<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雨とみぞれの週末。

先週は、めちゃくちゃ天候に恵まれていたからか
先日の土日は
あいにくの雨とみぞれ(T_T)


実家に待機中だったので
家から近い
ジャスコに行ってみたり。
マターリした週末でした☆
もうすぐクリスマス!
雰囲気を味わいたいよね♪ってことで
ジャスコでサンタさんと白熊くんの小さい置物を買いました♪
クリスマスと言えば、ケーキ!!
そして、アルコール!!!
(毎晩飲んでるけど)
やぱアルコーーーーール!!!!!!!これは絶対にはずせないよね♪
ワインにシャンパーン\(^O^)/
たんのしみ~♪♪


ジャスコから帰る途中の
雷と暴風。みぞれで
車があおられる、あおられる
このまま横転したらどーしよーT△T;と
恐怖しながらの運転でした・・・。


それでも
体を動かさないのは辛いわけで。
自宅でも出来る簡単なナガラトレーニングに勤しむ。。


買ったのは数年前だったけど
全く使用頻度が低かった、デジカメ。
写真整理をしていたら
ちょうど2年前の
余市岳の写真が!!


知り合った仲間と初めてのみんな登山☆
約1名は仕事の為、欠席。
2011年の6月中旬だったかな?
b0281366_11215895.png



それからずーっと
このメンバーと登ったり
ソロでも登りにいったり
山三昧な2011年でした。


2年前は山登りたいけど
周りは山好きな友人もおらず。
熱く語れる山仲間も居なかったのでT-T


某SNSの私設登山コミュから知り合った6人は
初顔合わせから意気投合して
何回かこのメンバーと登りに行ったりしてました。
仲があまりにも良すぎて、皆さん色々ありましたがw^^♪


私が初めて山道具をそろえるのに
一緒にグッズを買いに選んでくれたりアドバイスしてくれたり。
山だけじゃなくて
下界でもたくさん遊んでくれたり。相談にのってくれたり。


今年は
みんなそれぞれの生活だったりで
なかなか集まれないけれど。
ずっと仲良くしていきたい、大切な仲間達です☆
b0281366_1125289.png


みんなは私がブログやってることを多分知らないので(ってか知らせてないw)
堂々と顔写真載せちゃうぞ~(^3^)v
見たらクレーム殺到だろうなw


↓この写真は同じ年に登った無意根山から見た羊蹄様↓
b0281366_11255848.jpg

とーっても綺麗に見えて
ずっと見惚れてました♪
ここから見える羊蹄様も大好きです♡


今週の連休も冴えないお天気予報・・・
ニセコの山も登っておきたいと考えていたけど
もう無理かもな~(-~-:)うーむ。。

by shizuko0421 | 2012-11-19 11:52 | life | Comments(4)

筋肉痛の中、日曜日は・・・

3山登山の次の日
歩くだけで痛いこの下半身(T▽T)
何故か笑うと腹筋も痛い。
さわるところ全てが・・・痛い。

でも
この快晴!!
b0281366_925169.jpg


このまま引きこもるなんて
出来ないわ!と思い
初めて前田森林公園に行って来ました。
b0281366_9252996.jpg



思っていたより園内は広く
駐車スペースもたくさん。
昼前に到着し
ちょっと散策することに。


ナナカマドの実♪
b0281366_9253422.jpg


花も沢山咲いていたし♪
b0281366_926109.jpg

b0281366_9272495.jpg


解放感あふれる~♪
b0281366_9263856.jpg


たんぽぽの綿毛~♪
b0281366_950265.jpg



紅葉の堪能できるポジションを陣取り
そこで
バーナー持参で
マターリランチ。
いや~気持ち良すぎて
そのまま寝ちゃいそうだな・・・


周りは家族連れや
犬の散歩、
ランニング、
あとローラーブレードみたいなのを履いて
スキーのフォーメーショントレーニングなんかされてる方も居ました。


天気の悪い日とかは
ここでトレーニングするのも良いですな☆
b0281366_9285454.jpg


ちなみに。
筋肉痛は
火曜日にはほぼ治ってました。
痛いのをムチをかけるように
ゆっくり伸ばしてストレッチをこまめにすることで
筋肉痛の治りも早くなるんだよ♪と誰かに聞きました。

ぶっちゃけて
今週は山、お休みしても良いかもバリに考えてましたが
筋肉痛が緩和されると
心が自然に山へ向かい。

羊蹄とか低山2つ登りたいよね。とか
また馬鹿なことを考えたりします。

前回の反省と週末は天気も良くないし。ということで
札幌近郊を登ってくることにします。。


☆おまけ☆

日曜日。
ブックオフに立ち寄ったら
なんとなんとなんと!なんとですよ!!
私の大雪様のお写真集が
置いてあったのです(^O^)♪
ラリホ~♪ラリホ~♪
これは、買わねば!!
b0281366_9365854.png



市根井さんの写真は好きで
まさか、ブックオフにあろうとは!!
あともう一冊、大雪のがあったので買ってきました。

さて
この写真集
2冊でおいくら万円だったでしょう???
正解は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・













何と!!
1000円です~♪♪
1冊500円でした☆
一生の宝物にしよう♪


あ、あと
右のライフログにもありますが
田部井淳子さんの
「山の単語帳」も買いました。
これは本屋さんで新品購入です。


山のさまざまな用語を
田部井さんが解説してくれているものです。
一緒に写真も載せているので
ビギナーの方も読みやすい内容になっています。
この写真も、とても綺麗ですよ~♪


田部井さんは
私の大好きな
女性登山家の一人。
女性で初めてエベレストに登頂した方です。
大好き・・・・といくか
憧れ・尊敬ですね。


エベレスト登頂されたときに
使用されていたザックのメーカー
私も使わせてもらってます♪
それ位、田部井さんが大好きなのです♡


北海道の山にも登りにいらしていて
イベントも幾つかされているとか・・・?
機会があれば、絶対絶対参加したい!!
☆田部井淳子さんのHP☆


そして
今日は!!!!!!!!!
待ちに待ち過ぎた、ボジョレーーの解禁日ですよ!!!!!!!!!!ボンジョー・・・・(T_T)
仕事帰りに
買いに行ってきます♪

by shizuko0421 | 2012-11-15 10:09 | life | Comments(6)

無茶ブリ登山☆恵庭、紋別、イチャコ様。

前日の冬山登山講習を受けたせいか?
気合いが何故か入っていた私は
支笏湖の山、3つ行くよ!!
ガツガツ登りたいの!


金曜日。
職場の友達に宣言。
「まさか単独じゃないよね?」
・・・んっ?単独…だよ、もちろん\(^o^)/
「心配だよー(T_T)」
大丈夫、大丈夫♫
そんな友達の心配をよそに土曜日
天気も良いみたい♫
紋別様は山頂の景色良かったんだよなぁ(^^)
……私の……愛する大雪様、見れるかしら??
そんな期待にwktkしつつ…☆

しっかし!
朝起きるのがこんなに辛いなんてね!
服は着ますから〜。
ベッドごと登山口まで連れてってや〜♫状態。
そうか。
外の晴れ間を見れば、きっと目も覚めるはずだ!
カーテンを開けると
星と月が見えた。

これは…っ!
今日はイケる…!!イケるぞ!
バビューンと用意してしゅっぱーつ\(^o^)/


朝日を浴びる樽前様と風不死様…♡
萌えました。
b0281366_1436023.png


おぉーっと!!
恵庭様もお目見え!!!
b0281366_14361695.png


ぎょぎょーーん!
雪かぶってるやーん\(^o^)/♫
はふはふした私は

まず
紋別岳へ。
サクッと行って来ます( ´ ▽ ` )ノ
空もキレイなのです。
b0281366_14365154.png


サクッと登って来ました♪
b0281366_1437762.png

残念ながら大雪様は見えなかった泣
あれそうかな?あれは違う?と一人湧いてましたが、多分違うだろう。。
遠く東の方に見えるのは
夕張芦別かな~?


一人で登っていたということと
天候の良さもあり
テンション高い~!
b0281366_14373162.png

b0281366_14502585.png

足が長い~♪
↑何やってんだ、私はw
無駄な撮影会に没頭。


2時間かからず、紋別岳終了~^^
さあさ、お次は恵庭岳や!!
靴・・・・・履き替えなくていいわ。
そのまま運転♪(真似しないように・・)


恵庭様に到着~^^
靴も履いてたので
ザックを背負って登山開始☆


途中、何故か岩に膝を強打する。
めちゃくちゃ痛い。
でもそんなのに構ってる場合ではないので
先に進むぜ!

恵庭様の急登は結構好きなのですが
この日は
なかなかキツかった。
そんなとき
エゾリスちゃんを発見♪

あらっ♪立ち止まる私。
エゾリスちゃんも動きが止まる。
しばし見つめ合う私たち。
ぽわわ~んとしてきたところで
試しに、手を振ってみた。
もちろん、何も反応無くリスちゃんは駆け抜けていきました。
強く、強く生きるんだよーT△T/
別れを告げて先へ。

私の大好きな
ロープ渡りを通過し
展望台へ
b0281366_14411791.png


景色を堪能して
更に進む。
ここから急激に寒くなった。
そのはずだ~。周りは霜柱で凍っていた。
b0281366_14413133.png


植物も寒そう。。
b0281366_14415023.png


下山途中、
2人組グループさんに
「滑るわよ~!気をつけてね~」
おっ!そうだよねー。
霜柱立ちまくりだし、凍ってるしね♪
滑落しないように気を付けないとね!
滑落・・・・・・
・・・・・・・・・・はっ!!!(-□-;)友達が去年、八剣山で滑落したという話を思い出す。
怖い(T-T)
岩を登る際は必要以上に警戒する。
へっぴり腰になるが、もちろんそんなのに構ってる余裕もない。


よっしゃー!
山頂到着や~♪
b0281366_14423087.png


羊蹄様は、雲でかぶってました。
僅かに頭の方だけちょこんと見えましたが
真っ白だった~^O^/


ここで。
強打した膝の手当。
マターリしていたらゴソゴソと音がしてビビる。
振り向いてみてみたら男性がこんにちはと挨拶を。
この方、更に上まで登ってきたらしい・・
こんな・・・・・凍ってる中、チャレンジャーだなあ。


さて、下山だ!
また恐怖の凍ポイント。
へっぴりになりながら決死の下山。


無事に凍ポイントを通過し安堵。
展望台エリアで
おじちゃんと出会った。
ジョークを飛ばされるが
おじちゃんの冗談に私には高度過ぎてついていけず
とりあえず笑っとけばいいっかな~♪
無意味な笑顔をひたすら投げかける。


途中、落ち葉が滑ってすっ転びそうになる。
あ~、今日はポールも持ってきてない(T-T)
足も筋肉痛・・・ぎゃぼん満載だな。

今日は天気も良い♫
このままこれで終了でも良いかも!と思いつつ
無事下山(^^)


それにしても・・・・下山すると足が途端に元気になってしまうのは何故かしら?
恵庭からイチャコ様まで近いので5分少々で登山口到着。
車も結構停まっていた。
10台はあったかな?
それを見て、またまた何故かテンションがアガる。


そして気付いたら駐車場に車を停めていました。
私ったら!私ったら!!!w
13時半だし
3時間とみて行ってみるか!
電波塔まででも良いし☆


開始早々。
なかなかの急登。
息がもはやアガる。
ちょっといっては休憩ーー
しーんーどーいー\(^o^)/♫
心臓ばくばく。このまま心筋梗塞とかで倒れないよね?と余計な不安にかられる。
それ位キツく感じた。

急登を終え、なだらかポイントに突入。よっしゃよっしゃー♪
すれ違うグループみなさん
山ガールに山ボーイばかり☆
凄いもんだ!
こんなに若者ばかりの山はいつ以来?
私が記憶するに、去年の6月・イワオ様以来ですな♪


電波塔間近の地点で
親子とすれ違う。
可愛い女の子二人とお母さん♫
こんにちは〜!と元気に挨拶。
良い子だねぇ♪(´ε` )
元気に育つのだぞ!と後ろ髪引かれる思いで電波塔に到着。

やっと着いたぜん♪
あと少しだー!
ピークまであと15~20分ほどで着くかな?
山頂を目指すことに。


途中、山ガさん達に
「山頂まであと少しですから!頑張ってください!!」
ぜーはー言ってたので、かなりやつれて見えたのかしらんw
はい。頑張りまーす。。

ひーこらひーこらと登り・・
やっと・・・・・・・・!!!!!
山頂到着ー\(^o^)/
b0281366_1443376.png


フと横を見ると恵庭様に夕日がかかってとても綺麗でした♪
写真撮りたかったのですが、見事な逆光で激写はできませんでした。。

お隣に
さきほど登った紋別岳様☆
b0281366_14431788.jpg


後は下るだけ!
筋肉痛でバキバキになりながら
黙々と下りる。
登るときって景色だったり植物や動物だったり
楽しみながら登るんだけど
今回は
もう辺りは薄暗いし。
単独だし。
最後の下山者だし。

明日から仕事ーとか
来週の献立何にしよーとか
一気に現実感。
全然関係ないことを考えながら
登山口に到着です!


いやいや~
長い山行でした。
朝の7時から
17時近くまで登ってました。
夏場ならアリだと思うけど
秋・冬にこれはさすがにいかんと反省。


実家に到着するも
父には
「お前はその内、遭難するな!」一喝。
確かに膝も絶好調ではないので
無理をし過ぎると
膝に水たまるぞって言われました。
水がたまると
ドクターストップで
登山しばらく禁止令。
それだけは絶対に避けたいので
無理せず膝ケアもきちんとします。
今回はね。や  り  過  ぎ  た。


次の日の日曜日。
筋肉痛がひどい。
歩くのもままならず
何故か腹筋も痛い。
情けなさ満開です-(*▽*)
1週間あけると、やぱキツイな。


でもとても天気が良かったので
前田森林公園に散策に行って来ました♪
その様子はまた後日に☆


・・・・今週は
ゆるーくのーんびり登りたいと思います。
羊蹄様とか、登ってみたいな~( ̄▽ ̄)♪←こらこらw


ヤマレコ、単独記録初投稿です♪いっちょ前に頑張って書いてみました^^
こちらも併せてどうぞ~↓↓
ヤマレコ☆山行記録☆

by shizuko0421 | 2012-11-12 15:16 | 道央の山 | Comments(15)

冬登山シンポジウムに参加してきた♪

昨日。
受講してきました。
b0281366_10303928.jpg



このシンポジウムは
今年の夏山が始まる前にも受講しており
すごーく為になり面白かったので
今回も冬山で参加しました。
年配者やハイキャリアな方
自分は絶対大丈夫!などと思っている方。
老若男女問わず
たくさんの人にぜひぜひ受講してもらいたいですね!
自分で今まで
知らなかったこと。
思い違っていたこと。
結構あります。
まあ、私はまだ歴2年位なので
目から鱗!な会だったんですがw


なので
今回のブログは
私らしくないw真面目な記事で
いきたいと思いまーす♪
かんなり長い記事になりまーす♪


約2時間半の会。
前日の事もあり、果たして最後まで無事に何事もなく受講できるか不安はあったのですがw
やぱ、仕事とプライベートは違いますね!!
気付いたら、終了の時間になってました。
とても為になったー。


まず
道警レスキューの方の遭難についての詳細。

●今年の遭難者数77件

●冬山の過去5シーズン遭難内容
 1位 道迷い
 2位 滑落

●遭難発生場所
 1位 上ホロカメットク山 5件
 2位 黒岳 4件
 3位 室蘭岳 3件

道迷いというのは・・冬は登山道無いですからね、基本。
しかも冬の天気は変わりやすいので
ホワイトアウトも当たり前というか・・
私、昨シーズンは
10回位しか山という山には登ってないので
幸い、凄いホワイトアウトにはあってないですが
1月に友達と国際までボードに行ったときに
もんのすごい暴風雪にあいました。
ゲレンデでのホワイトアウトで
あんなに恐怖を感じたのに
それが高い山中だったら・・と思うと身の毛がよじりますね・・


遭難した方の話を聞くと
みなさん
「想定外だった」と言われます。
山で100%はありません。
自分の中で想定内を広げて
想定外の事態に対応できる
体力・技術・精神力をつけましょう。


続いて。
ディール企画の取締役・野呂さんの講演。
この野呂さん。
今から50年ほど前
10名のパーティが五色岳から旭岳の縦走登山中に
遭難し、唯一一人生還した方。


姿見に愛の鐘がありますが
この事件がきっかけで建てられたとか。
最初は
当時の様子など語ってくれましたが
話が脱線し、人生論まで発展しちゃったり。
いやいや、もうめちゃくちゃ感動したーT△T

「山で亡くなった仲間がしょっちゅう夢に出てくる。
野呂とか、野呂さん~んとか、そうやって夢で会えるんだ、と。
それがとっても嬉しい。
ただね、みんな年とってないんだよね。
若いあの頃のままで会いに来てくれるんだよ、年取っていくのは私だけ。」
・・・・・・笑いを誘ってましたが
何だか・・泣けました。。


あの時があったから
今の自分が居る。
そう思うまで
相当な苦悩や時間がかかったと思う。
今では
沢山のビルや商業施設建設に携わりバリバリ働いてらっしゃいます。


野呂さん。
本も出してるみたいなので
目を通してみようかな?↓リンク↓
☆野呂さんの本「凍(しば)れるいのち」☆


続いては
ヤマテンの猪熊さんの冬の天気図の見方講習。
何か途中で難易度が高すぎて
自分でメモした内容すら理解できない箇所がありますがw


まず。
天気を調べるときは
地上の天気図と
高層天気図と一緒に見ます。
参考にしているのは
「HBC専門天気図」の500hpa。
-36度の線を見ます。
この線が北海道を覆っていると
風雪が強まっている。と見られるらしいです。


実際に天気図見てみたんだけど
イマイチピンと来なかったので
その線の詳しい見方等、説明してくれているサイトみつけました♪
↓リンク↓
☆バイオウェザー☆


地上の天気図を見る2つのポイント。
●まずはシベリア方面の気圧を見ること。
冬は北西からの風が多いのです。
日本海というのは冬でも暖かい海らしく
10度を下回ることは滅多にないとか。
なので
その水蒸気が上がってきて
シベリアからくる空気と合体して
雲ができて雪を降らせる。
だから、日本海側は雪が多い。
逆に太平洋側は晴れの天気が多いんですね。

目安として。
シベリアの気圧が1040を超えていると要注意。

●これと同時に等圧線の間隔を見ます。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
等高線が狭ければ狭いほど
その地域は風が強いという見方が出来ます。
狭い、狭くないの加減もなかなか難しいのですが
何回も見て実際体感すると
わかるようになるらしいです。

大体、北海道から九州まで
5本位線があれば風が強い、と判断して良いとか。


冬型にも種類があります。
まずは
●山雪型
 これは等圧線が南北に走り、混み合う。
山沿いで雪が多くなり、風も強い。太平洋側の山岳でも吹雪となる事がある。
●里雪型
 等圧線が日本海で袋状になり、低気圧が発生することもある。
等圧線の感覚は広く、風は弱い。上層に強い寒気が入ることが多い。
里雪型の場合でも数時間後の天気図で
右上、左上の等圧線が混み合っていたら
暴風雪になる可能性が高いです。
なので
何だ~天気晴れたじゃん!って安心してはいけないんですね。

風の向きも非常に重要です。
風は高いところから低いところへ吹きます。
本当は南から北へ。
しかし地球が自転しているので直角右に向きを変えられます。
よって標高の高いところでは
気圧が高い方を右手に見て等圧線に平行に風が吹きます。
また標高の低いところでは
地形や建物などの影響で摩擦の力が働くので
等圧線に平行な方向よりやや、
気圧が低い方に向かって吹きます。

あ~難しい。
そろそろ頭が痛くなってきたw

風の向きもさることながら
その時に登る山の地形もきちんと把握しておく必要があります。
向きを見ながら
山のどちら側で上昇流が発生しやすいのか。
風下か風上か。

例を出すと
日高山脈のような連なっている山は
西や東から風が吹いたときは
雲が山全体にかぶることが多いけれど
北からの風のときは
北側の山に雲が発生しやすく
南にいけばいくほど
晴れている場合もあります。


なんか書きながら
自分でもわかんなくなってきましたが
それ以上に
もっと詳しく天気の事を勉強したいとお考えでしたら↓リンク↓
☆猪熊さんの本「山岳気象大全」☆もあるのでご参考に。

あ、あと
ヤマテンのサイトで
私、携帯のメール配信で
山の天気予報を登録しています。
まだ北海道は旭岳方面と利尻岳しか
情報を知ることはできませんが
毎日配信してくれるので
結構助かってます。
☆ヤマテン☆
月額料金315円ですが
興味があればこちらも♪


最後に
苫小牧東病院の
船木上聡さんの講演。
この方もモンブランの滑走中に
クレパスに落下し
16時間後に生還したとか。
すごいな・・・・・・・・・・・・・・

主に低体温症について
講演してくれました。

低体温症予防のための装備
●防寒着
●着替え→これも防水ビニールにしっかりとくるみます。
手袋や靴下など予備の分も忘れずに携行しましょう。
●アルミシート
●シュラフカバーやバーナー、ラジオ
これは冬ではなく
夏でも同じことが言えますな☆

冬山を縦走して本格的に
登られる方は
チームリーダーをしっかり作って
メンバーの健康状態や装備の確認等必要ですが
バディーシステムもかなり有効みたいです。
2人1組になり、互いに声をかけあった行動し、事故を防ぐものです。


また
行動中の低体温症・凍傷予防。
●フェイスマスクや手袋はすぐ出るところに収納する。
●飲食物もすぐ出る場所に入れておきましょー。
一回一回ザックをおろして~
荷物をガサゴソ・・としている、そんな余裕が無いときもあります。
●汗をかきすぎるのもよくないです。
汗をあまり書かないように
脱着できやすいように重ね着。
襟元を開けるなど体温調節もしっかりしましょー。
●斜面の変化するところで、弱層テスト。
弱層テストの主なやり方。
ネットで調べました。
↓リンク↓
☆雪崩で死なないための10の法則☆


続いて
スキー滑降の注意点です。
●ピットテスト、スキーカットを行う。
●衣類のファスナーをすべて締める。(雪崩に巻き込まれた際、雪が体の中に入ってくるのを防ぐためです)
●先頭滑走者より下に回り込まない。
●自分のフォールラインで止まらない。
●先頭の真上のセーフティゾーンから侵入しない。人の真下、真上には入らない。
●危険な場所には集まらない。
●上級者から滑る。


・・・・・・・・・確か数年前だったと思うんですが
上ホロだったかな?D尾根付近で
大学生だかがスキー滑走中にそこから雪崩が発生。
下に登っていた
ガイドさん集団が雪崩に巻き込まれたっていう。。
スキーを滑る際は
周りの事も注意して見てないとダメなんですな。


長々とカキカキしましたが
内容は大体こんな感じでした♪


これから
冬山シーズン到来~^^♪
事故や怪我を起こさず
安全第一で冬を満喫しましょう\(^0^)/


受講した内容をしっかりと頭に叩き込み
さあ、早速明日から実践だー!!


明日は。
ガッツリ登ってきます♪
とは言っても、低山だけどww
4山行けるかな~♪るん♪(普通に無理だろうw)

気合入るぜーーーー!!
頑張って起きるぜーーーーー!!!

by shizuko0421 | 2012-11-09 14:17 | life | Comments(2)

ここはっ!!!!!

先月までやっていた、一つの仕事が一段落し
昨日は職場の人たちと打ち上げ会!!

何だか。
今週、、気持ちがさーーっぱりノレなく。
そういう事があると
当然ながら?!ついついアルコールに走ってしまう♪

今日は・・・・・・・・めちゃくちゃ荒れてやるぜ!!!!!!
周りに堂々宣言。←つぶれた時に、介抱してもらう気満々なわたし。


昨日のお店はこちらでございました~♪
☆ポレール☆

このお店、品数がやたら多く
特に何品と決められてはいないらしいのですね~
昨日行ったときは合計9品。
それに120分の飲み放題(生ビール込み)
お値段ポッキリ2000円なり~♪


何ていうプチプリなのでしょー☆
昼間は喫茶店やってるみたいで。
b0281366_9101491.jpg

ミートソースの上に
何故かフランクフルトに唐揚げ・・・・ww
このやっつけ感・・・。たまらんわ!
面白かったので
激写してみました。


肝心の料理は。
一気に行ってみよー\(^o^)/
まず1品目~♪
b0281366_9221852.jpg


はい、2品目~♪
b0281366_922351.jpg


3品目~♪
b0281366_9225276.jpg


4品目~♪
b0281366_9231265.jpg


5品目!
b0281366_9233276.jpg


6品目!!
b0281366_924523.jpg


7品目!!!
b0281366_924183.jpg


8品目!!!!
b0281366_9245188.jpg


9品目??!!!出過ぎだろうw
こちら、よっぱっぴーになり過ぎて画像・・・撮ってません。
ちなみに。
ラストを飾ったのは
リンゴのワイン漬けでした。
美味しかったよ♪


アルコール類ですが。
生ビール(店自称モルツ)
日本酒
焼酎
ウィスキー
カクテル
ワイン
まっこり
想像してた以上に種類豊富でしたな♪

私は
赤ワインをずーっと飲んでたんですが
ワインの銘柄は
カルロロッシ。
まあ、このお値段では妥当かな?と。
初めて飲んだけど
決してまずくはないが
今日もコレ飲みたい?って聞かれたら
No,Thank youで。


ここは
とにかくたくさん飲めてたくさん食べれて尚且つ安さを求める方には良いかもしれません。
仲間とワイワイやるには
良いお店かもね♪


2時間以上も居座っちゃいましたが
ありがとうございました!
ごちそう様でした~☆


来週から
次のプロジェクトに向けて再始動。
また新人さんがごっそり入って来るし
来年の3月まで、突っ走りまーす!
就活も頑張んないとな~・・(^^;)


がんばれー!
おーよ!がんばる~!自分で自分を励ますわたし・・切ない。


☆おまけ☆
愛している旭岳様のすんばらすぃ~お姿♪
上記の内容と全く関係ないなw
やぱ、ブログ名がへっぽこあるぴにすとなので
せっかくなのでね、山関係も交えながら・・・
ほい、こちら♪
b0281366_15472112.jpg

何て神々しいんでしょう~号泣


こちらは、今年の4月下旬に登りに行ったときに
激写した写真です。


この日は快晴で
スノーシューからスタートし
7合目位から雪がほとんど融けていたので
夏靴のアイゼンなしで登りました。


スノシューでの旭岳登り
結構キタなあ・・・
キツイ!だのツライ!だの、一人でゼーハーしながらぼやいて登っていた記憶がww
めっちゃ焼けた&雪目になってしまいましたがT-T


ゼブラ模様の山々がとてもとても綺麗で
やっぱり登って良かったやん!と思います♪


はあ~・・・・
それにしても大雪、登りたい・・・・。。
大雪方面だけ
早く雪降っちゃって、早く融けないかな。。
曲がり間違って
春がひと足ではなく、ふた足くらい早く来ちゃいました~みたいな。←オイオイw


今日のアフター5は。
冬山安全登山を考えるシンポジウムに参加してきまーす!
途中、寝ちゃわないように気をつけよう(^^)vたんのしみぃ~♪

by shizuko0421 | 2012-11-08 09:58 | life | Comments(2)