ブログトップ

へっぽこあるぴにすと☆

道央在住。登山大好き!山行記だけでなく、日々の暮らしで気付いたことなんか書く自由日記なのです。


by しず
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

へっぽこの目にも涙【百名山・日高】チロロ林道より幌尻岳~七つ沼カール泊 2014.09.14~15 前編













へっぽこです(`・ω・´)シャキン







少しずつ書いて行く幌尻岳の山行録。
今回も前と後と分けました。

前回は雨と沢の増水など悪天候で
日高の道の駅まで行くも、予定変更を余儀なくされました。


それから今年は無理かなーと思ってましたが
また再チャレンジ出来る機会がめぐってきたのです!



へっぽこには珍しく?今回はヤル気に満ち溢れておりました。
既に車は5,6台は停まってました。
さすが連休ーーーー\(~o~)/

早朝5時過ぎに林道入口を出発!
b0281366_13375541.jpg








約3.1kmのながーーーい林道歩き。
b0281366_13391688.jpg








今回は、
この辺辺りでお腹が痛くなるんですが←朝から食べ過ぎ?!笑
今日ばかりは、気持ちが入っているので
腹痛知らず!

体調はすこぶるいい!!!!!!!!!




どうした、へっぽこ!
ダイモンジソウも驚きを隠せない様子。
b0281366_13472828.jpg





ダイモンちゃん、私だってその気になれば
この位ちょちょいのちょいなの・・・
( ̄▽ ̄)




・・・なーんてタワケた事を言っていられるのも時間の問題・・・
( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)ふっ





そうこうしてる間に取水施設に到着。
休みもそこそこに歩いて行きます。
最初はなだらかな道を歩いて行きますが、渡渉がやってきます。
まとまった雨の降った1~3日後は増水している可能性大なので要注意。
今回は大丈夫でした。




30分程で、二ノ沢出合に到着。
登山口に着いたわ。
ここからが本番よ・・・( ̄▽ ̄)
b0281366_13513365.jpg







ここから更に渡渉渡渉・・・
もう何回越えたかわからん位。。
小さいのもあれば、大きいのもある。
石が滑りやすいので神経使いました。
b0281366_14310556.jpg








1時間ちょいで尾根取付きポインツに到着。
ここから急登。
b0281366_14312827.jpg








トッタの泉までは時間にして泊装備で
約45分かかりました。
難しいポイントはありません。
ひたすら急登との戦いですw
b0281366_14313494.jpg










トッタの泉に到着。

※北戸蔦・戸蔦別で泊されるかたはここで水を汲みます。

七つ沼には秋には涸れていると思っていましたが
途中、七つ沼の清掃をしていた山岳会の方とスライドし
その際、湧水あるよ。と教えていただきました。
場所は戸蔦別側のカール降り口を下って、右の方へ歩いていきます。
すると水が流れているのが確認出来ると思うので
その水の流れを辿って行くとすぐわかるかと思います♪

そのまま飲めると言ってましたが
不安な方は煮沸された方が宜しいかと。



※七つ沼湧水♡
b0281366_13312802.jpg







今シーズン初の泊装備で緑岳に登ったときは
あまりにのキツさにバテバテでカルチャーショック☆
それから日帰り山行でも、水を多く持って重さに慣れるトレーニングを開始。
シーズンも終盤ではありますが、大分慣れましたね。







ちなみに、へっぽこは大体1泊で12~13kg。
幌尻では途中水場がトッタの泉しかなかったので
そこで2日分の水を汲んで行きました。



秋なので涼しく水の消費も激しくないだろうと
予備も含めて4㍑汲みました。
1日分の飲み水として、別に2㍑担いでいます。
b0281366_13185765.jpg









えいやっ!と担いだ瞬間、4㍑プラスとはいえ
あまりにの重さに「これ、北戸蔦までたどり着けるか・・・?w」なんて思ったりもして( ̄▽ ̄)
ずっしりと重くなったザックを担ぎ、登り続けると視界がひらけてきます。
左を見るとチロロ岳も見えましたよ!
画像は・・・ヒーコラと登っていたので撮る余裕が無かったですw




ナッキーちゃんの鳴き声も聞かれました!
ガレ場ポイントにさしかかるとハシゴを登る個所が2つほど。
そこを登るとヌカビラ岳が近いです。





林道歩きから5時間越えてしまいました。
ヌカビラ岳に到着。
b0281366_14582037.jpg








おお!
幌尻が見えた!
b0281366_14555696.jpg










ここからは登りもさほどキツくはありません。
北戸蔦までの山頂まで数㍍がちょいキツイかなw
b0281366_14561372.jpg



b0281366_15045780.jpg







スタートして5時間半。
北戸蔦別岳に到着ー( ´ ▽ ` )ノ
b0281366_15062903.jpg






ここで2張りのテント発見。
朝お話したおじ様達は、七つ沼泊の予定だったけれど幌尻は止めてここにテントを張ると。急登がキツかったのでしょうか・・・


さて、ここでマターリはしていられません!
私達が目指すのはまだ先です!
あのとんがり具合を見よ!!笑

あそこに行くのです(`・ω・´)
見るからに、アップダウンがキツそう・・・
b0281366_15110162.jpg











遠くに見えたエサオマントッタベツ♪
b0281366_15135121.jpg








熊ちゃんの掘り起し現場。
b0281366_15142016.jpg








一旦下って、こんなキレキレなポイントを通ります。
b0281366_15143532.jpg







重装備だとこれまた登りきるのが大変なのね・・
b0281366_15172954.jpg






今回は天候も良く、風も微風。
おまけに虫もダニーも居ない。
登るにはベストコンディションでした。

泊装備だと体勢崩したら体を持ってこられて一気に滑落しそうです。
要注意です。









雲がもくもく押し寄せてくるで~
b0281366_15144577.jpg






後ろを見ると、北戸蔦~1856峰~1967峰~ピパイロに続く稜線
b0281366_15144106.jpg








背丈以上あるハイマツやら木の枝を乗り越え・・・
b0281366_15143899.jpg








戸蔦別へのトンガリ部分、最後の急登もこれまたキツイ!笑
もうちょいやでーーー
b0281366_15150224.jpg












北戸蔦~約2時間20分でトッタベツ岳へ到着
※画像は下山時のを使用。
b0281366_15255283.jpg









ずっと見たかった、七つ沼カール♡
b0281366_15274917.jpg







来た道を振り返る・・・
b0281366_15282412.jpg









何て感慨深いのー(T△T)
ここでしばし休憩。
紅葉の色づき具合も最高でしたよ!







トッタベツ岳から30分程下ると、七つ沼への降り口ポイントへ到着です。
途中、山岳会の方とスライド。
カール清掃を行っていたそう。ありがとうございます!
せっかく綺麗にしたのにまたテントを張るの
何だか申し訳ない気が・・・^^;


テント張る気満々だったのですが、幌尻に行って戻って来た方の話によると
今朝、熊ちゃんがカールで掘り起ししてたよーと・・・
( ̄□ ̄)!!

なんと!?
( ̄□ ̄)

恐怖におののく、わたくしめ。




熊ちゃんもみんなみんな、生きているんだ、友達なんだーー(T△T)
懐かしの有名なあの曲が頭の中でリピートリピート・・・


当日登られている方をリサーチすると、他にも七つ沼泊は2組居るので
きっと大丈夫♡





七つ沼降り口へ進むわ!
段々と近くなる、七つ沼♡
b0281366_15382786.jpg



b0281366_15390145.jpg









いやーん(T△T)もう、すっごく綺麗!


重い荷物ももう少しでオサラバだわ!
降り口に到着(`・ω・´)
ザックをデポ。ここからはサブザックで幌尻アタック♪
b0281366_15412340.jpg







七つ沼ズーム!!!!!!!
大雪も綺麗だけど、日高の紅葉も負けてはいませんよ♪
b0281366_15415816.jpg









幌尻の肩までまた険しい登りが・・・汗
キツイけど、ザックが軽いから何とか大丈夫!
b0281366_15413229.jpg









幌尻の肩部分に雲がかぶさっていくー(T△T)
でも雨が降るような嫌な雲ではありませんでした。



b0281366_15444377.jpg










ヘタレ全開
b0281366_15443743.jpg









滑落注意!!!
b0281366_15425022.jpg









ちょいと後ろを振り返ると、これまた素晴らしい!!
b0281366_15435621.jpg










あれが幌尻の山頂ーーー??
期待していたけれど、あれは偽ピークで
本当の山頂はまだ奥です・・・
b0281366_15521765.jpg









イワギキョウの生き残り♪
お花ちゃん登場の嬉しいサプライズに♡

「へっぽこ、、、もう少しやで。頑張るのです!」
「ありがとう、イワギー。あと数百歩位かしら・・・」
( ̄▽ ̄)
b0281366_15522834.jpg











稜線の綺麗なチングルマの紅葉♪
b0281366_15543045.jpg










2010mピークを越え
やっとこ見えたぜ!
幌尻様やでーーー(T△T)
もう、登ってる最中で筋肉痛だし笑
b0281366_15554073.jpg








ピーク到着前に、若いパーティとスライド。
山荘から登って今日は七つ沼でテントを張ると。
心強い!
後でテン場でお会いしましょうと挨拶し、念願の幌尻ピークへもう数歩・・・泣







山登りを始めて、今年で4年。。
当初は幌尻は一生のうちに一度位は登れれば良いかなと考えていた・・・自分にとっては敷居が高かったのね。
そんな自分が幌尻に登る日が来ようとは、誰が想像していたでしょー(T△T)






スタートして約10時間。
途中青空見えてましたが、
やっと見えた山頂標識・・・
もう、感無量でこらえる涙をおさえることができなかった (´;ω;`)
感動の山頂で撮ってもらいましたーーー(T△T)
やったぞやったぞやったぞーーーーーー\(^0^)/
b0281366_15545105.jpg








到着時はガスで覆われてしまいました。
幌尻から見る日高連峰拝めず、残念でしたが
それでも、念願のピークに立てたという充実感が勝ってました。



しばしの撮影会♪
風が強かったので、少し下った風の当たらない所で小休止。

ここで自分のご褒美☆
登頂したら食べようと思っていた、もりもとの雪鶴♡
世界一美味しいお菓子だと自負している( ̄▽ ̄)異論は認めない。笑




もうね、染みたw
五臓六腑に染みたわーーー
今まで食した雪鶴の中で一番美味しかった(T△T)

もりもとよ、ありがとうー (´;ω;`)
もりもとよ、永遠なれー (´;ω;`)








さて、
長く休憩もしていられず、
ここから下って七つ沼降り口へザックを回収します!
後編へ続く・・・・・・・・












Commented by yukki6727 at 2014-09-17 17:13
しずちゃん こんにちは♪

写真で見るだけで凄い山並み(;゚Д゚)
これ登るファイト流石です!!
これは泣いちゃうね~
紅葉も綺麗だし私も登ってみたくなりました

続き楽しみにしています
Commented by なまけ者鳥見人 at 2014-09-17 17:49 x
カールにヒグマと聞くと、「おらががやまにも・・・おやつはかーる」と口ずさんでしまいました(^_^;)
Commented by shizuko0421 at 2014-09-17 18:58
☆ゆっきー姉さま♡
コメントありがとうございます♡

この景色は、是非生で見て欲しいです!
ゆっきー姉ペースなら全然大丈夫だと思います!
旦那様と一緒に♡
きっと号泣フラグたくさん立つと思いますよ(≧∇≦)
今時期はオススメです♫

続きも頑張ります〜(=゚ω゚)ノ

Commented by shizuko0421 at 2014-09-17 19:08
☆鳥見人さん、こんばんは(^^)
コメントありがとうございます!

カールにヒグマ!!
( ̄□ ̄)

確かに!!
カールですね!笑

おやつはカール!!
( ̄□ ̄)

雪鶴も愛してますが、カールも愛してます!
スナック菓子の中で4本の指に入る位好きですねぇ( ̄▽ ̄)
Commented by yamakawawalk at 2014-09-17 22:24
こんばんは~。

やっぱお二人は凄いなぁ。
このルートは僕も今年予定していましたが、
月齢とのタイミングが合わずに結局実現できずに終えそうです。
正直な所、自分には無理なのではないかと思うところもあって、
なかなか踏み出せずにいました。

でも、しずさんのレポで大体の雰囲気が掴めたので、
来年へ向けての参考になります!
きっとyahさんも丁寧に詳しく紹介してくれると思うので心強いです。
重荷を背負っての急登に耐えてお二人のように登れるように鍛えておきます!!

それにしてもカールの写真、たまりません!!
メッチャかっこいい!!

お疲れ様でした。
続きも楽しみにしています♪
Commented by shizuko0421 at 2014-09-17 22:47
☆yamakawaさん、こんばんは(^^)
星撮影には月齢も考えて…なんですね!
yahの撮った七つ沼カールの星写真もとても綺麗なので、記事upしたら是非見て下さいね♫

日高の山に登った事が無かったら、なかなか行くの勇気いりますよねー。
去年は北戸蔦まで日帰りしたので、
今回幌尻アタックはわりかしすんなりチャレンジ出来ました。

荷上げは大変ですが今のyamakawaさんで充分イケると思います!
ヘタレがいけたので、行けないはずはありません( ̄▽ ̄)
これは自信を持って言えます!!

カールは生で見たらもっと凄いですよ〜♫
特に幌尻の肩から見る景色は圧巻ですから〜( ´ ▽ ` )ノ

yamakawaさんも来年!
号泣フラグを立てに行きましょう!!





Commented by コズ at 2014-09-18 21:01 x
シズちゃ~ん!おめでとう~~良かった幌尻岳に登れてバンザ~イ!私も嬉しいです!私は来年になると思うけれど、私も頑張って登って来たいです!やっぱり日高の山はいいよね~~~魅せられちゃいますね~~まぁシズチャンとや~さんの撮った写真で私も大満足してますけど!毎年行ってください!人が入ってない山は寂しいので誰か人がいると嬉しいです~相棒は人がいようがいないがどうでもいい人ですが(笑)私は人が入ってると安心です~~早く行かないとオババになっちゃう~もうオババだけど~一年でも早くだね~
Commented by shizuko0421 at 2014-09-18 21:46
☆コズさん、こんばんは(^^)
おぉー\(^o^)/ありがとうございます♫
いつか登れたら…と思っていたので、感動しちゃいましたねー(T△T)

ラストの林道歩いてる時なんか、燃え尽きてしまって早く到着したいーなんて思ってたけれど下界に戻って寝て起きたら
また行きたいなーって思ってしまって(°_°)

今週末にまた同じルート登ろう!と言われたら喜んで行きますねw
その位、すっごく良かったですよ♡
ヌカビラ岳まで行くとずーっと幌尻や、とんがり君を眺めながら登れるので、登ってて飽きる事はありません。アドベンチャーな箇所もありますし( ̄▽ ̄)ふふふ…

コズさんも、来年ぜひ登って欲しいです!
現地に行くとシーズン中は人が多いので大丈夫ですよ♫

多いとはいえ、今時期の表大雪だと人混み凄いですが、それに比べると日高は静かです♡この位がちょうど良いかな?

来年は沢も始めてみたいです〜♫
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by shizuko0421 | 2014-09-17 16:31 | 日高連峰 | Comments(8)