ブログトップ

へっぽこあるぴにすと☆

道央在住。登山大好き!山行記だけでなく、日々の暮らしで気付いたことなんか書く自由日記なのです。


by しず
プロフィールを見る
通知を受け取る

へっぽこ、日高デビューしました♪~ヘタレ返上への道第一弾@北戸蔦別岳~


天気予報とにらめっこの毎日が続きます。。。
予報では当初雨でしたが、好転し前日には曇り晴れのマークが!


前々から登りたいと話していたのですが
今回は日帰りで幌尻岳へ縦走も可能で
日高初心者には登りやすい北戸蔦別岳へ行くことに!


まずは、地図の位置確認です。
場所はコチラ↓
ちなみに、北戸蔦別から戸蔦別までは片道1h。
戸蔦別から幌尻までは約片道2h位で行けます。
b0281366_15221235.png



チロロ林道から出発して幌尻を目指す百名山ハンターも多いです。


私達が林道入り口に到着したのはまだ真っ暗な時間帯で
車は一台しか停まってませんでした。
(その車の持ち主さんは、登り途中ですれ違いましたが、2泊北戸蔦別にテン泊していたそう)

その後も車は来る気配なし。
私達が出発準備をしていると
軽トラに乗ったお兄ちゃんがやってきて
朝の段階では自分たちを含め2組。


・・・・・・・・・・・空いてますね( ̄▽ ̄)


初めての日高(冬に登ったアポイ岳はカウントしてませんw)
緊張しているのです!!←わかったからw


一番の不安は
やぱ、熊ちゃんですね!!
遭遇してしまった時の対処法もバッチリ勉強済ではありますが


やはし、実際にお目にかかれてしまうと^^;
会わずに済みたいです。。。


そんなことはどうでもいいですね!
やっとこ空も明るくなってきた♪


さあさ。
北戸蔦別様が手招きしておられる!(前にも使ったこのネタ。。)
いそいそと準備をして出発こうしん!やで\(^0^)/


※こちらのチロロ林道入り口には簡易トイレが設置されています。
紙はついてません。
ボタンを踏むと水が流れてくる仕組みになってますが
故障しているのか、踏んでも流れてきません。
現在は側に水の入ったポリタンクが置いてあるので、自分で流すようになっているみたいです。


こちらの林道は片道3km。
夕張の7kmに比べれば半分以下。
まだ楽です^^;


3kmの道なりをてくてく進んで行くと
あら、なんとまあ!
壁のような岩石にダイモンジソウの群生です!
先週から縁があるな~( ̄▽ ̄)
b0281366_1623323.jpg



それにしても、凄い数です。
ダイちゃんにはここが住み心地良いのかな?
癒されましたね~(*^^)v


歩く事1時間かからず、登山口到着。
青空も見えてきました。
ここからスタートです!!


こんな道を序盤は歩き
b0281366_16532052.jpg

沢の横を歩き渡渉します。
トータルで10回は無いと思いましたが
場所によっては水の流れが速く、靴が完全に水に埋まるとこもありました。
しかし、そんな深くは無いので、登山靴にスパッツで大丈夫だと思います。
b0281366_16533948.jpg




不思議な植物。。ウドらしいです!そして、きのこ!
b0281366_170074.jpg


b0281366_1701941.jpg


僅かながら、ウメバチソウも咲いていた。
b0281366_1704567.jpg



やっとこ、尾根取付き地点にやってきました。
右に折れていきます。
誤ってそのまま沢沿いを行かないように注意が必要です。


ここから急登が始まります。
どれくらいの急登なのかって、
羊蹄山のあの急登を道幅をもっと狭くして
ひたすら直登します。


急登は大体2、3時間位かなー。
いつもは、ここでゼーハー。
ひーこらなのですが・・・・・・・・・・


段々晴れ間も広がり、眺望もよくなってきた♪
俄然やる気です!!
行くしかないのです!!


ここから、ぐんぐん登ります!
途中、ロープを掴まないと登れないほどの急登に大きな段差にもはやバテ気味!
なはずなのに。。。
b0281366_17114421.jpg


b0281366_1712559.jpg



俄然パワー全開や\(^0^)/
息は上がっても、体が軽く感じるので
まだまだいけちゃいます。
出発前のチオビタのおかげかしら。
いや、、、、、、
これは・・・・・・・・・・
日高連峰という名の栄養剤やね!!



途中、この看板。
b0281366_17221169.jpg



待ち焦がれてたトッタの泉で
小休止。
この水は飲めるらしいですが。。
不安な方は止めた方が良いかもしれません。
私は飲んでみました。
うーむ!!
さすが、美味しかったです♪


泉からしばらく急登が続くのですが
段々と木々の高さが低く、良い景色が拝めるようになります。
b0281366_172823100.jpg




今はナナカマドの実が最盛期☆
b0281366_17251391.jpg


b0281366_10103363.jpg



真ん中の右がチロロ。隣がチロロ西峰。
b0281366_9414792.jpg



途中咲いていたハイオトギリ。
b0281366_9432212.jpg



大きい岩を通過します。
ナッキーちゃんの鳴き声が聴こえます。
途中、ハシゴが2か所設置されてました。
b0281366_9484383.jpg


b0281366_9542651.jpg



来た道を振り返ってみると、綺麗に紅葉してます。
ナナカマドの実も良い具合に紅葉彩ってくれてますね♪
b0281366_949145.jpg



はっ!!!
あれが、あれが・・・・
幌尻岳・・・(T△T)
右側が幌尻。
左のトンガリが戸蔦別岳です。
b0281366_959996.jpg

実物はもっと綺麗でしたー。
幌尻もだけど
隣のトンガリくん、戸蔦別岳もとてもカッコいい姿してます(T△T)


ヌカビラ岳のピークに到着。
標識はありません。
△地点だけです。
眺望はとてもいいです!
b0281366_10242454.jpg



ここから
北戸蔦別岳へ向かいます。
稜線上は急登もありません。
カール地形がとても綺麗です。
Cカールっていうんだったっけかな?
違ってたらごめんなさい^^;
b0281366_1053855.jpg



紅葉もわずかながら色づいてきてます。
b0281366_957969.jpg



お花も沢山咲いているので
さきほどの急登の疲れも癒されるでしょう♪
イワブクロに
b0281366_1002053.jpg


エゾオヤマリンドウ
b0281366_100428.jpg


ミヤマリンドウ
b0281366_1032530.jpg



またまた来た道を振り返る♪
b0281366_10192462.jpg



コエゾツガザクラ
今時期にまだ見れるとはー!
b0281366_1025428.jpg



北戸蔦別岳の標識が見える(T△T)
あともうちょい!!
b0281366_1064515.jpg



山頂に着きました~\(^0^)/
b0281366_10271846.jpg



ここで大休止。
テントも2張り限定ですが張れるらしい♪
来年はここか、七つ沼カールに張りたいですね!!


山頂には、オオイワツメクサも咲いていた。
b0281366_103429.jpg



1輪だけ、ジムカデちゃんも♡
b0281366_10212982.jpg



ガスってきて幌尻方面が全く見えなくなってしまったので
12時過ぎに下山開始です。


日高様、また来るよー(T△T)


下山途中は、約2組とすれ違いました。
いずれもテン泊の方々でした☆


急登でしかも段差があるのを下るのは膝にも腰にもダメージを与えてしまうので
負担をかけないように気を遣って下りました。
トッタの泉で小休止♪


そこから更に下り、尾根取付きに戻って来たときはホッとしましたねー。
後は渡渉を残すのみ。
今のところは順調!!


へっぽこ、ヘタレ返上なるか?!
・・・・・・最後の最後でオチ、ありました。
渡渉で、またもや・・・
滑ってダイブ( ̄▽ ̄)
石狩岳・裾合平の渡渉に続き3回目・・・・・


靴はぬぽんぬぽん。
日高の自然を体全体で満喫しました・・・( ̄▽ ̄)


もうちょいで登山口に戻るところで
突然の雨。。
レインウェアの上だけ着て下山しました。
すぐ止んだので
どうやら通り雨だったみたいです。


やっとこ登山口に戻ってきましたー。
とりあえず、何事もなく無事に下山出来て良かったです(T△T)


ラストの林道歩きが長く感じましたねー。
小さく写るわたくしめ。
b0281366_9305897.jpg



久々に登りごたえのある山行が出来ました。
初めて日高登りましたが
山によっては日高の経験が無くても登れる山はたくさんあるんだなーということと
(もちろん、事前準備はしっかりと)


数ある日高の山々の中でも登りやすい山だと思います。
渡渉ポイント地点以外は、踏み跡もしっかりしているので登りやすいです。
ピンクテープや岩に印がついてるので歩きやすいですが
残雪期は迷いやすいと思います。
iphoneのGPSアプリが重宝しました。


大雪と比べると、本当に自然そのままというか
北海道の山の更に奥深いところだなーという印象を受けましたねー。
沢だったり、急登だったり
アクロバティック満載でしたー。


幌尻までの稜線も確認出来たので
来年は幌尻へテン泊や!
隣の1856峰~ピパイロ岳や、チロロ西峰~チロロ岳。
カムエクに1839峰、神威岳、

・・・・・・登りたいですねー( ̄▽ ̄)
沢苦手だけどw
マイペースに
出来る範囲内でw攻めてみようと思います(*^^)v


へっぽこの挑戦はまだまだ続くのです!!

こちらもどうぞ!!
☆ヤマレコ山行・北戸蔦別岳☆





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Commented by ピータンまま at 2013-09-10 20:32 x
しずさん、お疲れ様です♪
とうとう日高のお山まで挑戦することになったのですね!

ここって日帰りコース!?
片道6時間もかかるのにそのまま運転して帰るなんて( ̄∇ ̄;)
しかも前日は真夜中の出発ってことは
ほとんど睡眠も取らずにお山へむかってるのよね~
タフマンすぎる!!!

沢のギリギリを登っていくのぉ~
危険がいっぱいだね(。>0<。) この不安定そうなハシゴがコワい!!

しずさん達が訪れてるお山はどこも行ってみたいと思うけど
ここのお山はちょっと・・・(笑)

今日夕方のニュースで旭岳周辺が少しずつ色づき始めてる映像が出てました♪
今年の紅葉は寒暖差が激しいので
鮮やかでキレイに色づきそうと言ってましたよ♪

Commented by shizuko0421 at 2013-09-10 21:11
☆ぴーさん、こんばんにゃー♫
北戸蔦別は日帰りコースです〜( ´ ▽ ` )ノ
片道6hは休憩とか込みのタイムなので
もうちょっと頑張れば
戸蔦別岳まで行けそうです。

片道5hで幌尻まで日帰りする、ある健脚な女性もいらっしゃって汗
私も頑張りたいですねw
とても真似出来ませんが(^^;;

ワイルドな登山道でしたが、
それが日高の魅力なのだなーと思いました。
北海道の山って感じです(^з^)-☆

大雪も色付いてますね\(^o^)/
連休のお天気、
見事に3日間雨マークでした。
もう笑うしか無いです( ̄▽ ̄)

来週、再来週、ギリギリ今月いっぱいが大雪は見頃になるのかなー♫
楽しみですね(*^^*)






Commented by はすかっぷ at 2013-09-10 22:07 x
気持ち良さそうですね~(゚∀゚)日高は稜線の眺めがいいから好きです(゚∀゚ゞ)
でも山頂から見るトッタベツと幌尻までの登り返しは結構きつそぅ(^_^;)いつか七つ沼でテン泊してみたいす(≧∀≦)
Commented by shizuko0421 at 2013-09-11 09:34
☆はすかっぷさん、初めての日高でしたが
どどーんと見えた幌尻がとってもカッコ良かったです!

天気も良かったので稜線歩き楽しかったです♪
戸蔦別のあのとんがり具合はかなり足に堪えそうです・・・
いや、でも七つ沼カールを見たいので這ってでも登りたいですね!

今回登って非常に心を打たれたわたくしめでありまして。
来月か再来月辺り、また日高に行きたくなりました!
ほんのり雪のかぶった日高連峰を間近で
ぜひとも見てみたいです~♪

Commented by コズ at 2013-09-12 08:53 x
やったね~しずちゃんおめでとう~私もまだ日高は十勝幌尻と剣山しか登ってないけどワイルドだったよ日高の山は素晴らしいよね~来年から日高の山目指して進んで行きたいと思ってますけど人が入ってない山は怖いよね~日が暮れるのが早いしね私が行くのは来年かな!
これからは紅葉狙いですね~頑張ろう~
Commented by shizuko0421 at 2013-09-12 10:17
☆コズさん、デビューしましたよー♪
あの急登はなかなか登り応えありましたが
時間があれば、戸蔦別まで行ける余力は充分ありましたね!
日高パワーは凄いです。。

来年はペテガリと幌尻に行ってみたいです!
これからの季節紅葉狙いですね~♪
週末相変わらず天気良くないですね^^;
毎日チェックしてるんですが
一向に変わる気配がありませんw

コズさんのレポも楽しみにしていますよ~(*^^)v
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by shizuko0421 | 2013-09-10 10:52 | 日高連峰 | Comments(6)