<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ネ申と過ごす休日!!







へ っ ぽ こ で す (`・ω・´)




とうとう!とうとう!!

やってきたぜ!

私が神と崇める、尊敬する写真家さんのフォトセミナーに参加したですyo!!






へっぽこ、撮り鉄ではないのです。
ただ中井さんの撮る写真が大好きなのです♪

最初鉄道写真家と聞いて
イメージは「THE・電車」な想像してたのですが
中井さんの撮る写真は、電車や駅の風景を
人や物・植物・動物と絡めて撮られているのを見て・・・


ゆるーい感じだったり、カッコ良い感じだったり
すっごく心に響く写真を撮る方なのだなーと思い。


一日一鉄の写真集は、、、何だろう。。
中井さんの伝えたい事や思いが伝わって来て
感動で涙しながら写真集を眺めたという・・・w





ちなみに!
三陸鉄道の写真集、これも持ってるのですが
これも涙無しには見れません!

感動で人を泣かせるような写真・・・
ただただ、凄い!
なので、私の中では中井さんはネ申なのです。
神。ではなく、ネ申・・・←もうわかったからw



録り鉄ではない方も楽しめる写真集です♪
おススメですよ(^^)









北海道カメラ女子の会で教えてくれた、今回のイベント。
憧れの中井さんに会えるなんて!
さすがに山登ってる場合じゃないわよ!!



土曜日のトークショーは参加出来なかったのですが
日曜日のフォトセミナーに参加♪
お昼付きで料金2,000円ナリ。
b0281366_20354158.jpg








会場入り。
b0281366_20355533.jpg







事前に座る場所は決められており
そこに着席するも・・・☆



はっ!!!!!!!!!!



・・・・あ、あれは・・・・・・・!!



な か い だ ・・・!←コラw
( ̄☐ ̄)
b0281366_20372891.jpg











ドキムネが抑えられない♡

真剣なまなざしの中井さん♡
b0281366_20374576.jpg






微笑む中井さん♡
b0281366_20375471.jpg







か、神が、、、笑った・・・・!!!
( ̄☐ ̄)





なんということだ・・・!!!
( ̄☐ ̄)








(心の中は)狂喜乱舞なわたくしめ。
へっぽこはヘタレなので、興奮し過ぎて半狂乱状態(心の中で)




セミナーが始まるまで時間があったので
今日は宜しくお願いします。と軽く挨拶を。
そうすると!!!!!






物凄く気さくに話して下さり、サインに写真撮影も!
わわ・・・!
b0281366_2163574.jpg








わわわわ~!!
b0281366_2164916.jpg







いえーい\(^0^)/

※わたくしめ、あまりにのUPだった為にモザイクいれましたw
b0281366_217328.jpg








中井さんの可愛いpc♡
b0281366_20382064.jpg










すっかり中井さんに魅了された、わたくしめ。
フォトセミナーは、写真を撮るうえでの心構えや基本的な事をスライドを交えての軽くレクチャーしてくれました。
シャッターを押す前に、自分はこの被写体をどう切り取るか考えて
シャッターを押すこと。

写真想像力をつける。

事前準備はしっかりと。





へっぽこは、最近撮るのにマンネリ気味だったので
それじゃーイカンな!と(`・ω・´)
引き出しが少ないんですよね。
難しい・・・


写真想像力トレしないとなー・・・









実際に外へ出て撮影へ♪
b0281366_20383218.jpg









ネ申の後姿・・・☆
b0281366_20575953.jpg









岩見沢駅は新しくなって初めて行きました!
壁がレンガになってて、名前が彫ってありました。
1500円寄付すると、自分の名前と出身地を刻印したレンガが飾られる仕組みによるものだそう。
b0281366_20383941.jpg










ぐふふ♡
らぶらぶ中♡
セルフタイマーで自撮りです♡
なーんちゃって、冗談ですよw( ̄▽ ̄)v
b0281366_20384719.jpg




雰囲気あったので、1枚撮らせてもらいました!
若人よ、ありがとう~





今回のセミナーは定員25名で満員御礼!
講評や講座は聞く分には無料です♪




午前中はみっちり撮影で
もう既にお腹が空きすぎて辛いへっぽこは
一番乗りでお弁当貰いに行きましたw


花より団子( ̄▽ ̄)
だって、ホラ・・・腹が減っては何とか・・・ってね( ̄▽ ̄)








イワミーの駅弁!
b0281366_2039248.jpg



黒い稲荷ずしw
黒い唐揚げ!

岩見沢は鉄道の町。
昔は石炭を運んでいた。ということから
石炭をイメージしているみたいです。

これは、竹炭を用いていて
体内の悪い物を排出する働きがあるという
デトックス効果もあるそう!

悪いもの・・・出たかしらね・・・
( ̄▽ ̄)


味はもちろん、美味しかったー!









午後からは
中井さんのありがたい講評♡



色んな人の写真が見れて楽しかったなー♪
中には5歳とか小学生のビックリするような作品もありましたよ!
流し撮りで、低速シャッターでちょっとズラして撮ったりとか
驚いたわー!

へっぽこの時なんて
恋に恋する小学生でしたからねw
大きな違いだわ・・・




とっても面白かったセミナーも15時で終了ー
終わった後は、みなさんサインやら写真撮影会に♪










会場で会った、カメラ女子仲間のYさんは帽子に♪
b0281366_20391942.jpg











やーは、中井さんモデルの大きいカメラバックに写真集にとサイン貰っていた!
b0281366_20535421.jpg



b0281366_20393487.jpg





いいね、いいねーー♡








へっぽこは、Nikonザックにも書いてもらいました♪


いいよ、いいよーー♡






これで山も登る・・・?
登りますよ、もちろん( ̄▽ ̄)


下界でも愛用します♡
汚れないようにしないと!
今以上に、大切に使おう♪
b0281366_20394792.jpg










ご多忙の中、中井さんありがとう(T△T)
岩見沢の駅まるスタッフの皆さんも、ありがとうざいました(T△T)
















☆おまけ☆

とよぬか山荘から、幌尻岳の登山バッジが届きました♡
b0281366_2040855.jpg






やったー\(^0^)/
今年、手にするとは思って無かったので、嬉しかったな♪
来年も安全登山で楽しもう~♪







by shizuko0421 | 2014-09-29 21:09 | life | Comments(2)

とんでもない綺麗さだった、大雪山高原沼めぐりの紅葉で号泣フラグ!











ほいよ~

へっぽこです~( ´ ▽ ` )ノ
b0281366_13361248.jpg









10年に一度と言われる、今年の大雪山の紅葉。
見に行けるかなー、もう無理かしら・・と思ってたんですが
やっとこ見に行けることが出来ました♪

そして、ここでも嬉しい出会いもありましたよ(^^)





紅葉の画像ばっかりですw
見てて飽きるかもしれません( ̄▽ ̄)
それだけ、綺麗だったのねー・・・っと、優しく見守っていただけたらと思います( ̄▽ ̄)





シャトルバスの始発便目指して、深夜の出発!
臨時駐車場は、アスファルトのバス停留所のエリアに停める事が出来ました。
そそくさと用意して、始発便に乗り込む私達♪

バス代は去年より値上げして片道400円から500円になりました(T△T)







外はもう寒いで~
停まってる車にも霜が!

地面ももくもく
b0281366_13345904.jpg











到着して、沼巡りの前にヒグマ情報センターにてガイドさんのレクチャーを受ける。
b0281366_13314374.jpg









そこで、クマさんレポを発見し、読んでいると・・・
こういう事もレポに書くのねーw

コシャクはヒコと8月にケンカをして負けた。
b0281366_13343912.jpg









そして・・・

コシャクに勝ったヒコ。
b0281366_13344414.jpg












数十分のレクチャーを受けて、沼巡りへ出発!
b0281366_13350722.jpg











すたたたっ☆
b0281366_13352602.jpg








あらよっと!
b0281366_13352959.jpg







( ̄□ ̄)!!



相方よ、幌ってから更に動きに磨きがかかったか?!






・・・わたくしめは・・・
特別、なーんにも変わらないですね( ̄▽ ̄)
へっぽこなので、これもまた仕方ないでしょう( ̄▽ ̄)








赤にピンクに黄色に緑♡
色とりどりで賑やかですねー♪
b0281366_13474604.jpg







ふふん♪
b0281366_14523786.jpg









奥に見えるのは緑岳?!
b0281366_13480515.jpg










緑岳をズームで見たいよお(;´Д`)
という、そこの貴方の為に♡
b0281366_14144291.jpg






雪がうーっすらと、かぶっていたわ・・・
でも、帰る頃には融けてました(^3^)










緑岳方面も綺麗ですねー
b0281366_14172174.jpg









高根ヶ原の方はどうかしら・・・
b0281366_14170632.jpg

b0281366_14184571.jpg


b0281366_14190783.jpg











す・て・き・・・♡










残雪期に登りたいと思っている三笠新道の取付き場所はこの辺??
忠別に行ってみたい。
b0281366_14401304.jpg










途中スライドした、前回登った沼の原で声を掛けてくれたご夫婦とバッタリ♡
隠し撮りしちゃったもんねー( ̄▽ ̄)v
b0281366_14222270.jpg







ここでも、何と前天塩山頂でアメをくれたカポーの女性にバッタリ☆
よく覚えていてくれたなー♪
嬉しかった!









引き返していると
続々と登って来るお客さん♪
もう、本当に多い!!
小さい子供からお年寄りまで散策されてました!
b0281366_14414441.jpg






空沼から引き返し、サクッと下山。
ぎゅうぎゅうになったシャトルバスに乗り込んで
無事に臨時駐車場へ到着。



用意していると、可愛いらしいギャル(もう死語・・・?爆)が声を掛けてくれた。
親子で毎日ブログをチェックしていると色々お話してくれましたー(T△T)
幌尻おめでとうございます!なんて言われて感激ー(T△T)

へっぽこは人見知るので、うまくお話出来ませんでしたー―何とも無念ー(T△T)
名前聞きそびれてしまいましたが
外国でいうとキャシーっぽい感じの子だったなあ♡←どういう感じやねんw






沼で撮影中にも
声を掛けてくれたジェントルマンもいらっしゃいました・・・
キャシー、ジェントルマン・・この場を借りて・・・ありがとうございますー(T△T)






へっぽこ冥利につきるわね!!!
(`・ω・´)シャキーン












紅葉さん、感動をありがとうー(T△T)
b0281366_14220784.jpg











帰りは層雲峡の黒岳の湯。へ!
ここでも車は路肩に停める位の混雑ぶり!!
無性にラーメンが食べたい気分だったので、登山軒へ♪
STVの番組で旭岳ロープーウェーの車の列が中継されてました。
もんのすごい列だったなー・・・

ここ数日は表大雪がカオスだったのねー
b0281366_14461423.jpg












さてさて。
今週末のお山はお休みです♪
カメラな週末になりそうなのです!


憧れのあの方に会いに行ってきます♡
何かは・・・また来週に(`・ω・´)
















by shizuko0421 | 2014-09-24 14:55 | 表大雪 | Comments(14)

へっぽこの目にも涙【百名山・日高】チロロ林道より幌尻岳~七つ沼カール泊 2014.09.14~15 後編









怒涛の後編やで(`・ω・´)









幌尻のピークを踏んで、鼻水すんすん言いながら食べた雪鶴は
とても美味しく、ずっと山頂にとどまっていると
さすがに日が落ちてくると寒かったので
レインを着こんで下山します!

雲に覆われる稜線。
b0281366_11050647.jpg









登山道脇にはツメクサが咲いていた。
b0281366_11045932.jpg










七つ沼に向かう途中、先ほどスライドした
若人達の団体を遥か先に発見。
幌尻側の降り口よりまだまだ手前のところから下っていた。
???はて???
七つ沼でテン泊するって言ってたよね?




こっちから降りたら、近道なのかな?隠れた道がある?
幌尻側と戸蔦別側からしか降り口は知らなかった。
声をかけようにも随分下まで降りていたので
わかっていて降りているのだろうと思い、後ろ髪惹かれる思いをしながら
下山した。



七つ沼が見えた時は、もうすっかり一面ガスガス・・・
しかも段々暗くなってきた。
b0281366_11074471.jpg







こっちも紅葉が綺麗でしたよ!
b0281366_11045162.jpg








無事に七つ沼降り口へ到着。
サブザックを片付けて、泊装備のザックを背負い
降りて行きます。

凄い浮石だらけw
疲れた体に染みまくるわーーー
歩きづらいったら、ありゃしないww

30分程で通常だと下れるのかもしれないけど
足滑らす気配がムンムンだったので、ゆっくり降りました。
b0281366_11053383.jpg









ちょうど雲の向こうには夕日が・・・!
b0281366_11052042.jpg







無事に沼へ到着。
テン場ポイントを探していると、
既にテントを張っていた、単独の女性の方が声をかけてくれました。
どうやら、いつも私達のブログを読んでくれているとか。
凄くハイテンで接していただいて、嬉しかったですね!

私達、早くテント張らないとーーー!と焦り気味だったのですが
もうちょっとお話したかったなー。


お姉さんのエリア隣りの2、3張りほど張れるスペースの所に設営開始。
幌尻の為に買ったという、相方のプロモンテのテント♪
お手伝いしたけれど、なんとまあ設営しやすいったらなかったわ!
ポールは外付けなので、中の穴に通さなくて良いし
早くテントを設営したいときはスムーズにできると思います!

2人用で、中はモンベルに比べると狭さは感じますが
とっても快適でした!!



どんどん暗くなってきていたので、最後の方はヘッドライトをつけて
無事に設営・・・



若人の団体は、どうしてるんだろー・・・
と思ったら幌尻側の降り口付近で、「おーい!」とこっちを呼んでる声が・・・
あの若人達だ!!!

やっぱり、道を間違えて戻って来たんだ!
途中まで迎えに行こうかと思ったのだが、へっぽこが下手に動いて
二次遭難にでもなったらと思い、ヘッデンを再度照らして場所がわかるように
大きく手を振ってみた。








そうすると、歓喜の声が聞こえてきていたので
大丈夫そうかなーと思い、明かりは照らしつつテントの中へ・・・


少し経つと、彼らも無事に降りてきていたみたいでした。
本当に良かった・・・


翌日、私の準備中に相方が彼らとしばし談笑。
迷い道があって、そっちが降り口だと勘違いしたらしい。
一度戻ってカールを目指したけれど
真っ暗でガスもかかっており、どこがカールなのか全くわからなかったと。

私達のヘッドライトの明かりで、場所を確定出来たみたいでした。
遭難したらどうしようかと心配でした・・・

ちなみにですが、迷い道は確かにありました。。
本来の降り口にはピンクテープがついています。
明るいうちは周りの景色はある程度見えるので間違えないとは思いますが
昼間でも濃霧時や暗くなってからでは、見落としがちだと思います。

幌尻側はかなり急なので、泊装備だと危険を感じます。
戸蔦別側が個人的にはお勧めです♪






テント内、落ち着くまで寒かったので
暖かい物を食べてチートスを完食し、就寝♪
カールも持って来てたんですよ!爆






この日は、
へっぽこにしては珍しく、すぴすぴ眠れました!
何故すぴすぴだったのかって!!!


枕の高さがジャスト!!!!ベスト!!!!だったんですよー( ̄▽ ̄)
枕の高さ・硬さ・重要なの・・・
スチャッ( ̄▽ ̄)v

シュラフにシュラフカバーのみで十分暖かったー♪







目が覚めると、何か外がとても明るい!
トイレタイムに外は寒いだろうなーと思いつつ
意を決してw外に出たら、この景色ですよ!奥さん!!!

これ見て、これ!!
b0281366_11091648.jpg









※画像は相方のを拝借♡
b0281366_11081947.jpg










月が出ててもこんなに綺麗なんだー♪
・・・相方が頑張って撮ってる間、へっぽこは何をしていたかって・・・( ̄▽ ̄)



相方が「点けて!はい、消して!」と言われるがまま、
半寝でヘッデンをテントの真上に照らしたり消したりしてました( ̄▽ ̄)


それにしても綺麗だわね( ̄▽ ̄)
七つ沼の星景は貴重だわ!


相方よ、ご苦労であった!!!(`・ω・´)シャキーン ←偉そう・・・( ̄▽ ̄)
そうして夜は更けてゆくーーーーーーーーーーー





☆☆☆





おはようございます~♪
b0281366_14112495.jpg







真っ青なスカっ晴れでーす\(^0^)/
雲一つない!
b0281366_14125211.jpg













へっぽこ、ちょっと寝坊しちゃいました(ノ∀`)タハー
へっぽこなので、多少は仕方ありません( ̄▽ ̄)←オイオイw

「めっちゃ天気良いで!」と言われ
私もそそくさと用意。
周辺をちょっと散歩♪








単独のお姉さんは、もうテント撤収してました。
幌尻行くか迷っていたけど
「この天気見たら、おいでって言ってるから行ってきます!」と出発していきました!









アオツガちゃん!!!
君も居たのだね!?感激やでー(T△T)
b0281366_14130641.jpg











七つ沼の朝も静かです。。
時折聴こえる、鳥とナッキーの鳴き声・・
たまらんわ・・・
b0281366_14120322.jpg










丸ボケ、命!!
b0281366_14120802.jpg









わたくしめは、お腹が空いて仕方が無かったので
先にテントへ戻り食事の準備を♪
花より団子派ですね( ̄▽ ̄)



相方はナッキー撮影に必死だったよう(^^)
b0281366_14123160.jpg










ここで会えるとは思って無かったので
嬉しいハプニング♪

朝の食事もモリモリ食べて
少し遅れてしゅっぱーつ\(^0^)/
昨日と比べると段違いでザック軽くなったわ・・・







ありがとう、プロモンテ・・・
また来年宜しく頼むよー(`・ω・´)
b0281366_14121377.jpg







ありがとう、テン場・・・・
b0281366_14121652.jpg










ありがとうーー七つ沼ああああああああああああああああああああ!!!
b0281366_14131451.jpg



b0281366_14132020.jpg


b0281366_14125879.jpg









昨日苦労して降りた急登ポイントを
今度は登りまーす♪

ひーこら、ひーこら
キッツイわーーー
これからの道のりも長いのに
序盤からコレかい(;´Д`)





幌尻は、ドSよのぅ・・・
(;´Д`)ハアハア
b0281366_14332974.jpg








確かにザックは軽くなったけれど
1日目の筋肉疲労が取れなくて
ザックが軽くなった感じが全くしないというw
あまり意味が無かったわね・・・
へっぽこなので、多少はしゃーない( ̄▽ ̄)







ヒーコラしながら、ようやっと降り口へたどり着いた。
ここで七つ沼にお別れをして
戸蔦別目指します!



戸蔦別にやっとこ到着ー
40分位かかった。
1967・ピパイロ・伏美方面。

イエーイ♪
b0281366_14493573.jpg









戸蔦別から見る幌尻岳。
b0281366_14485932.jpg









これから向かう稜線。
b0281366_14491243.jpg








ここからもまた大変だったー。
実はこの辺からあまり写真は撮って無いのですー

写真を撮る余裕が無かった・・・^^;
戸蔦~北戸蔦までの登り返しがかなり堪えました。。


ハイマツを漕ぐところがあるんですが
ハイマツの向きがちょうどこっち方面からは逆になっててw
登りづらいったら!






気温も暑くはなかったし、心地よい微風が吹いてたので
7月辺りなんて、炎天下でひゅーひゅー言ってたかもしれませんねー。

登り返しでグッタリしながらのようやく北戸蔦別に到着。
1時間半かかりました。






山頂では昨日張ってた方と入れ替わり、今日張って稜線でスライドしました。
朝登って、午前中に北戸~戸蔦の稜線で会うって何という速さ・・・( ̄□ ̄)
もうお腹が空いたので、食べながら小休止。






そうすると朝お別れしたお姉さんも幌尻ピーク踏んでやってきたー\(^0^)/
すごいペース・・・


時間が無くなったらどうしようと、鬼気迫る勢いで下山したみたいです。
私達は先に降りる事にしました。
また、後できっと会いますねーお疲れ様でしたー♪







ヌカビラ岳を経由して、幌尻様にお別れ。
さよーならーーーー(T△T)
また来るよーーーー(T△T)









ヌカビラ岳を通過してハシゴポイントを降りる。
やがてやってくる、急登。
足はガクガク。筋肉疲労が・・・足に力が・・・
(;´Д`)


山頂でお休みしていたお姉さんがスタコラサッサー♪と下山してきた!
やっぱり・・・日高の山を登りに来る人はハイキャリアな方達ばかりだわねー。
まあ単独でカール泊する位だから自信無いと無理だよなー




へっぽこは・・・?




一人でカール泊・・・??




むりむりむりむりむり!!!



イエイ( ̄▽ ̄)v







相方と励まし合いながら、やっとついたトッタの泉。
あともうちょっと!
行動食はその都度摂ります。お腹空くんだもんーー
食べた方がいいよね(^^)




もう、廃人と化してるww
生きた屍状態ですw
b0281366_14531050.jpg








急登が終わって、これから渡渉。
ピンクテープを辿って来たけれど、ラストのラストで
深い渡渉ポイントが・・・

ここって、昨日は渡ってないよね?
ログを見ると、二手に分かれてました。


もうね、疲労困憊だったので、多少ボッチャンしてもいいわ!!
スッテンコロリンだけ気を付ければ・・・



超苦手な渡渉・・・
足首からすねの中間位までボチャンした。




渡渉が終わって、なだらかな道。
ここまで来たらあともうすぐ!









やっと登山口に到着!
3.1kmの長い林道は、帰り道に堪えたわーーー。
堪えまくりですねw









何でも無い道でも、つまずいちゃったり
足に力が入らない状態。
へっぽこーーー!
頑張るのだ、あと少しやでーーー\(^0^)/
b0281366_14521645.jpg








私のエゾツガ・・・
ありがとう。。。
ヌカビラ岳から会えて嬉しかったわ・・・
私が無事にそこを通るまで枯れずに生き残っていてくれたなんてーーーー
(T△T)












2日間の死闘←大げさお疲れっした!
無事到着!!!!!!

(`・ω・´)シャキーン もひとつ、(`・ω・´)シャキーン
b0281366_14524777.jpg











帰りはひだか高原荘♪
ここでも染みたわーーーー
b0281366_14530393.jpg












今回の山行、無事に登る事が出来て本当に良かった。
山の神様、ありがとう♪
お邪魔しました!!




日帰りで登る山もいつもより荷物を重くして登ってみたりと
何となく始めた自トレが効いていたのか
重さにもシーズン始めに比べたら大分慣れたし
怪我なく山行を締めくくることができた。




しかし、私が無事に登れたのは自分ひとりで成し遂げられたものではなく
周りのサポートがあってこそ。
私が「絶対に幌りたい!」って計画してから、山行中もサポートしてくれた相方に本当に感謝です☆
そして、ヤマレコユーザーの方のレコも大変参考にさせていただきました!





今回は、2日間とも涼しく風も虫も無し。晴れの天候だったりとコンディションも良かった。
大変だったけれど、とっても実りある楽しい山行でした!
そして、自信にもなりました。
この事は一生忘れないだろうなー。




荷上げはキツかったし、翌日の筋肉疲労はハンパ無かったけれど、
それ以上に得たものは沢山あった。

あとは、幌尻のピンバッジを手に入れるだけ・・・
とよぬか山荘に問い合わせせねばね・・・
( ̄▽ ̄)ふふ・・・



来年はカタカナ10文字の山とか♪
数字4ケタの、あの山に登れたら良いですね!
目標は高く、ねw


そのために沢靴とミニ自転車買おうかなーと思います~♪
沢登りの虎の巻も買おうかしらね・・・( ̄▽ ̄)
また目標が出来たので来年が楽しみです!


へっぽこの長い山行記、読んで下さりありがとうございました!
こちらもどうぞ→☆ヤマレコ山行録☆

































~エンドロール~笑
映画のイメージでw











【1日目】
5:20 駐車場(二岐沢出会)
6:05 取水施設
6:38 二ノ沢出会
7:45 尾根取付き
8:30 トッタの泉 8:50
10:15 ヌカビラ岳
10:52 北戸蔦別岳 11:15
12:39 戸蔦別岳 12:55
13:30 七つ沼降り口(戸蔦別岳側) 13:38
14:37 幌尻の肩
15:20 幌尻岳 15:43
17:06 七つ沼降り口 17:19
18:00 七つ沼カール底





【2日目】
7:55 七つ沼カール
8:30 七つ沼降り口 8:40
9:18 戸蔦別岳 9:40
11:13 北戸蔦別岳 11:35
12:10 ヌカビラ岳
13:15 トッタの泉 13:28
14:21 尾根取付き
15:23 二ノ沢出会
16:05 取水施設
16:57 駐車場(二岐沢出会)




距離31.8km(北戸蔦~ヌカビラまでのログミスで録れてませんでした。正確ではありません)
標高差 1466m(正確ではありません)





☆個人装備☆
長袖シャツ、Tシャツ、タイツ、ズボン、靴下、軍手(予備分含む)、
防寒着(フリース、ダウン)、ゲイター、
日よけ帽子、着替え、靴、ザック、サブザック、ザックカバー、防水袋、
昼ごはん、行動食、非常食、調理用食材、調味料、
水(飲み水1日4㍑、調理用&予備2㍑)
ハイドレーション、ガスカートリッジ、コッヘル、フライパン、食器、
調理器具、ライター、笛、ヘッドランプ、予備電池、GPS、筆記用具、
ファーストエイドキットセット、
常備薬、日焼け止め、ロールペーパー、携帯トイレ5個、保険証、携帯、時計、サングラス、タオル大1、中1枚、
ゴミ袋大2枚・中3枚・小5枚、ガムテープ、ポール、カメラ、テントマット、シュラフ、シュラフカバー、





☆相棒camera☆
nikon D3200




☆すれ違った人数☆
20~30人ほど




☆出会った動物達☆
雄鹿
ナキウサギ
バッタ
クモ
ハチ
光沢の良い虫





行き交う登山者や相方の笑顔、そして今回見た全ての景色・・・priceless・・・笑 何かのCMw







































ちゃらららら~♪♪





by shizuko0421 | 2014-09-19 10:43 | 日高方面 | Comments(15)

へっぽこの目にも涙【百名山・日高】チロロ林道より幌尻岳~七つ沼カール泊 2014.09.14~15 前編













へっぽこです(`・ω・´)シャキン







少しずつ書いて行く幌尻岳の山行録。
今回も前と後と分けました。

前回は雨と沢の増水など悪天候で
日高の道の駅まで行くも、予定変更を余儀なくされました。


それから今年は無理かなーと思ってましたが
また再チャレンジ出来る機会がめぐってきたのです!



へっぽこには珍しく?今回はヤル気に満ち溢れておりました。
既に車は5,6台は停まってました。
さすが連休ーーーー\(~o~)/

早朝5時過ぎに林道入口を出発!
b0281366_13375541.jpg








約3.1kmのながーーーい林道歩き。
b0281366_13391688.jpg








今回は、
この辺辺りでお腹が痛くなるんですが←朝から食べ過ぎ?!笑
今日ばかりは、気持ちが入っているので
腹痛知らず!

体調はすこぶるいい!!!!!!!!!




どうした、へっぽこ!
ダイモンジソウも驚きを隠せない様子。
b0281366_13472828.jpg





ダイモンちゃん、私だってその気になれば
この位ちょちょいのちょいなの・・・
( ̄▽ ̄)




・・・なーんてタワケた事を言っていられるのも時間の問題・・・
( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)ふっ





そうこうしてる間に取水施設に到着。
休みもそこそこに歩いて行きます。
最初はなだらかな道を歩いて行きますが、渡渉がやってきます。
まとまった雨の降った1~3日後は増水している可能性大なので要注意。
今回は大丈夫でした。




30分程で、二ノ沢出合に到着。
登山口に着いたわ。
ここからが本番よ・・・( ̄▽ ̄)
b0281366_13513365.jpg







ここから更に渡渉渡渉・・・
もう何回越えたかわからん位。。
小さいのもあれば、大きいのもある。
石が滑りやすいので神経使いました。
b0281366_14310556.jpg








1時間ちょいで尾根取付きポインツに到着。
ここから急登。
b0281366_14312827.jpg








トッタの泉までは時間にして泊装備で
約45分かかりました。
難しいポイントはありません。
ひたすら急登との戦いですw
b0281366_14313494.jpg










トッタの泉に到着。

※北戸蔦・戸蔦別で泊されるかたはここで水を汲みます。

七つ沼には秋には涸れていると思っていましたが
途中、七つ沼の清掃をしていた山岳会の方とスライドし
その際、湧水あるよ。と教えていただきました。
場所は戸蔦別側のカール降り口を下って、右の方へ歩いていきます。
すると水が流れているのが確認出来ると思うので
その水の流れを辿って行くとすぐわかるかと思います♪

そのまま飲めると言ってましたが
不安な方は煮沸された方が宜しいかと。



※七つ沼湧水♡
b0281366_13312802.jpg







今シーズン初の泊装備で緑岳に登ったときは
あまりにのキツさにバテバテでカルチャーショック☆
それから日帰り山行でも、水を多く持って重さに慣れるトレーニングを開始。
シーズンも終盤ではありますが、大分慣れましたね。







ちなみに、へっぽこは大体1泊で12~13kg。
幌尻では途中水場がトッタの泉しかなかったので
そこで2日分の水を汲んで行きました。



秋なので涼しく水の消費も激しくないだろうと
予備も含めて4㍑汲みました。
1日分の飲み水として、別に2㍑担いでいます。
b0281366_13185765.jpg









えいやっ!と担いだ瞬間、4㍑プラスとはいえ
あまりにの重さに「これ、北戸蔦までたどり着けるか・・・?w」なんて思ったりもして( ̄▽ ̄)
ずっしりと重くなったザックを担ぎ、登り続けると視界がひらけてきます。
左を見るとチロロ岳も見えましたよ!
画像は・・・ヒーコラと登っていたので撮る余裕が無かったですw




ナッキーちゃんの鳴き声も聞かれました!
ガレ場ポイントにさしかかるとハシゴを登る個所が2つほど。
そこを登るとヌカビラ岳が近いです。





林道歩きから5時間越えてしまいました。
ヌカビラ岳に到着。
b0281366_14582037.jpg








おお!
幌尻が見えた!
b0281366_14555696.jpg










ここからは登りもさほどキツくはありません。
北戸蔦までの山頂まで数㍍がちょいキツイかなw
b0281366_14561372.jpg



b0281366_15045780.jpg







スタートして5時間半。
北戸蔦別岳に到着ー( ´ ▽ ` )ノ
b0281366_15062903.jpg






ここで2張りのテント発見。
朝お話したおじ様達は、七つ沼泊の予定だったけれど幌尻は止めてここにテントを張ると。急登がキツかったのでしょうか・・・


さて、ここでマターリはしていられません!
私達が目指すのはまだ先です!
あのとんがり具合を見よ!!笑

あそこに行くのです(`・ω・´)
見るからに、アップダウンがキツそう・・・
b0281366_15110162.jpg











遠くに見えたエサオマントッタベツ♪
b0281366_15135121.jpg








熊ちゃんの掘り起し現場。
b0281366_15142016.jpg








一旦下って、こんなキレキレなポイントを通ります。
b0281366_15143532.jpg







重装備だとこれまた登りきるのが大変なのね・・
b0281366_15172954.jpg






今回は天候も良く、風も微風。
おまけに虫もダニーも居ない。
登るにはベストコンディションでした。

泊装備だと体勢崩したら体を持ってこられて一気に滑落しそうです。
要注意です。









雲がもくもく押し寄せてくるで~
b0281366_15144577.jpg






後ろを見ると、北戸蔦~1856峰~1967峰~ピパイロに続く稜線
b0281366_15144106.jpg








背丈以上あるハイマツやら木の枝を乗り越え・・・
b0281366_15143899.jpg








戸蔦別へのトンガリ部分、最後の急登もこれまたキツイ!笑
もうちょいやでーーー
b0281366_15150224.jpg












北戸蔦~約2時間20分でトッタベツ岳へ到着
※画像は下山時のを使用。
b0281366_15255283.jpg









ずっと見たかった、七つ沼カール♡
b0281366_15274917.jpg







来た道を振り返る・・・
b0281366_15282412.jpg









何て感慨深いのー(T△T)
ここでしばし休憩。
紅葉の色づき具合も最高でしたよ!







トッタベツ岳から30分程下ると、七つ沼への降り口ポイントへ到着です。
途中、山岳会の方とスライド。
カール清掃を行っていたそう。ありがとうございます!
せっかく綺麗にしたのにまたテントを張るの
何だか申し訳ない気が・・・^^;


テント張る気満々だったのですが、幌尻に行って戻って来た方の話によると
今朝、熊ちゃんがカールで掘り起ししてたよーと・・・
( ̄□ ̄)!!

なんと!?
( ̄□ ̄)

恐怖におののく、わたくしめ。




熊ちゃんもみんなみんな、生きているんだ、友達なんだーー(T△T)
懐かしの有名なあの曲が頭の中でリピートリピート・・・


当日登られている方をリサーチすると、他にも七つ沼泊は2組居るので
きっと大丈夫♡





七つ沼降り口へ進むわ!
段々と近くなる、七つ沼♡
b0281366_15382786.jpg



b0281366_15390145.jpg









いやーん(T△T)もう、すっごく綺麗!


重い荷物ももう少しでオサラバだわ!
降り口に到着(`・ω・´)
ザックをデポ。ここからはサブザックで幌尻アタック♪
b0281366_15412340.jpg







七つ沼ズーム!!!!!!!
大雪も綺麗だけど、日高の紅葉も負けてはいませんよ♪
b0281366_15415816.jpg









幌尻の肩までまた険しい登りが・・・汗
キツイけど、ザックが軽いから何とか大丈夫!
b0281366_15413229.jpg









幌尻の肩部分に雲がかぶさっていくー(T△T)
でも雨が降るような嫌な雲ではありませんでした。



b0281366_15444377.jpg










ヘタレ全開
b0281366_15443743.jpg









滑落注意!!!
b0281366_15425022.jpg









ちょいと後ろを振り返ると、これまた素晴らしい!!
b0281366_15435621.jpg










あれが幌尻の山頂ーーー??
期待していたけれど、あれは偽ピークで
本当の山頂はまだ奥です・・・
b0281366_15521765.jpg









イワギキョウの生き残り♪
お花ちゃん登場の嬉しいサプライズに♡

「へっぽこ、、、もう少しやで。頑張るのです!」
「ありがとう、イワギー。あと数百歩位かしら・・・」
( ̄▽ ̄)
b0281366_15522834.jpg











稜線の綺麗なチングルマの紅葉♪
b0281366_15543045.jpg










2010mピークを越え
やっとこ見えたぜ!
幌尻様やでーーー(T△T)
もう、登ってる最中で筋肉痛だし笑
b0281366_15554073.jpg








ピーク到着前に、若いパーティとスライド。
山荘から登って今日は七つ沼でテントを張ると。
心強い!
後でテン場でお会いしましょうと挨拶し、念願の幌尻ピークへもう数歩・・・泣







山登りを始めて、今年で4年。。
当初は幌尻は一生のうちに一度位は登れれば良いかなと考えていた・・・自分にとっては敷居が高かったのね。
そんな自分が幌尻に登る日が来ようとは、誰が想像していたでしょー(T△T)






スタートして約10時間。
途中青空見えてましたが、
やっと見えた山頂標識・・・
もう、感無量でこらえる涙をおさえることができなかった (´;ω;`)
感動の山頂で撮ってもらいましたーーー(T△T)
やったぞやったぞやったぞーーーーーー\(^0^)/
b0281366_15545105.jpg








到着時はガスで覆われてしまいました。
幌尻から見る日高連峰拝めず、残念でしたが
それでも、念願のピークに立てたという充実感が勝ってました。



しばしの撮影会♪
風が強かったので、少し下った風の当たらない所で小休止。

ここで自分のご褒美☆
登頂したら食べようと思っていた、もりもとの雪鶴♡
世界一美味しいお菓子だと自負している( ̄▽ ̄)異論は認めない。笑




もうね、染みたw
五臓六腑に染みたわーーー
今まで食した雪鶴の中で一番美味しかった(T△T)

もりもとよ、ありがとうー (´;ω;`)
もりもとよ、永遠なれー (´;ω;`)








さて、
長く休憩もしていられず、
ここから下って七つ沼降り口へザックを回収します!
後編へ続く・・・・・・・・












by shizuko0421 | 2014-09-17 16:31 | 日高方面 | Comments(8)

へっぽこ、幌りました(`・ω・´)北戸蔦岳~戸蔦別岳~幌尻岳~七つ沼カール泊【速報版】









へっぽこです(`・ω・´)シャキィーン☆




連休を利用して、日月と
幌尻岳、登って来ました!
今回はチロロ林道から北戸蔦~戸蔦を経由し
幌尻岳へ!

そして七つ沼カールでテント泊しました。





もうね、号泣フラグというか・・・
今回の山行はかなり気合が入っていて
わたくしめの今シーズン目標にしていた山でして。。
登山を始めて、今年で4年。
最初は幌尻は敷居が高すぎるから
一生のうち1回は登れたら良いな位に思っていました。
それがまさか今年幌尻に登る日が来るとは・・・




なかなかキツイ山行でした。
それでも、重装備で無事に怪我一つなく歩いて来れたのは
何となく始めた負荷をつけて登る自主トレと
沢山サポートしてくれたヤーのおかげです。
本当にありがとう(´;ω;`)

幌尻の山頂標識を見たら
ついつい、感極まっちゃいましたw
b0281366_23063057.jpg









七つ沼カールのテン泊は最高でしたよー\(^0^)/
ナッキーちゃんもおりました♪
b0281366_23160779.jpg








記事UPには少し時間が掛かりそうなので
とりあえずの速報版を・・・












by shizuko0421 | 2014-09-15 23:20 | 日高方面 | Comments(6)

写真教室も終わり・・・








ちょい前になるんですが
春から始まった、カメラ講座もラストになり・・・
淋しいーーー(T△T)






最終日は作品発表会♪
b0281366_11152748.jpg



b0281366_11153728.jpg



b0281366_11155597.jpg





b0281366_11155956.jpg



b0281366_11160380.jpg

どれもこれも素敵だったわー♡
中級クラスだったので
みなさん、クオリティが高すぎる(;´Д`)ハアハア (私以外ね( ̄▽ ̄))







教室に通うようになって
自分の撮った写真はきちんとプリントして
アルバムにいれて持ち歩こうと思った。

せっかく撮った写真をパソコンのHDに保存しっぱなしておくのはもったいないもんねー。
みんな、プリント紙もこだわってて
おススメの写真屋さんとか、紙とか色々教えてくれたー。
実り多い講座だったなあ♪








講座が終わったあとは
近くのカフェでプチ打ち上げ会♪
初めて訪れたのだけど、恵庭でこんなシャレオツな場所があったなんて!
b0281366_11180065.jpg



建物入口
b0281366_11180775.jpg



テラス席もあり
b0281366_11181978.jpg





私達が陣取ったのはここ。
b0281366_11181597.jpg





いえーい\(^0^)/
頼んだのは、全員コレ!!
ベリーパフェ♪
b0281366_11182351.jpg



アイスがミルク臭くてたまらん♡
とっても美味しかったなあ・・・

このお店はオムライスも有名だとか。
他にもメニューたくさんありましたよ♪











この日は夕焼けも綺麗でした。
しかし、良いところで雲がかかってしまい!
掲載にはいたりませんでした汗

あ、雲が綺麗にピンクがかって
素敵な感じだった♡
b0281366_11252140.jpg






そうそう☆
全然話が変わるけれど、大雪の紅葉
色づき良い感じみたいですのーぅ。
今週末(13~15日)だともう遅いかも?!という声も聞きましたー。
行く予定の方はお早めにっ♪




















by shizuko0421 | 2014-09-08 11:39 | フォトダイアリー | Comments(10)

これまた初めての天塩岳!素敵な山だったわ!











へっぽこです( ´ ▽ ` )ノ







先週の天塩岳♪
へっぽこの住んでいる所からは遠いので、何とも敷居が高かったのですが
今回はタイミングも良かったので登ってみました!











いきなりの前天塩岳山頂よりw
山頂標識、斬新・・・!
でも、天塩岳の標識はもっと斬新でしたw
b0281366_11191850.jpg











天塩岳への林道は距離は結構長かった。。
道は比較的、走行しやすく駐車スペースも広め。
天塩岳の小屋。
登山口に一つ。

水場もトイレもあるし、至れり尽くせりな感じでした!
b0281366_11181621.jpg











序盤はこんな橋も渡る。
b0281366_11182547.jpg












沢の水がとっても綺麗だった~!
b0281366_11182844.jpg















私達が登ったのは、前天塩~新道コース。
登ってみて思ったのは逆ルートの方が良いかもw
前天塩の登りは結構な急登あり。
最後の登りはガレ場になっていて浮石あったりと
足元注意箇所が多々あります。


新道からは特に気を付ける箇所がなかったし
登りもわりかし楽なのではないかと・・・

分岐点。
b0281366_11183359.jpg












分岐ポイントにはこうして看板がしっかり立ってある!
笹も綺麗に刈られておりました・・・
b0281366_11183772.jpg














なかなかの急登が続く~♪
こういうのは嫌いじゃないんですけどね♡
だらだら長いより、急登の方が楽で私には合ってるらしい。
b0281366_11184361.jpg







樹林帯を抜けて、ようやく見晴らしが良くなってきた。
ここら辺からはガレ場が。




やーよ、ここで自撮りジャンプはどうだろう・・・?

相方にすすめたが
敢えなく却下された・・・w
もっと己を出さんと、、、いかんで・・・
( ̄▽ ̄)


なーんてね・・・冗談冗談
( ̄▽ ̄)
b0281366_11184732.jpg














照れているのだな・・・
( ̄▽ ̄)
可愛い奴よのぅ・・・
( ̄▽ ̄)
b0281366_11185598.jpg












浮石ゴロゴロしてて歩きづらかったー。

雲の影が綺麗でした♪
今時期ならではの光景?!
b0281366_11185286.jpg











前天塩の山頂では1組のカップルが。
ここでしばしの談笑。
先日、天人峡ルートを通ったが雨で道路が湖状態になっていたらしい。。
これから行かれる予定の方は注意を!

こういうのがあるから、でろでろ登山道は長靴で登りたいのだけど。
足裏も足首も痛くなりそうだしなあ・・・
悩めるのぅ・・・


カップルさんが下山する時に
どうぞ。と言って、差し出されたアメ♪
ありがたい、ありがたい・・・
(ー人ー)ナーム
b0281366_10361376.jpg








若人達に幸あれ!!!
b0281366_10361827.jpg












さあ、天塩岳に行くで(`・ω・´)
b0281366_11121734.jpg








だんだんと、怪しい雲が頭上にわいてきていた。。。
やっぱり!
ヤマテンの予報ね、当たりますよ!
さすが猪熊さんです!
大雪山の予報しか今は配信されてないのですが
日高や十勝連峰でももちろん参考になります。

今後は更に山域エリアを拡大するみたいなので
みなさんもぜひ!!
ヤマテンを!!!!!






長傘、持ってきたの。
折り畳みでも良かったのだけど・・・
侍挿しにして登ってました。
※雨予報でも毎回傘を持ち歩いているわけではないのでご注意。
危険と思われる場所ではささないし、持って来ません~







稜線で逆ルートで下山の方とスライド。
天塩岳の避難小屋過ぎたところに、クマちゃんの〇〇が!!
( ̄□ ̄)

なんとーーー
( ̄□ ̄)


怖い・・・
撤退だ、撤退!!!←おいおい^^;








道は笹が綺麗に刈って歩きやすい。
b0281366_11125250.jpg











登り返しを乗り越えて
天塩に着いたー\(^0^)/

墓石みたい・・・( ̄▽ ̄)
拝みたくなってしまう。
ありがたい、ありがたい・・・
b0281366_11130638.jpg




そこで6,7名位の団体さんが山頂に♪
mayaさんという方が
私達のブログをいつも見ていると声を掛けてくれた!


すっごいもくもく雲♪
b0281366_11151487.jpg












雨降りそー・・・
b0281366_11160455.jpg












紅葉はまだまだこれから。
来月綺麗だろうなー
b0281366_11145578.jpg










天塩岳付近、どんよりしてきたので下山することに。
道が見える~♪
b0281366_11171427.jpg











歩いていたら、さっき教えてくれた箇所に着いた。
b0281366_11171772.jpg












そそくさと下山。
やっぱり雨が降ってきたー。
またまたガレ場ポイント。
b0281366_11172174.jpg









ここのピークも踏んでおく
b0281366_11172844.jpg










ウラシマツツジは綺麗に色づいていた!
b0281366_11173116.jpg










途中、スコールにうたれながら
無事に帰ってきたー\(^0^)/
下山後にはしっかり晴れてましたw
b0281366_11174148.jpg











水場があるので
ここで靴とか洗いました。
ちゃんとブラシもついてました!



下山後の温泉は、2回目の協和温泉。
b0281366_11282286.jpg














帰りは夕陽がとっても綺麗に見えました♡
b0281366_11174691.jpg








☆☆☆☆☆







初めての天塩岳、帰りは雨に見舞われましたが
良い山だったなー♪
今度はお花の時期に再訪したいですね!

今週末は山に行かないので
来週ですね。
それまではみなさんのレポを眺めてむふむふしてまーす♪




by shizuko0421 | 2014-09-05 11:40 | 北大雪 | Comments(6)

初めて登った雌阿寒岳が素晴らしく良かった。の巻 ~後半戦~











今更ながらですがw
雌阿寒の後半を~♪・・・って、引っ張り過ぎですね汗
ちょっとバタバタしてました。



あ、ちなみにですが。。。
8月の最終週末は、天塩に登って来ました♡



今月はこんな感じで続行しそうです(;´Д`)
こんなへっぽこを、生暖かく見守っていただけたらと思います( ̄▽ ̄)









雄阿寒岳方面☆
b0281366_13422281.jpg










山頂について、しばしの休憩。
ここから阿寒富士を眺めながら
オンネトーの方へ下山します。
b0281366_13415444.jpg











青い池@雌阿寒バージョン
b0281366_13415813.jpg










阿寒富士、ジグザグのトレースついてたけど
蟻地獄みたいw
見るからにキツそう・・・

誰も登っている人は居なかった。。
そんな中、己を出す勇者はおらんかのぅ・・・
( ̄▽ ̄)









わたし?!









・・・・ご冗談を・・・







ふふ( ̄▽ ̄)








この道は砂利になっているので、滑りやすい。
ここでポールを準備。
濃霧時だと迷いそうな感じがしたなぁ。


そういえば、先月に雌阿寒で遭難された方は無事に発見されたのかしら。。。
b0281366_13423689.jpg









イワブクロも僅かに。
b0281366_14292334.jpg












元祖☆メアカンキンバイ
b0281366_14292690.jpg












ゴゼンタチバナさんの実がたくさん!
b0281366_14293186.jpg













綺麗な登山道を歩きます。
階段もついてた。
b0281366_14293890.jpg











途中に手のひらサイズのキノコもー\(^0^)/
何の種類かはわからぬが・・・汗
b0281366_14294365.jpg














倒木もあり、右に避けていきます。
b0281366_14295147.jpg











登山口に無事に到着ー♪
b0281366_14295709.jpg










ここからオンネトーを通って野中温泉方面へ向かいます。
キャンプ場を横切り・・・
b0281366_14350090.jpg












これまた綺麗な湖~♪
b0281366_14350772.jpg














ここまではまだ元気だったの。
b0281366_14350464.jpg













ずーっとこんな樹林帯をひたすら歩く・・・
b0281366_14394322.jpg












すると・・・




えっ!!
距離が増えとる・・・
(T△T)
b0281366_14380132.jpg









眺望のない樹林帯をただ黙々と歩く・・・
少し登りもあるし、また一山登っている感覚・・・
まだ・・・まだ着かんのかー
(T△T)



こんなにロングだと思ってはおらず汗
やっとこ見えた、木道に
b0281366_14351381.jpg








もう少しやー(;´Д`)








無事に雌阿寒温泉へ戻ってきましたー!
b0281366_14352058.jpg










ぐったりやで~(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)






いつもは、ここから温泉入って直帰なのですが♪
今日は違うもんねー\(^0^)/





泊まるんだもんねー( ̄▽ ̄)vふふん。
夕食は部屋食です♪
b0281366_14433232.jpg











ご飯は、おかわりもたくさんあったもんねー( ̄▽ ̄)v
b0281366_14433647.jpg










ごまだれつけて食した。
b0281366_14434597.jpg












たまにの贅沢、良いっすねー♪
夕焼けが綺麗に見えましたー( ´ ▽ ` )ノ
b0281366_14434031.jpg











朝食まで散歩していたら、クロちゃんが居た♪
b0281366_14485099.jpg













近づいていったらめっちゃ喉ゴロして近づいてきた~♡
クロはちょっとおとなしめ。
人懐っこくて甘え上手かも(^^)
b0281366_14485379.jpg














翌朝は1階のお食事スペースでいただきました。
気取った味ではなく、素朴な優しい味でした。
どれもこれも美味しかった!
b0281366_14490551.jpg











b0281366_14485771.jpg










チロルとチャー。
モコちゃんは朝見られなかったー(T△T)残念!
b0281366_14490137.jpg












お世話になった、野中温泉にお別れ(T△T)
また泊まりに来たい(T△T)



雌阿寒&阿寒富士にもお別れ
b0281366_14543966.jpg












帰りはゆっくり下道を通って帰ってきました♪
足寄で、チー様の映画の舞台セットになったという
チー様の生家
b0281366_14544359.jpg













チー様の実家を通ったら、なんとチー様母が玄関の外から顔を出して
お話してくれました!
びっくりしたわー!









野中温泉、入浴の際は
シャワーやSP・CD・BSもありませんでしたので
入浴セットご持参ください♪

売られていた、雌阿寒の登山バッジ♡
わーい\(^0^)/




すっかり気に入ってしまった、雌阿寒岳&野中温泉。
シーズン問わず料金が同一というのも嬉しいですね♪
今度は冬に来てみたいなあ(^3^)
b0281366_14544835.jpg














by shizuko0421 | 2014-09-02 15:06 | 道東の山 | Comments(10)