<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

登山靴を履かない週末☆雨の支笏湖


最近、日本各地で天気が不安定で
北海道でも曇りやらいきなりの豪雨やら
雷やらで山にも行けず。。


天気が良かったら近場の低山に行く予定でしたが今回は山行も無しです(^^)


そんな雨の中でも
自然プチ満喫しに行ってきました。
b0281366_155935.jpg



場所は冬に氷濤まつりに行った際にハマった支笏湖。
この滝は恵庭方面にある滝です。
初めて訪れました\(^0^)/


こんな近場にマイナスイオンをふんだんに
浴びれる場所があろうとは!!!
驚いたよ、驚いた!



ラルマナイの滝。
b0281366_1553593.jpg



b0281366_1565872.jpg





白扇の滝。
b0281366_15805.jpg



b0281366_158895.jpg




画像は私、撮ってません( ̄▽ ̄)
いえ、撮ったんですが映りがイマイチでした。爆


ばびゅーんと車を飛ばして
支笏湖へ^^



本日のメインイベントはここ♪
b0281366_15225227.jpg



宿泊の方は入口はここではなく別口にあるそう。
こちらは日帰り専用入口。
エントランスはこんな感じです^^
b0281366_15432544.jpg




ここのビュッフェが美味しいらしく
ずっと気になってました!


こりゃ~、食いしん坊には聞き捨てならない( ̄▽ ̄)
行かなくてはいけない!!!


なので。
食してきました。
その前に。
散策してきました♪
b0281366_1527211.jpg




ちょうど、この日は支笏湖のお祭りも開催されていてとても賑やかだったのです。
アヒルちゃんもフル稼働やね~
b0281366_1528345.jpg




水の謌のビュッフェは
二部構成の完全入れ替えになっていて
11時半~、13時~。


ビュッフェアマムのバルコニー。
庭には足湯出来るところもあります。
b0281366_153328.jpg


b0281366_154507.jpg




開始の10分前にはお客さんがわさわさ~
ビュッフェの中!
オサレですのぅ~( ̄▽ ̄)
b0281366_15473688.jpg




私は、まずすぐ無くなるという
グラスデザートを先に取ってきました。
こちらは補充はしないのだそう。
数量限定なのです。
b0281366_15492920.jpg



るんぱ☆るんぱ☆
そして、お食事達~♪
b0281366_1550795.jpg




お味の方は
もちろん!!でしたよ(*^^)v

ヘルシービュッフェ。なので
一品一品がとっても上品な味で
変なくせがなくてお腹に優しいメニューが多いです。


飲み物も数種類ありました。
コーヒー&紅茶(ティーバック4種類)はもちろん、北海道産牛乳や日高地方のよーぐるっぺ。
100㌫オレンジとアップルジュースも。
私はリンゴのバルサミコ酢を飲んでみました。
スッキリした味で飲みやすかったですね!


冬になるとメニューが変わるのかなあ?
今度は雪が降る頃に訪れたいですな(^^)♪




ここの温泉にも入ってきました。
私たちは
日帰り温泉プランにしたので
タオルも貸し出してくれました。


脱衣所もとても広く
室内は
落ち着いた茶色の木目調。


マッサージ機に一人用ドレッサーもたくさん。
アメニティも充実してます。
SP(しっとり用とサラサラ用と2種類あります。いずれもノンシリコン)CD・BSはもちろん
メイク落としに洗顔、ハンドソープ、化粧下地にもなるクリームに
ドライ後につける髪用ミストまで。
手ぶらで大丈夫そうでした♪


温泉は
寝湯にジャグジー、露天、あともう一つ種類の違うのがありましたが^^;
ミストサウナもついてます。


とっても綺麗で
温泉も最高でした~\(^0^)/


支笏湖のお祭りで
抽選会もやってました!
わたしは商品券当たりました!!
商品券持って、また来ようと思います~!



そして、そして☆
帰りがけに、ここも初めて訪れた
ジェラート屋で隣にイタリアンのお店♡
ジェラートはいつも長蛇の列だそう。
この日はもう閉店間際に行ったので
空いてましたね!
b0281366_16112873.jpg




b0281366_16115814.jpg




ピザ…おいしそうだったなー( ̄▽ ̄)
ジェラートの店内はこんな感じです。
b0281366_1682581.jpg




b0281366_1693429.jpg




b0281366_1694510.jpg






くふうーーーー!!!!!!!!
たまりませんな~
ティラミスとプレミアムチョコ。


ボリューミー\(^0^)/
美味しかったー\(^0^)/
今度は違う味も食してみたひ・・・
b0281366_16104372.jpg



天気はぐずついてましたが
満喫休日でした!
登山靴を履かない休日も
たまには良いですね♪



ヘルシービュッフェ アマム
[ブッフェ・バイキング]
〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉 しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌ぐるなびで ヘルシービュッフェ アマム の詳細情報を見る
※2013年7月29日現在の情報です
ぐるなびぐるなび千歳のお店情報もチェック!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



by shizuko0421 | 2013-07-29 16:42 | life | Comments(4)

【後編】長い林道歩き。。今シーズン最長記録!バリバリにバリってみました♪@夕張岳


さてさて。
ようやく後編ですーー!


長い林道にひーこらすること6時間あまり。
最後の急登がめちゃくちゃ足に堪えるで~(T△T)


頑張るのです!!!


神社を通り過ぎ
登ること5分。。。


着きました~
\(^0^)/
山頂ーーーー!!


こっから奥。
行けるかと思ったけど行けなかった。
b0281366_1522962.jpg




山頂から見下ろす今来た道。
b0281366_14404060.jpg




芦別岳。
b0281366_1441183.jpg





条件が良ければ
羊蹄山も拝めるらしいですが
この日は雲が多かったので見れず仕舞いでした。


山頂はムッシーがたくさん居たので
神社で休憩することに。
お昼を食べてから
時間も時間だったので
下山しました。




こんな道の脇には
クモマユキノシタ・エゾタカネツメクサ
b0281366_14423061.jpg

b0281366_1443088.jpg

b0281366_14435876.jpg





ここら辺には他にも
ユキバヒコダイ・リンネソウ・ミヤマアズマギク( ユウバリアズマギク?)・ホソバツメクサ
b0281366_1501873.jpg

b0281366_1505496.jpg

b0281366_151462.jpg

b0281366_1591245.jpg




たくさん咲いてますねーー。
これだけの花の写真を激写しようとすると
やぱ、それだけ時間が掛かってしまいます~!


来年は時間を気にせずゆっくり写真沢山撮りたいですね♪
夕張様、さよーなら~。。
b0281366_1561944.jpg




木道をひたすら歩き
シロウマアサツキ様にもお別れ。。


ここでは
チングルマ・エゾタカネナデシコ
b0281366_1573352.jpg

b0281366_1581361.jpg





一輪だけ咲いてました
ミヤマオダマキ。
確か去年の6月下旬にはもっと沢山咲いておりました。
今度は
もうちょい早い時期にまた来たいですね^^
b0281366_1512116.jpg




すーんごい大きいんですね、この子。
何なのかわからないんですが
風格ありまくりました。
シシウド??
b0281366_15125560.jpg





イブキトラノオ。変わった名前だーなー
ちなみに。
伊吹山に多く咲き、この尻尾みたいなのがトラの尾に似てるため
この名前がついたのだそう。。
b0281366_15135050.jpg





続きまして。



ムシトリスミレ・エゾノシモツケソウの蕾(らしい・・・)
b0281366_15184089.jpg

b0281366_1519864.jpg





チシマフウロ・テングクワガタ
b0281366_15193527.jpg

b0281366_15204477.jpg






クルマユリも咲いてました。
b0281366_15213664.jpg





笹薮はこんな感じ^^;
b0281366_1522216.jpg




ダニには要注意~!!
この日は団体さんや個人の方も含めて
10組以上は登ってたと思いますが
ダニの心配はなさそうだな~と思っておりましたが


別の日に登った方によると
ダニチェックの際に数匹発見したとのこと!!
やぱ、細心の注意をはらったほうが良さそうです・・・・・・



ひょうたん沼付近では
イワイチョウ ・エゾノリュウキンカの終わりかけ??
b0281366_15251690.jpg

b0281366_15261055.jpg





エゾウサギギク・ミヤマリンドウ
b0281366_1530457.jpg

b0281366_1530322.jpg





沼を過ぎて望岳台へ戻ります。
ウメバチソウ・タカネタンポポ?
b0281366_15322412.jpg

b0281366_15324887.jpg





ゴゼンタチバナ・ハイオトギリ
b0281366_15351353.jpg

b0281366_15345432.jpg





タカネニガナ・ミヤマオグルマ
b0281366_15353562.jpg

b0281366_1536375.jpg




望岳台を過ぎて
急登に膝横の筋に違和感がっ・・・・・・!
はう--( ̄▽ ̄;)


ゆっくり慎重に降ります。。
下山は馬の背ではなく
冷水の沢ルートでおりました。
しばし、休憩。
b0281366_1538629.jpg




あともうちょいーー!!
下山でもひーこらし
何とか・・・・・・・・・


分岐に戻って来ましたああああああああ!
ここから
また7kmの林道を歩きます。
b0281366_1540510.jpg



もう、疲れてバテバテですねw
何も無いこの林道でも
足につまずいてグダグダです。
というか。
歩行困難。


唯一救いだったのが
気温が高くなくて風も無かったこと。
林道も周りが木で日よけになってくれたことが
ありがたかったですねー。


休憩しながら
歩くこと1時間ちょい。
ようやく~
林道スタート地点に到着しましたーい!


わしょーい\(^0^)/

わしょーい\(^0^)/


もう、燃え尽きましたねw
夕張の温泉に入って
牛小屋のアイスを食したかったのですが
営業が18時までだったので
見事にアウトでした( ̄▽ ̄)


筋肉疲労は無いのですが
膝の調子はあまり良くありません(T△T)
痛いというより
そこ付近に疲労が溜まってる。そんな状態ですねー。


週末のガチ山行は控えておとなしくしてようと思います・・・


☆夕張岳 全体感想☆

北海道の花の百名山で有名な夕張岳。
去年登ったときには
朝の7時で駐車スペースは車でびっちり。
数百メートルにもわたってました。


今年はある一部が林道崩壊のために
登山者は半分以上も減っていると思いますが・・・


実家に帰ったときに
父にそのことを話すと
「俺の現役のときはそれが普通。というか
黒岳も旭岳もロープーウェイなんかまだ走ってない時代だったから最初から最後まで歩きだ。」


ん。確かに・・・
現在は山道具も軽量化が進み、便利グッズもあふれる位に沢山ありますなー。
当時はそんなの無かったので縦走ともなると何十キロも背負って登っていたらしいです。
そうかー。


私自身も正直
林道往復14kmと聞いて今年は無理かもなーと諦め気味ではあったのですが
確かに長くてなかなかキタ山行ではありましたが
山登りというのは本来こういうものなのかーと
何だか初心に帰ることができました。
そういう意味では良かったのかと^^


山に登るにあたって
オーバーユースだったり熊ちゃん対策だったり
色々考えさせるのですが
山にお邪魔する。謙虚な気持ちはずっと忘れずに
これからもお邪魔させてもらおうと思います^^


夕張様、ありがとうございました☆


ちなみにーーー!
林道にもたーくさん咲いてました!
ミヤマウツボグサ
b0281366_1557916.jpg





へっぽこの挑戦はこれからもひっそりと・・・続きます!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


by shizuko0421 | 2013-07-27 20:36 | 道央の山 | Comments(6)

【前編】長い林道歩き。。今シーズン最長記録!バリバリにバリってみました♪@夕張岳


7kmの林道歩き。
登山口から山頂まで約3、4時間。
そして帰りも林道歩き。
最初は今シーズン無理だと半ば諦め気味ではありましたが


予報では天候があまり良くなく
まあ、どうせなら花のたくさん見れるところが良いよね。


1時間強余計に長く歩くけれど
夕張限定のお花というものが
沢山咲いているのです。
そんなお花達に会いたさに・・・・・・・・・・・


林道歩き??上 等 だ わ !!!!!


ってな訳で♡
夕張岳に行って来ましたよ!!
b0281366_159320.jpg



早朝からの出発です!
なにせ、往復20km超えの山行ですからね!
今回は私がオール運転だぜ!!
バビューンと車を飛ばし
シューパロ湖へ一直線や!!


着いた。
b0281366_9461718.jpg



おおおおおっ!!
夕張様がくっきりではないか!
これはっ!
イケる、今日はイケるぞ!!!


そこから長い林道をひた走ること数十分。。
行き止まり。
ここから歩くのね~( ̄▽ ̄)


朝着いたのが確か
4時半過ぎ。。
車中泊をしている人。ヒュッテ泊まりの人。
車は思ったよりも結構停まってました!


朝ごはんにと準備中。。
しばしのマターリ。
さてさて、行きますぞ!


ちなみに。
こちらにも簡易トイレあり。
紙もありました。
流すトイレです。
新しいです。清潔なトイレでした。


しゅっぱーつ\(^0^)/
こうしーーん\(^0^)/
b0281366_1071826.jpg



この日の気温。
朝の時点で多分10何度。
とっても涼しくて歩くにはちょうど良い気温でした。
お花も無く、もちろん眺望もなし。
これは単独だったらキツイだろうなー( ̄▽ ̄)


80分位歩いただろうか。。
やっとこ本来の登山口に到着しました。
私達は歩きましたが
自転車やミニバイクで移動される方も
居たみたいです。
折り畳み自転車なんてあったら
車にもすっぽり収まりそうですな。


さあ、さあ!ここで疲れてなんていられません。
こ  こ  か  ら  で  す  !


登山口からしばし林道を歩くと
馬の背と冷水コースと分岐があり。。
私たちは冷水にしました。


最初は緩やかな道が続きます。
お花はありません。
やがて、少し傾斜が出てきます。
道は極めて明瞭。


冷水の沢に到着。
今のところ雪渓もなし。
先に進んで行くと
声が聞こえてきて
子供たちの林間学習で地元の学生達が夕張岳に登りに来ているのだそう。
小学校低学年っぽい子も登ってる・・・
俄然張り切る私。
負 け て ら れ な い わ !!


馬の背との合流地点に到着。
b0281366_10572845.jpg



望岳台に到着。
こちらでしばし休憩。

この辺から雪渓トラバースがあります。
でもまあ、距離もないので
そんなにナーバスにならなくても大丈夫な、そんな感じですね。


林道崩壊のためか
道は明瞭だけれど
笹薮がボーボーです。
自分の背丈以上の笹もありました。
ダニが心配だったので
定期的にダニチェックです!


景色がっ!!
見えてきたー\(^0^)/
b0281366_11565449.jpg

b0281366_13363722.jpg



湿地帯に入りました。
ここからは気持ちの良い木道歩きが続くで~ん♪
b0281366_1202445.jpg



そいえば、シラネアオイもまだ咲いてましたね。
群生地はさすがに葉っぱだけでしたが。。
b0281366_11595894.jpg



雪渓の横にはフキノトウも!!
季節がちぐはぐしてるー\(^0^)/


キンバイソウもウメバチソウも、ヨツバシオガマも
とっても大きいのです。
お花のパレード~♪
今回も一気に行くぜ!!
オオバミゾホウズキ・カラマツソウ・アザミ系かな・アカモノ・オオタカネバラ
b0281366_12411837.jpg

b0281366_12412932.jpg

b0281366_12415452.jpg

b0281366_1242513.jpg

b0281366_12421594.jpg



シロウマアサツキ。
こちらは
北アルプスの白馬岳。が由来。
今がまさに時期なんでしょうね♪
たくさん咲いてました!
b0281366_1332958.jpg

b0281366_1381086.jpg



ハイオトギリ。
オトギリソウ。
漢字で書くと弟切草。
ちょっと怖い印象のある、このお花。
こちらは昔、兄弟で秘薬を作っていたそうで
その薬の作り方だかを外部に漏らしてしまった弟さん。
そんな弟に激怒して
お兄ちゃんは弟を切り付け殺してしまったそう。
それで弟切草という名前がついてるらしいです。


ガイドさんに以前教えてもらいました。
うろ覚えなので詳しくは忘れちゃったけど
内容はそんな感じです。。


お花一つとっても
由来とか調べるとたくさんある花の名前も
覚えやすそうですな^^♪
b0281366_12413672.jpg



木道の横には咲き乱れるお花達…♡
最高や~~\(^0^)/
ロマンティックが止まりません!
b0281366_137871.jpg



ミヤマキンポウゲ・エゾノリュウキンカ・オオバキスミレ
b0281366_13213634.jpg

b0281366_13144881.jpg

b0281366_13273717.jpg



シナノキンバイ?チシマノキンバイソウと見分けがつかんw
b0281366_13311292.jpg



もう、本当にあちこち咲いてるので
写真を撮るのに必死でしたね~♪
b0281366_1333717.jpg



ガマ岩が見えてきたわ!!
b0281366_13343788.jpg



シオガマギク!!めちゃくちゃ長身!!スレンダーなシオちゃん♪
b0281366_1334116.jpg



湿地帯を過ぎるとまたもややってくる急登。
ラスト30分!頑張るで~!!
急登を乗り越えて
神社に到着。


林道を出発して6時間が経過しようとしていますー。
ここから約5分ほどで山頂に到着です!


さて、無事に山頂に辿りつけるのでしょうか?!
へっぽこの行方はいかに・・・・・・・?





後編へ続く!!←何だw このやっつけ感…笑







by shizuko0421 | 2013-07-24 13:48 | 道央の山 | Comments(2)

【後編】ちょっくら縦走☆十勝岳~美瑛岳~美瑛富士


後編は、美瑛岳から美瑛富士、望岳台下山までのレポです~♪
そういえばですが
十勝岳と美瑛岳。
山頂では今回、虫が全くいませんでした。
これは驚きです!!
ただ風がとても強かったので
長く山頂滞在は出来ませんでした(T△T)


突然ですが、美瑛岳から見た十勝岳☆
そして美瑛岳のお姿をズームで♡
b0281366_1652375.jpg

b0281366_16525323.jpg



この景色が見たかったのですね~
実に綺麗でステッキーです♪


さあ!さあ!!さああああああ!!!!!
美瑛富士に行きますぞ(^^)
b0281366_1653755.jpg



美瑛岳山頂のヒーゲーちゃん。
b0281366_16531736.jpg



下ります。
少し膝に負担がかかるこの登山道下り。。
ふーむ( ̄▽ ̄)

下ること大体20~30分位かな?
分岐に到着。
b0281366_17234993.jpg



ここで荷物をデポしても。
でもまあ、数十分で登れるし、急登という急登でもないので
ザック持ちでもどちらでも☆


来た道を振り返る。
b0281366_949134.jpg



お花達。
ヨツバシオガマ・エゾウサギギク・コマクサ・コガネギク
b0281366_1727426.jpg

b0281366_17275090.jpg

b0281366_17282375.jpg

b0281366_1728999.jpg



登ること数十分、美瑛富士の山頂に着きました。
山頂から。
まずは大雪連峰。
b0281366_9523987.jpg



そして、美瑛岳方面。
b0281366_9525880.jpg



ベベツ・オプタテシケ山。
b0281366_9532620.jpg



美瑛富士は人気がイマヒトツ??
あまり登って来る人はおりませんでしたねー( ̄▽ ̄)
ここから
美瑛富士避難小屋が見えます。
大体山頂から30分はかかるでしょうか。。

目安としては
避難小屋からオプまで片道1時間半。
往復で約3時間ですねー。
ふっ( ̄▽ ̄)←何なんだ、このふっ。はww


風は相変わらず強いので
下山します~。
下山時は。
登山道に細かい石。急いで降りようとすると
石に滑ってすっ転びそうになりましたw


分岐点に戻ってきたー\(^0^)/
さあ、後は下るだけです。
美瑛富士分岐点から望岳台へ下山!!
登山道はこんな感じ。
b0281366_10154410.jpg

途中、笹薮やらハイマツやら攻撃に遭いましたが
気にすることはないかと。
道は明瞭です。


そして雪渓も幾つか。
濃霧時にはきをつけていれば
大丈夫だと思いますね!!
b0281366_10165699.jpg



こちらの登山道もお花はたくさん☆
b0281366_10173971.jpg

b0281366_10174996.jpg

b0281366_10175963.jpg



なかなか長いコースですw
わたくしめ、膝がちょっと痛かったので
かなりペースダウンしました。
3時間はかかったのかなー。


距離は短いのですが
羊蹄山の下りみたいな。
両手をつかって降りる箇所があります。
そこで膝、ヤラレますねー( ̄▽ ̄)


そんな中でもですね、
お花ちゃんがエールを送ってくれる訳です。
キバナシャクナゲにゴゼンタチバナ等々。
b0281366_10203996.jpg

b0281366_1020498.jpg

b0281366_1020562.jpg



見上げた青空。
b0281366_10221897.jpg



ひーこらひーこらー\(^0^)/
まだ、あんなにあるのねー(T△T)
b0281366_10501161.jpg



ふう( ̄▽ ̄)
続く道はひたすらこう。
b0281366_10504723.jpg



問題のぽんぴ沢の雪渓渡り。
穴があちこち空いてます。
危険な感じです。
b0281366_105329.jpg



ここら辺も気を付けて渡らねばならないのです!!!
b0281366_1055759.jpg

b0281366_10555840.jpg

b0281366_10564124.jpg



渡った先に咲いてた
お花ちゃん♡
ジムカデ・エゾコザクラ・ミネズオウ
b0281366_10571078.jpg

b0281366_10571895.jpg

b0281366_10572612.jpg



見えてきた十勝岳。
b0281366_1112670.jpg



眺望はこんな感じ。
b0281366_1114314.jpg



コガネギクさん。
b0281366_1123444.jpg



クロウスゴか何か???
b0281366_1124653.jpg



やっとこ、十勝岳分岐まで降りてきました。
ここで思わずホッとため息が出ましたねー。
入口までもう少しです!
b0281366_1142163.jpg



無事に望岳台へ戻ってきましたああああ!!!
イエーッツ!!
いやあ、今回も登りごたえがありました!
十勝様、ありがとうよ(T△T)
b0281366_1151574.jpg



距離的にも山行にもちょいと激しい山行が続いたので
たまには、マターリ登山もいいですね♪
週末はお花の山にちょっくら登ってきますよ~♡


へっぽこの挑戦は、まだまだ続くのです!!








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


by shizuko0421 | 2013-07-19 11:17 | 十勝連峰 | Comments(7)

【前編】ちょっくら縦走☆十勝岳~美瑛岳~美瑛富士


3連休の中日。
この連休はずっと天候に恵まれました。
今回は
ずっと気になっていた美瑛岳に登りに行くことに。
せっかくなので十勝岳~縦走するコースをセレクトしました。


いつものように写真もたくさん撮りました。
毎度ながら
今回もまずは前編。後編で分けさせてもらいまする。


夜に家を出て
早朝に登山口に到着(^^)v


望岳台登山口は車でビッチリです!
隙間のポコンと空いてるスペースに何とか駐車出来ました。
そこで、しばし朝食タイムマターリ・・・
朝ごはんを食べてボケーっとしていたら
気持ちも戦闘態勢になってきました!!
頑  張  る  の  で  す  !!!!!


入山届けを見ると
本日付けで1枚にわたってましたw
凄いです!
まだ朝の5時過ぎだというのに!!
さすが
三  連  休  !!!!!
さすが
百  名  山  !!!!!
(十勝岳往復以外の人も居るけど・・・)


行ってきま~す♪
b0281366_14141033.jpg



登山道は白銀荘の分岐までダラダラと歩きます。
小さい石やらゴロゴロ転がってるので歩きづらくて
余計に疲れるのですねー( ̄▽ ̄)


ふーむ。
次から次へと登ってくる登山客。
登山道ははっきりしています。
b0281366_14142717.jpg



美瑛岳の分岐から
少し急登が続きます。
b0281366_14144132.jpg



立派な避難小屋。
いつも思うけれど
泊まる人、いるんでしょうかね??
位置的に微妙な感じが^^;
b0281366_14171791.jpg



イワブクロさん。
b0281366_14145137.jpg



後ろを振り返ってみたりする。
b0281366_1415445.jpg



思わず、拝みたくなる表大雪様。
b0281366_14251819.jpg



綺麗なトレース跡が。
やぱ、好きですねー!!
ここから緩やかな道が続きます。


一番好きな道です。
b0281366_14232043.jpg

b0281366_14301314.jpg



今日も変わらず
もくもく\(^0^)/
b0281366_14181952.jpg



てっぺんまであと少し~♪
b0281366_14175323.jpg



山頂間近の急登!
下には登山者が押し寄せてくるー!!
b0281366_14205669.jpg

b0281366_1424159.jpg



ひーこらしながら山頂に到着しましたぜ☆
b0281366_14212465.jpg

富良野と上ホロ方面^^
b0281366_14334043.jpg



よし。
美瑛岳へ向けて出発だ。
くっきりと狙っている山が見えます!!
山頂からのこの景色で俄然やる気が出てきました。(それまでやる気が無かったんかいw)
b0281366_14303645.jpg



縦走路に突入~♪
b0281366_14311872.jpg



後ろを振り返り
トムラウシの山頂に何となく似ている十勝様にお別れ。
b0281366_1431735.jpg



遠くなる十勝様。
b0281366_14342819.jpg

b0281366_14345572.jpg



何日間かかけて縦走してる人と何組もすれ違う。
美瑛から十勝まで登ってくる人、この道はちょっとキツそう!
何気に埋まりますねww
十勝からだと下るので
踏みしめながら下りれば大丈夫です。
b0281366_14314354.jpg




ここは快適な縦走路です。
陵線上、風が強くて少し寒いです。
b0281366_14483615.jpg

b0281366_1439279.jpg



美瑛岳が徐々に近づいてきます!
何だかテンションがあがってきました!!
b0281366_14393714.jpg



長い路。
美瑛岳に突入した途端
お花のオンパレードや!!
一気に行くぜ!
お花ちゃんパレード☆
イワヒゲちゃん・イワブクロ・ミヤマキンバイ
エゾツガ・イワウメ・アオツガ・ちんぐるま・ミヤマリンドウ
b0281366_14395292.jpg

b0281366_1440040.jpg

b0281366_14401316.jpg

b0281366_14402032.jpg

b0281366_14442154.jpg

b0281366_1447678.jpg

b0281366_14505583.jpg



結構な高度感です。
怖い。。
この下は崖・・・・・・( ̄▽ ̄)
b0281366_1450023.jpg

b0281366_14415171.jpg



ひーげーの群生。
b0281366_1452166.jpg

もふもふしたくなりますね!!
b0281366_1452219.jpg



行き交う人々。
b0281366_1554164.jpg



お花を堪能しながら
岩登りも滑落しないように・・・
美瑛岳に到着です~♪
b0281366_1442479.jpg



上ホロとは違う、ここも見応え満載ですね~♪
すんばらすぃーです!
b0281366_14534657.jpg



美瑛山頂から。
十勝連峰とオプタテ方面。
b0281366_14421799.jpg



奥に見えるトムラウシ!!
今年も必ず行くぜよ!!!
b0281366_14432157.jpg



遠くなった十勝岳。
b0281366_14524476.jpg



ちょっと雲がかかっちゃった、表大雪。
b0281366_14545859.jpg



ここでランチタイム。
風が強いので風除けの為に避難。
しばし休憩して
まだ少し時間があったので
美瑛富士まで行ってみることに。
えっちらおっちらと一度下って、また登ります( ̄▽ ̄)




後編へ続く→→→









by shizuko0421 | 2013-07-17 15:00 | 十勝連峰 | Comments(8)

【後編】お花に感動(T△T)赤岳~小泉岳~白雲岳プチ縦走♪ 


後編は小泉~白雲~赤岳の下山までを。


小泉から白雲まで。
こちらは時間が大体50分位でしょうか。
赤岳~小泉までは20分ほどだったと思います。
わかりにくい箇所は特にありません。
岩の部分は黄色の印を見落とさないように気を付けます。


見事に晴れてくれました!!
白雲岳を見るー!
b0281366_14222762.jpg



右を見ると表大雪☆
b0281366_1425469.jpg



斜め後ろを見ると
縦走路から登山者が歩いてるのが見えます!!
こんなだだっ広い感じがとても好きですね♡
b0281366_14262038.jpg



おおっ!!
白雲が近づいてキター\(^0^)/
b0281366_14271855.jpg



北海岳方面。
亀裂が入ってる( ̄▽ ̄)
b0281366_1428935.jpg



烏帽子もくっきりと見える!!
b0281366_14284073.jpg



快適な道です♪
白く見えるのはチングルマの群生です!
b0281366_14292100.jpg



表大雪のトムラウシ公園バージョン♪
b0281366_1429366.jpg



白雲までの登山道は周りはお花で囲まれています。
まさに花盛りですね(*^^)v
b0281366_14301417.jpg



ちょっと画像が暗いけれど
イワウメちゃん。
b0281366_14311250.jpg



頂上間近の岩登りです。
そんなに長い距離ではないので大丈夫。
地面は雪渓が融けて濡れているので足を滑らせないように注意。
b0281366_14313586.jpg



白雲岳に到着しましたぜ!!
b0281366_14331345.jpg



山頂も大賑わい☆
b0281366_1434334.jpg



写真を撮ってもらおうと
声をかけたら
もしかして、しずさん?!
何と、私の山のお知り合いの知り合いでした^^;
よく私をわかったなーと感心。


さあ、しまうまの登場です!!
b0281366_14362099.jpg



すんばらすぃー\(^0^)/
圧巻ですね!!
b0281366_14364729.jpg

b0281366_1437294.jpg



さて、来た道を戻りますかー
b0281366_14375189.jpg



白雲岳を下山中、
またもや見たことのある風貌・・・・・
何ともまあ!!十勝岳の山頂でも会ったのですがスーにバッタリしました。
しばし談笑。
緑岳方面はチョウノスケが咲き乱れていたそう(T△T)


出会ったお花ちゃん達。
ミヤマリンドウ、、エゾツガちゃんの色違い、チングルマ、
エゾコザクラ、キバナシャクナゲ、
b0281366_14414818.jpg

b0281366_14415785.jpg

b0281366_1442721.jpg

b0281366_14421796.jpg

b0281366_14422876.jpg




お鉢縦走路がうっすら見えます。。北海~松田方面。
b0281366_14424617.jpg



画像無いかと思ったらありました。
あんまり良い画ではない
キバナシオガマ。
b0281366_14493361.jpg



メアカンにミヤマキインバイ。キンポウゲな気もするけど、どっちかですww
それにウルップソウ。
b0281366_151232.jpg

b0281366_14512687.jpg

b0281366_14513693.jpg



ほんの1、2輪だけ咲いていた。
チョウノスケソウ。
b0281366_14521445.jpg



何度でも載せたい。
私のクモマユキノシタ♡
b0281366_14524214.jpg



北&陵様、さようなら(T△T)
b0281366_14531340.jpg



続く登山道。
黙々歩きます~♪
b0281366_14534247.jpg



赤岳に戻ってきたところで
山頂から見た景色。
b0281366_14543339.jpg



タカネスミレにもお別れ。
b0281366_14551076.jpg



青空に白い雲~!!
b0281366_14552516.jpg



雪渓ポイント。
ここは急登ではないです。
b0281366_14561431.jpg



登りはキツかったけどここも大丈夫。
スキーで滑り降りてる人が居たなー( ̄▽ ̄)
b0281366_1457352.jpg



雲がもくもくしている!!
ついついシャッター押しちゃいました。
b0281366_1457496.jpg



こまくさ平の沼。
b0281366_14582142.jpg



ぽぽぽぽん。
b0281366_14585763.jpg



かなり融雪が進んでいるのか
下山時は結構道がぬかるんでました。
水貯まりの箇所も多しです。
蒸れるのが嫌ですがwスパッツ(できれば長め)必須です。


下山でも
魔のトラバース。
行きよりも帰りが怖かった(T△T)
視界が開けてるので、高度感満載です。
あまりにもへっぴり腰だったのか
何でもないところですっ転びましたw
b0281366_1501882.jpg



みなさんも
魔のポイントに果敢に挑んでいる!!
左側にトレース。
みんな、頑張れ\(^0^)/
b0281366_1514010.jpg



無事に下山しましたー!
b0281366_1545034.jpg



今回も、何とかお天気に恵まれて
レインウェアを着ずに済みました^^;
長距離運転でしたが
行って本当に良かったです♪


プチ燃え尽き感アリですね( ̄▽ ̄)
それでもやっぱり今週も山に行ってしまう・・・
候補はいくつもあるのですが
お天気と気力とw相談しながら無理のない山行にしようと思います♪←本当かよww


・・・・・・へっぽこの挑戦はまだまだ続きます!




☆おまけ☆
先日、cw-xを購入し、早速試し履きしてみたのですが
やはし!!とっても良かったです♪
何が良いって、登ってる最中の筋肉疲労も無く
ガツガツ登って行ける。そんな感覚でした。
☆CW-X公式HP☆


樽前に行った時にも履いていって
脱いだ時に、足の軽さに驚きました。
いつもは足が重く感じるけれど
全くそういうこともなく。。。


私が履いたのは、サポート効果が強めで
膝と腰に不安を抱えてる人向きなタイプの物にしました。
もちろん、膝の痛みもむくみも無かったです。


登山でももちろんですが
ランされてる方も愛用者が多いのだそう。


高いけれど、値段だけの効果はあります!!
寝るときはさすがに脱がないとダメみたいですが
週末の山行もこの子にお世話になろうと思います。


ただ、これに頼りっぱなしになってしまうのは
ダメだと思うので
普段からのトレも大事だと思います~
サポート的な役割で取り入れたら宜しいのかと♪
足に不安がある方、まだ履いたことの無い方、
ぜひぜひ♪
超おススメですぞ(^^)v
※ワコールさんのまわし者では決してありませんww



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


by shizuko0421 | 2013-07-11 15:14 | 表大雪 | Comments(1)

【前編】お花に感動(T△T)赤岳~小泉岳~白雲岳プチ縦走♪ 


候補は幾つかあったのですが
晴れマークがついていると、すかさず行きたくなる大雪連峰。
今回もそうでした。
まだまだ見たい花がたくさんあったので
少し足を延ばして
銀泉台まで行ってみることに。


夜中に起きてまだ薄暗い中、出発。
前回の十勝縦走ではかなり時間がかかってしまっていたので
早めに出発です。


途中、層雲峡はどんよーーり。
霧雨も降るありさま(T△T)
さすがに運を樽前で使い果たしてしまったのかしらー!
今日は眺望は望めないかもなー。


そんな事を考えながら
銀泉台の林道を走ること20分。。
駐車場へ到着しましたー。
相変わらずガスってます。

いつものように
ここでもマターリ。
きっとこれから天気が良くなるは、ず・・・!
小さな期待をしつつ
いそいそと準備をして
しゅっぱーつ\(^0^)/
b0281366_11115248.jpg


入山届を見ると、既に7.8組は居たでしょうか。
早速雪がこんなにあります!
b0281366_1112164.jpg



昔、ここに観光道路を建設中だったらしい。
その名残が今も残っています。
b0281366_11121266.jpg



やがて歩くと赤岳の登山口に到着。
ここは雪は消えてました。
ただ、雪解けで道が濡れているので滑らないように注意します。


おお!早速お花ちゃんがお目見えだぜ!!
ちんぐるまと、コガネイチゴと、ツマトリソウ。
b0281366_12105632.jpg

b0281366_121167.jpg

b0281366_1211184.jpg



景色は見えなくともお花ちゃんが出迎えてくれています(T△T)
激写しながら登りまーす♪


ゴゼンタチバナ
b0281366_12112883.jpg



ガスガスが!なくなってきたあああああ!!!!
この景色、秋になると実に紅葉が綺麗なんですね~♪
b0281366_12114114.jpg



来ました、来ましたよ。
本日のメインイベント。
魔の雪渓トラバース……
b0281366_12121265.jpg




凄い斜度ー\(^0^)/
滑落ーー\(^0^)/


この時は
まだまだガスってたので眺望が遠くまで見渡せなかったため
そんなに恐怖は感じなかったのですが
下山はかなりへっぴり腰でしたねww
まあ、そんな事はどうでもいいですね。


魔のトラバースを二度ほど終え(いっちょ前に結構距離があるんです( ̄▽ ̄))
ホッと一息。


長い雪渓を終えてみなさん安堵の表情。遠すぎて表情まではわからんがきっと安堵してるはずww
休憩しています。
b0281366_1233067.jpg



ここで団体一行様とご挨拶。
単独で来ているおじ様としばし談笑。
青森から大雪やら十勝やら山登りに旅行に来ているらしー♪
私とペースが大体同じ位だったので
途中話しながら登りました。


おお!!
こまくさ平に到着するも
イワブクロちゃんも♡2日連チャンで見れたではないか!!
うむ。こっちのブクロも元気そうだ♪
b0281366_1238283.jpg



こっから凄いんですよー。
チシマキンレイカやら
b0281366_12391632.jpg

もちろん、コマクサちゃんもたーくさん咲いています。画像ボケてますねw
b0281366_12395764.jpg


こんな感じの登山道。
歩きやすいです。
b0281366_12404873.jpg



晴れてきましたね!!
b0281366_1241545.jpg

もう、この解放感が何とも言えません!!
これぞthe!大雪山!!!


そして、また雪渓。
そんな感じが3,4回はあったと思います。
最初のトラバースよりかはかなり楽ですね。
急登ですけどww
息、切れました( ̄▽ ̄)
b0281366_12432667.jpg



さあ、さあ、さあ、さあ!!!!!!!!
お花のパレードはまだまだ続くぜ!!
ミネズオー\(^0^)/
b0281366_12442840.jpg



イチゲちゃーん\(^0^)/
b0281366_12445234.jpg



ぽぽぽぽーんもたくさんぽんぽんしてました!!
エゾイソツツジちゃん\(^0^)/
b0281366_12454555.jpg



ちんちゃーん\(^0^)/
b0281366_12462132.jpg



ときめきが止まりません♡
おおっ!!おおっ!!と一人奇声を上げてましたw
画像かなりボケてたので掲載は出来ないのですが・・sorry!
大雪山しか咲いてないと言われるキバナシオガマも咲いてました♪


あと、これはタカネスミレでは無いと思うのですが
スミレ系。名前がたくさんあるので
調査中です。
ジンヨウキスミレかな??
とっても綺麗でした♪
b0281366_12515243.jpg



最後の雪渓です。
b0281366_12531031.jpg

お花に癒されながら
進みます!!
b0281366_12534145.jpg



山頂付近はすごいすごい!!
たくさんの群生です!!
エゾツガちゃん、ひーげー、ジムカデちゃん。
b0281366_12543784.jpg

b0281366_12542492.jpg

b0281366_12545522.jpg



山頂に到着です!!
青森の方に撮ってもらいました。
これから下山して翌日黒岳。との事なのでお別れしましたー。
b0281366_12554736.jpg



山頂はタカネスミレがあっちこっち咲き乱れてます!
存在感あり過ぎですね!!
b0281366_1304020.jpg



少し休憩してから
そそくさと小泉に向かいます!!
cw-xも快調で
足のダルさが全くありません。
まだまだ歩いて行けそう。そんな感じですね♪


ここからも
お花の天国縦走路です!!
メアカンに、ホソバウルップソウ、エゾタカネツメクサ。
b0281366_1373044.jpg

b0281366_1375876.jpg

b0281366_1316969.jpg






クモマユキノシタ♡ずっと見たいと思ってました。
隠れファンですww
b0281366_1384231.jpg



ウルップソウに関してはあちこち咲き乱れていて
本当に見事なまででしたね!
b0281366_13121815.jpg



花もそうですが
景色も相変わらず良いのです。
表大雪♡
b0281366_13105934.jpg

b0281366_13111187.jpg



縦走路は雪ひとつありません。
b0281366_13172115.jpg



北鎮・陵雲様方面。
b0281366_13272171.jpg



こういう道大好きですね♪
b0281366_1326043.jpg



見えた青空が気持ちうぃーです
b0281366_13215136.jpg



烏帽子さん方面。
b0281366_13233842.jpg



こんな花もたくさん咲いていました。
初めて見た気がします。
エゾオヤマノエンドウ?
b0281366_13212735.jpg

b0281366_13213678.jpg



小泉岳分岐に到着。
トレースが見える。
緑方面だったかな。
b0281366_13211380.jpg



ここから左に折れて
小泉岳に向かいます。
数分後、到着ー\(^0^)/
b0281366_13205477.jpg



撮影した後、すぐに白雲へむかいます。
そこでも縦走路パラダイスでした~♪





次回は小泉~赤岳下山までをレポします。
後編へ続く→→→



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



by shizuko0421 | 2013-07-10 15:00 | 表大雪 | Comments(2)

2日連続山行☆土曜日は樽前山!!

先週は土日と山登りしてきました。
今回のメニューは
土曜日に女子登山という名目で樽前山に。
b0281366_13162673.jpg



日曜日は
天候がイマイチでかなり場所に迷いに迷って・・・
上川方面も曇り晴れの予報だったので
これは!!!!
晴れと聞いて迷わず大雪連峰に行ってしまいました(^^)


コースは
今回は赤岳~小泉~白雲です\(^0^)/


今回は樽前山の様子を。
沢山写真も撮ったので
次回は大雪縦走をまたもや前編後編で分けてレポしたいと思います。
今週中に何とか先週のレポUPし切れるか不安ですが^^;


暇つぶし程度にお付き合いいただければと思いまする!!
山仲間のM嬢とは確か冬に藻岩山に登って以来の山行。
場所を決める時に
黄金か神居尻辺りにするか話していましたが
近場で良い山・・・


M嬢は以前、樽前に登った経験もあり、
夏に登った事が無いなら登っておいた方が良いよ(^^)との事で
行く前日に樽前山に決まりました。
天気が悪い予報だったので、始まりから最後までレインウェア必須と思っていたのですが・・・


霧にどんよりした天気の中
支笏湖を通過。風不死には雲が若干かかっていて
とても綺麗に見えました。画像はありません。爆


天気は諦めていたので
駐車場も混んでないだろう。そう思っていたら
すんなりと7合目へ到着。
係の人に誘導されて駐車。
b0281366_10281534.jpg



友達のおば様からいただいた、プチ差し入れ☆
ありがとです~(^^)
b0281366_1028521.jpg



さあ!
戦闘態勢が整ったところで出発行進です!!
M嬢、入山届の記入頼むぞよ!
b0281366_1027536.jpg



最初は階段を歩いていきます。
道はわりかし広いです。
b0281366_10294999.jpg



後ろを見ると綺麗な雲海が見えてきました!!
まだ登って数分しか経っていないのにー\(^0^)/
この景色ー\(^0^)/
b0281366_10332089.jpg



しばらく階段が続きます・・・・・・
お花も少し☆
しっかし、この天然ゴアテックスの弾き具合はハンパないですね!!
b0281366_10343133.jpg



視界がひらけてきましたね!
周りはガスガスなんだけれども
雲の層が厚くなかったので
これは雨降りにあわず登れるかも♪
微かな期待をしつつ進みまーす!
b0281366_10361483.jpg



と思ったところでまた雲の中に。
一気にガスります!
b0281366_1037928.jpg



登山道の真ん中に石。
b0281366_1038211.jpg



おっ!
あれはーー!!!!
イワブクロ!通称タルマイソウではないか!
これを見るために登ったようなものです。
元祖なこの場所で見たかったので☆
b0281366_1039274.jpg



どんどん歩いていくと、分岐点に到着です。
溶岩ドームが僅かながら見えてきたーー\(^0^)/
そのままピークを踏むことに。
えっちらと歩く事数分。
山頂に到着です!


それにしても、すんごい虫……
虫嫌いにはたまらんです。
しかも!小粒ではないのです!
大きいくせに飛びやがるんですねー( ̄▽ ̄)
奇声をあげながら避難する私達。


少し下がったところで休憩です。
ガールズトークは止まりませんね!
うるさかったかなー( ̄▽ ̄)


マターリしたところで
おお!これが先日新聞で取り上げられていた
ミステリー岩石!!
倒れない岩石!!
b0281366_16443114.jpg



西山に向かって歩いて行きます~
樽前様のお姿もくっきり見えてきましたのーん。
辺りは変わらずガスったり視界がひらけたり・・・
だんだん見晴らしも良くなってきて
青空も見えて来ました。
b0281366_10532697.jpg



雨の予報だったのに(T△T)
友達と、樽前に呼ばれてたのかも(^^)
そんなことを話しながら拝んだ風不死様。
b0281366_10524565.jpg



ドームさんもどんどん近づいてきます!
緊張です!!
b0281366_105319.jpg



硫黄くさくて、萌え萌えです♡
しかも!!
めっちゃもくもくしているのです!
自然はー偉大やーー(T△T)
西山まで景色を堪能しながら
進みました♪
b0281366_11344932.jpg



ルートがずーっと見える~!
b0281366_1110172.jpg



そうこうしてるうちに
樽前神社に着きました。
ほほう。
立派ではないか。
b0281366_11375766.jpg



中はこんな感じです。
b0281366_11389100.jpg

なーむなーむなーむ(^人^)
お参りしてきました。


さあさ、西山へレッツゴー\(^0^)/


ドーム周辺は
だだっ広い庭みたいになっていて
大きい岩がごろごろ転がっています!
トムラウシ公園みたいなんですよ!
そうか!ここは苫小牧のトムラウシ(T△T)



おお!!!
トムラウシ@苫小牧の山頂から帰還する人たちが!
b0281366_1142594.jpg



天国から下山してきてるんだね(T△T)
そうだよ、長い死闘を終えて帰って来たんだ。
・・・・・・・そんなしょーもない
やり取りをM嬢としながら
西山に到着ーーん(^^)
b0281366_11887.jpg



ほほーう。
支笏湖が見えますな♪
b0281366_1183019.jpg



帰りは
北東お花畑コースから下山することに。
樽前様のドアップ☆
b0281366_1115661.jpg



どっどーーん!!
b0281366_11182767.jpg

\(^0^)/


支笏湖にお別れです。
さよーならー(T△T)(帰り道に通るけどw)
b0281366_11195434.jpg



西山からぐるっと回って932風不死分岐へ♪
道ははっきりとついております。
岩石が!!転がってます!
こんなところもトムラウシ公園みたい\(^0^)/←そうか?w
b0281366_13475492.jpg



932へ続くルート。
綺麗だーな~(T△T)
b0281366_1341245.jpg



この稜線は凄い!!
932へ続く♪
b0281366_11211818.jpg



このまま
北東お花畑コースへ下山。
思ったよりも距離が長かったww
b0281366_13501381.jpg



足は依然として元気です!
風不死さん、さよーなら(T△T)
b0281366_13173157.jpg



いきなりですが
ウコンウツギ。
b0281366_13202563.jpg



ここでもイワブクロちゃんのカオス祭りです\(^0^)/
b0281366_13435376.jpg



何かはわからぬが
可愛いらし♡
b0281366_11222043.jpg



お花畑コース右手を見ると
いかにも尻滑りしがいがありそうな斜度が!!
b0281366_13531934.jpg



もう少しで駐車場に着くかな~と思っていたところで
声をかけられた。
おおおおおおおおおおおおっ!!
ブログ仲間のtarumae-yamaさんとバッタリンコ☆


そこで撮影会に山行の話で盛り上がる。
今年はバッタリンコが多いですね♪
無事に登山口に帰ってきました。
b0281366_1321655.jpg



夏山としては初めて登った樽前山(T△T)
ようやく登れました。
思い残す事は何もありませんー(T△T)
いつかご来光登山で風不死縦走、やってみたいと思います♪
b0281366_1344152.jpg



友達と別れて夜に次の日の山行の再検討。
ヤマテンでは大雪方面は天気が良い。
天気が良い時に行っておきたいやね!
って事で
迷わず、大雪へ行くことに!

夜中の2時に起きて3時過ぎに出発しました!!


ぶっちゃけると、白雲まで行けるのか、体力が心配でした・・・
赤岳ピストンでも構わない。そう思っていたのです!


行ってみるとこれまたあらまあ!!
お花のカオス祭りでした♪
体の調子もすこぶるよく、すいすい白雲まで行っちゃいましたね。


Cw-xの威力やいかにー\(^0^)/
併せてそちらもレポします(*^^)v

次回へ続く・・・・・・





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



by shizuko0421 | 2013-07-09 11:44 | 道央の山 | Comments(8)

【後編】 初めての十勝連峰縦走♪ 富良野岳~上ホロまで。


少しだけ、画像追加しました♪


後編は三峰山から上ホロ下山までをレポします☆
b0281366_10233826.jpg



分岐から三峰まではお花が本当にたくさん咲いておりました。
b0281366_14453385.jpg








個人的な私のアイドル♡
エゾツガちゃん♡
b0281366_14461256.jpg



ウズラバハクサンチドリ☆
b0281366_14475838.jpg



ウラジロナナカマドもたくさんです!!
b0281366_1449435.jpg


ドアップ♡
b0281366_14595892.jpg



途中、ガイドさんと一緒になって
お話色々聞きました。
熊ちゃんの足跡もあったのですが
写真に撮るのを忘れちゃいました。。sorry!!


ナッキーちゃんの鳴き声聞こえましたよ!
期待していたのですが
私には聞けなかったー残念(T△T)


エゾヒメクワガタなのかしら??
b0281366_14493261.jpg



イワウメちゃんも♪
b0281366_1451653.jpg



三峰から見る富良野岳も
綺麗ですね!
b0281366_14541344.jpg



急登もありますが
ゆっくりお花を堪能しながら登ります♪
アミノも効いてます-----( ̄▽ ̄)
b0281366_15261067.jpg



ヨツバシオガマ☆
b0281366_1458272.jpg



ミネズオウ、これはピンクが濃い!!
b0281366_1524957.jpg



イソツツジ♪ぽぽぽぽーーん\(^0^)/
b0281366_15145864.jpg



ひーげー。ことイワヒゲちゃん。
b0281366_15151096.jpg



ピークかな?
と思いきや、まだ先みたいです^^;
ニセニセピーク?


見晴らしも良くなってきたー\(^0^)/
b0281366_15265585.jpg



表大雪も♡
b0281366_15305448.jpg



三峰山の山頂に到着。
風が強かったので
少し下がったところでお茶ですのーん♪
十勝様も近づいてきましたね!!
b0281366_15333510.jpg



お茶会が終わって
かみふらの岳を目指します。
b0281366_15385596.jpg



山頂はたくさんの人で賑わっております!
b0281366_15391463.jpg



ここで撮影会をして
上ホロまで行きます!


上ホロは2年ぶりー\(^0^)/
高度感たっぷりで
卒倒しそうになります。。。
b0281366_15413095.jpg



なにげに
山の遭難事故は上ホロが多いという冬山講習を思い出しました。
はーーーーーーー( ̄▽ ̄)
わかるわーーー。
この高度感なら雪崩も起きやすいのだろう。
滑落もしそうだ(T△T)
b0281366_15442691.jpg



そんなこんなで
上ホロに到着です~(^^)
b0281366_15462176.jpg



ここから見る景色も好きですね~!!
b0281366_15511849.jpg


b0281366_11243939.jpg



またまた富良野岳方面。
b0281366_15531094.jpg



十勝連峰を征服した、そんな気になります!(ならんわw)
b0281366_15525064.jpg



ちんぐるまのカオスエリア♡
b0281366_1018495.jpg



んで、
激写した1枚です。
b0281366_1011157.jpg



小屋を見てくるか!となり
避難小屋見学へ。
b0281366_1554187.jpg



中は毛布も干してあって
中は広々。とまではいきませんが
なかなか快適そうでした♪
b0281366_11145466.jpg



去年この辺りに熊ちゃんが来てるとニュースでも
何度か報道されてましたが
今回もぼちぼち出てきている、らしいです。

帰りはショートカットして帰ります。
またもや雪渓です!
ここを登りま~す!!
b0281366_11322297.jpg



ふう( ̄▽ ̄)
下山でーす。
さようなら(T△T)
十勝連峰(T△T)
b0281366_11333962.jpg



上ホロの階段状の登山道・・・
膝にモロに来てしまうので
負担をかけないように下ります。。


半分から下はほとんど雪渓でした。
まあ、足には良いんですけどね。
こんな感じです。
b0281366_1132783.jpg



途中から
団体客とかちあう。
結局は
登山口までその団体さんと一緒に下りてきました。


夕暮れ後の十勝連峰。
かなり青々としています。
b0281366_11325073.jpg



ひーこらすること約10時間あまりの山行でした( ̄▽ ̄)
今回もカミホロ荘の温泉に入ってきました。
600円カレーセットはお得です♪
詳しくはヤマレコレポをご覧ください^^


初めての十勝連峰縦走、楽しかったです。
今度は十勝~オプタテまで行ってルートをつなげたいですね!
中岳温泉と愛別岳も行かないとなー( ̄▽ ̄)


アミノのおかげなのか
気の持ちようなのかわかりませんが
疲れもたまらず、週末に向けて
体調整えられそうです♪


へっぽこの挑戦は・・・・・・
まだまだ続きます!
b0281366_1028881.jpg





☆おまけ☆

友達が
持ってないの珍しいね~っていう位
友達もその周りもかなりご用達していると思われる
サポート用タイツ。


筋肉の疲労感が全然違うし
めっちゃ良いよ!との事だったので
買ってみました。
b0281366_11395330.jpg



CW-Xです。
秀岳荘では売り切れてました。

なかなかのお値段。
定価で16800円です。
ネットで12000円でゲトー\(^0^)/


長い山行の時は
この子にお世話になろうと思います。
早速、土日に試してみるぞー!


こちらもどうぞ!↓ ↓
☆ヤマレコ山行記・富良野~上ホロ☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


by shizuko0421 | 2013-07-03 21:45 | 十勝連峰 | Comments(4)

【前編】 初めての十勝連峰縦走♪ 富良野岳~上ホロまで。


十勝連峰は過去に何回か登った事があります。
富良野に上ホロ、十勝岳・・・
なのに、縦走は全くしたことがない!!!
ほとんどがピストンでした。


今回は
富良野~三峰山~上ホロまでの縦走です。
写真も多いので
またもや前編と後編で分けました。。

暇つぶし程度にお付き合いいただければと思いまする~(^^)♪
一気にいくぜ!


本日も!!
朝の3時半に家を出ました。
某市で待ち合わせて
十勝岳温泉へ!


真っ青な青空に
雲一つありません!
これは
今日も号泣フラグ立ちまくりな予感がしますね♪
ドキがムネムネします\(^0^)/


いつもは
普通の水を飲んでいたのですが
今回はちょっと水の種類を変えて
アミノ酸を水に溶かして飲むやつを取り入れてみました。

ずっと気になっていたので
お試しな感じで
秀岳荘でバラ買いしました。
水分補給に一役買ってくれそうなのです~(*^^)v


登山口には早く着いたのです。
なので
スタートも早かったのです。
7時前にはスタートしたのに・・・
下山は17時になってました(T△T)
かんっぜんに
ペースがヤバイのです!!


こんなんで今月から
テントやら寝袋やら背負って
泊が出来るのだろうか( ̄▽ ̄)
いささか不安ですがっ!!


そんなこんなでスタートです\(^0^)/


太陽がまぶすぃーーー!!
b0281366_1051941.jpg



ああ、来たよ。今回も
苦手な雪渓歩きが。
b0281366_10512116.jpg


b0281366_1229164.jpg



たくさんの人が登っています。
跡もたくさん付いています。
b0281366_11264470.jpg


b0281366_1225291.jpg



えっちらおっちらと登りまーす♪
この辺はまだ、お花も見えてきません。
b0281366_1157276.jpg



それにしても絶景だーなーーーー
雲が一つもない!
b0281366_10515992.jpg


b0281366_1103061.jpg



どんどん高度をあげていきまーーす♪
b0281366_1126367.jpg


b0281366_1121195.jpg



うひょひょひょひょ~~~~~~~ん\(^0^)/
富良野様、、お・お美しい・・・・・・・・・・
b0281366_11532435.jpg



富良野の風景。
b0281366_12261228.jpg



雪渓上にも綺麗なトレース跡が!
十勝岳が小さく見えてきました。
b0281366_123163.jpg



ひーこらしながら・・・
上ホロ分岐も通過し
三峰山分岐に到着。


おおおおおっ!!!
花が!
バシャバシャ激写です。
ショウジョウバカマ!!
b0281366_11222574.jpg



お花にエールを送られているように感じるわたし。
ぜーはーです。
頑張るで~(T△T)
富良野岳。
去年一昨年は
ちょうどエゾノハクサンイチゲの花盛り真っ最中でしたが
今回も!物凄い数です。
今年も会えましたね♡


お花達 in Furanoコレクション♡
b0281366_1682787.jpg



ウコンウツギちゃんも咲いていた☆
b0281366_1684317.jpg



ミツバオウレン
b0281366_1610924.jpg



エゾコザクラもたくさんでしたね~♪
b0281366_16104334.jpg



ミヤマキンバイ
b0281366_16124722.jpg



メアカンキンバイ!!
b0281366_1763822.jpg



鈴みたいで可愛いですのぉ~ん\(^0^)/
ナガバツガザクラ
b0281366_177824.jpg



チングルマの群生♪
b0281366_178669.jpg



やっと会えたぜ!
高山植物の女王!
こまくさああああ!!!
b0281366_1784063.jpg



ミネズオウ
b0281366_1710365.jpg



エゾイチゲ
b0281366_17113491.jpg



もうすぐやで~
b0281366_11513899.jpg



後ろを振り返ってみる。
b0281366_12282627.jpg



山頂に到着しましたー\(^0^)/
b0281366_11322723.jpg



すさかずの撮影会です♪
b0281366_11323565.jpg



んー、雪のしまうま模様はなりませんでしたが
とっても綺麗です☆
良い感じだ!
b0281366_121399.jpg



芦別岳・夕張岳方面と☆
b0281366_11402185.jpg



日高連峰も綺麗に見えました。
いつもはモヤモヤで見えづらいのにー\(^0^)/
b0281366_11465047.jpg



下ホロカメットク方面。
b0281366_12241755.jpg



休憩しようかと思いましたが
ハエがすごくたかっていたので
避難します。
三峰山分岐で休憩することに。


よっしゃーー!
アミノ様のおかげなのか
足がとても軽く感じるではないか!
富良野岳のひーこらが
遠い昔のことのように感じます\(^0^)/←調子良いなあw
気の持ちよう・・・?^^;


ほら、見てごらんよ!
この景色を!←誰に言っているんだw
b0281366_11594378.jpg



下山も難なくクリア。
三峰山分岐に到着です!
そこでもぐもぐタイム。
しばしの大休止・・・


さあさ、お次は初めての三峰山や!
レッツラゴー♪♪


富良野~三峰山は
緑の山!って感じなのですが
ここから先はthe・火山の山!!
山の感じもガラっと変わります!


後編へ続きます・・・→→→

b0281366_1791762.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


by shizuko0421 | 2013-07-02 12:59 | 十勝連峰 | Comments(4)