴無風!!
とっても気持ちいい!
雲があんなに低くてぷかぷか浮いてる
b0281366_20473111.jpg


天空の城にやってきたような感覚になります。
独立峰だからか羊蹄もこんな感じですね

一息ついたところで
ろうそく岩と南峰をバックに記念撮影☆
b0281366_20494602.jpg
※ここから先は踏み後ありましたが、崩壊が進み危険なため
ロープが張られており通行禁止になっています。




お待ちかね♡
レラモシリの登山弁当♡
バナナもついてくる♪
休憩時におにぎり1個を完食してしまったので
残り1個でございます。
これに行動食で十分でした。ちょうどいい量だった
b0281366_20474864.jpg




時間が経つにつれ、雲が沸いてきました
ちょうど稜線に雲がかかり
なんとも幻想的な雰囲気に・・・
b0281366_20480420.jpg
ラピュターラピュタやでー(T△T)




1時間以上滞在していた山頂
とっても気持ちが良かった!
休憩中にも、たくさんの人が登ってきて
100名山、今日達成したという大阪から来た方と喜びを分かち合ったり
素敵なひとときを過ごさせてもらいましたよ♪


記念に撮らせてもらいました。
b0281366_09473240.jpg
※ブログ公開、了承を得ています



とっても名残惜しいですが
そろそろ下りますかー・・・
b0281366_20482491.jpg




ありがとう、山頂・・
利尻山にお別れを告げて下山開始です!
膝痛には下山がとにかく重要!
膝に負担をかけない下り方をせねばなりません!( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_20482059.jpg



下山開始していると
もくもく雲が沸いてきました。
そういえば、昨日のヤマテンの予報では
午後から雲が沸きだすという予報だったっけ・・
b0281366_20503181.jpg



段差が大きいのでね
ゆっくり下ります。
第二見晴台に到着
b0281366_20504940.jpg



長官山にも雲がかかってきました
雨が降りそうな感じではありませんでした
b0281366_20504237.jpg



えっちらおっちら下っていると
私の前方をバサバサッと横切って
なにやつ?!( ✧Д✧) カッ!!と思ったら


キジバトちゃんでした♡
b0281366_20510442.jpg
全然逃げないの!こっちをじーーーっと見てて
まるで「撮ってもいいよ」と言わんばかりのドヤ顔だったので
撮らせてもらいましたよ!


あなた、このエリアの番人??
お見送りしてくれてありがとう♪




さっきまで遠かった礼文島がまた近くなって・・
b0281366_20511314.jpg




愛しの休憩♡笑
b0281366_09553654.jpg
高い段差に少しお疲れの様子w





樹林帯に入ると、傾斜が緩やかになって
ありがたやエリアに突入☆

甘露泉水はもう少しね~と待ちわびながら
黙々と下ります
b0281366_20512644.jpg



着いた
b0281366_20513523.jpg
この日は2リットル持っていったけれど、ぴったんこだったー
命の水で今日も無事に下山出来た!
ありがとうございました☆




登山口に到着です!
膝、大丈夫でよかった!!
b0281366_20514520.jpg




無事に下山!
宿に連絡をして、登山口まで迎えに来てもらいました
b0281366_20521037.jpg
いえーい




管理棟近くにゴミ入れも完備されています
b0281366_20523195.jpg




ここで靴やストックを洗って綺麗にします。
b0281366_20542507.jpg



それが、驚いたことに
ここの洗い場はなんと!
ブラシがホースにつながれてて!!
しかも!!

ブラシの間から水が流れてくる仕組みに!!
((((;゚Д゚))))
b0281366_20541140.jpg
至れり尽くせりな洗い場でありました。。





お迎えの電話をして時間があったので
管理棟に顔を出しました。
そこにはコマドリプロジェクトのバッジも売られていて
即買いしましたよ♪




ここまで作業するのに時間と労力、、
かなりかかっていることでしょう
b0281366_20543763.jpg

b0281366_20545468.jpg
とても良い思いをさせてもらえて
無事に下山出来て感謝☆
させてもらっているばかりではなくて
自分も山に恩返しをしなければ。。。
私が出来ることは、本当に微力ながらなのですが・・・





少しでも長く、、ずっとこの美しい利尻山が守られていきますように・・
これからも支援は続けていこうと思います
b0281366_20551367.jpg


ペンションのお姉さんのワイルドな運転さばきで宿に到着してから
すぐ温泉に入ってさっぱり汗を流しました♪



2日目の晩御飯は1日目とメニューも変わり
シマホッケがメインで出てきました!
b0281366_20552216.jpg
シマホッケ、家でも食べるけど
やっぱり全然違う(T△T)
超ほくほくで超プリップリなの(T△T)
美味!( ✧Д✧) カッ!!




利尻昆布で味付けされている
海鮮水炊き♡
b0281366_20552636.jpg



こちらはウニの釜めし丼でございます♡
b0281366_20553065.jpg


食べるときにイクラをパラッとかけるんだけど
めちゃ美味しかった!!
b0281366_20553361.jpg


デザートはコーヒーゼリーでした♡
1日目ともさっぱり系のデザートで良い♡
b0281366_20553608.jpg
美味!( ✧Д✧) カッ!!





ピンバッジコレクションまた新たに3個増えました♪
嬉しい~♪
右は今年デザインのもので
真ん中はコマドリプロジェクトのピンバッジ
左は去年デザインのものでございます♡
b0281366_20550630.jpg
これからもバッジ収集セコセコと頑張るぞ~



最終日の夜は、見事に晴れてくれたので
星空の写真をと思ったのですが
グラウンドの照明と月明りでコンディションは良くはなかったみたいですが
ほんのり写る星空もまたいいですよね♡
b0281366_20564873.jpg



出発の日!
利尻山の山頂には雲が少しかかってて
これまた幻想的な雰囲気♡

朝ご飯の時間まで余裕があったので
あたりをサクッと散策しました
b0281366_20565584.jpg



レラモシリのこの日の朝食
b0281366_20565870.jpg
みそ汁の中に入れるとろろ昆布がねー
美味!!( ✧Д✧) カッ!!





帰りはフェリー出発の時間に合わせて
8時出発でした。
レラモシリのバスでターミナルまで送ってもらえました





最後にありがとう~利尻ーー(T△T)
天候は安定していて
帰りのフェリーは揺れずに済みました♡
b0281366_20571053.jpg



最後の最後に
利尻山にお見送りしてもらいました
b0281366_20570608.jpg
ありがとうありがとう(T△T)



前回の礼文島で食べたときに惚れた
稚内アイス(宗谷の塩味)
b0281366_20572790.jpg


チーズは入ってないんだけど
ほのかにチーズの味っぽいのがして
へっぽこのお勧めアイスの一つなのです!
b0281366_20573282.jpg
美味!( ✧Д✧) カッ!!






稚内駅に無事に到着して
道の駅まで歩き、無事に車までたどり着きました。
時間もあったので
豊富町の工房レティエに立ち寄りました

サロベツ湿原から近いです♪
b0281366_20573829.jpg



特製ドリンク
牛乳のラッシーのような感じ♪
b0281366_20574387.jpg



レティエでは大人気のピザ
乗っかってるソーセージも美味!( ✧Д✧) カッ!!
b0281366_20574751.jpg



そしてラクレットも食しました♪
b0281366_20575028.jpg
美味!( ✧Д✧) カッ!!





なかなか来る機会がないので
こちらにも立ち寄り♪
b0281366_20580195.jpg




やっぱり見ちゃうよねー
利尻山♪
グルッと木道一周しました
b0281366_20580591.jpg



無事に登頂出来て良かったーね!
b0281366_20581936.jpg



帰りは利尻山がずっと見たくて
留萌まで海岸線を走ってきました。。
b0281366_20583285.jpg







いつかは登れたらなーと思っていた利尻山
今回はたまたまだったんですが
日本百名山の北海道版、クリアできました!!
応援してくださった皆様!ありがとうございました!!←そもそも居るのか( ̄▽ ̄)



想像していたより、利尻山は雄々しく見えて実はとても繊細な山で
見ても登っても良い山だなという印象を受けました。
オーバーユースのことを考えると
正直、頻繁に登りに行くのは避けた方が山のためには良いのではないかと思ったりもしましたが・・・

とても楽しかった登山でありましたが
その反面、山に登るということについて色々と考えさせられるきっかけにもなりました。






楽しければそれでいいのではなく
人に対してもそうだし
山に対してもマナーをきちんと守るということ。
しかし、そのマナーって例えばどういうことがあるのだろう。
調べていくうちに、自分が今まで意識していなかった「マナー」もありました。






大好きな山がずっと変わらぬ姿であってほしい
自分の好きなものに対しては誰でも優しい気持ちになったり、愛おしく感じるものです。
それは人だったり動物だったり様々ですが
山も同じことだと思います。

独りよがりな考えは止めて
山に対して、もっと真剣に向き合うべきだなーと思いました
そんなことを考えるきっかけを与えてくれた、利尻山には感謝です!








とっても長いレポになりましたが
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!















by shizuko0421 | 2016-09-22 21:16 | 道北の山 | Comments(6)