ありがとう













さくらがまた咲く あなたに会いたい


なつかしいそのひかりが いまはまだつらいけど


たくさん泣いたよ なんども呼んだよ


愛してくれた日々を 忘れたりしないから









************







ひとりじゃないんだと 言い聞かせるけど


めぐりゆく日々になんども くじけそうになるんだ


ひとりのいのちを わたしの明日を


たしかに生きていくよ ちゃんと歩くから


「強くなったね」と言ってね


春をまた愛せるように









***********









私事でありますが
今月、私の母が亡くなりました。




更新も滞っており、申し訳ありません。





母は元々、足腰が悪くて立って歩くのもやっとな状態でした。
むくみも酷く心臓の血流が弱かったのですが、それが原因なようです。

お風呂場で倒れたらしく、私が帰った頃はもう救急車が行った後で
すぐ父から自宅に電話があり、亡くなったと知らされました。




あまりにも急過ぎる出来事で
心と体が全くついていかず・・
式も終わり
ようやく実感がわいてきた・・そんな状態です。




亡くなった事を受け止めることは出来たけれど・・
やっぱり、居なくなった寂しさというのは消えませんね。
きっと一生消えないのかな・・



あのとき、もっとああしてれば。あんなこと言わなければ。
いなくなって色々と後悔してしまうという、何とも悲しいものです。











母は社交ダンス好きでしたので、昔は毎週のようにレッスンに通っておりました。

踊るのが生きがいって、口癖のように言っていた母上。
きっと天国で、綺麗なドレス着て楽しそうに踊っているだろうな。
b0281366_22141583.jpg







還骨法要時に僧侶が言っていた言葉で
故人が亡くなって、形見だったり、毎日手を合わせたり、お経をあげたり
大事にするものはたくさんあるけれど
生前、故人がよく自分自身に言われていたこと。望んでいたこと。
それを常に心に留め、全うすること。それが何よりも一番大事だとおっしゃっていました。












お母さん。

やりたいこと。言いたいこと。

将来のこと。女同士だから話せること。まだまだたくさんあったんだよ。

あんたの幸せ見届けるまで、お母さん死ねないって言ってたじゃん。






全然親孝行らしいこと出来てないやんか。

わたし、お母さんの良い娘でいれたかな。

産んで良かったって、思ってくれているかな・・







本当はね、直接言いたかった。

居なくなった後じゃなくて、面と向かってきちんと。

わたしね。お母さんの娘で良かった。

わがままでマイペースで、お母さんの前ではバカみたいなことばかり言って笑ったり

自由奔放だったけれど・・・






産んでくれて、本当にありがとう。

お母さんみたいな女性になるのが私の目標。だなんて、

そんなこと言うの、おこがましいけど

少しでも近づけるようになりたいな・・・

これからもずっと一生、誰よりも女性として、嫁として、母として、尊敬しています。











お疲れ様でした。


ありがとう。












「娘が幸せでいることが、お母さんの一番の願い」





うん。沈んでばかりいたらダメだね。

前に進もう。

母に言われた言葉を胸に・・ひたすら前へ・・!











b0281366_14010597.jpg
このニット帽は母がもう10年位?思い出せないくらい前に編んでくれたもの。
被りやすかったというのもあって、
何気なく冬の時期は被っていましたが
これからは、大切な宝物として
もっともっと大事にしたいと思います。

一緒に山には行けないけれど
せめて、母が編んでくれた帽子と一緒に・・・
綺麗な山の景色、これからたくさん見ようね!










調子が戻るまで、まだ時間がかかりそうです。
少しずつ、マイペースに更新出来たらと思うので
ご了承ください。。<m(__)m>








最後に、毎日励まし支えてくれた相方ダニエールに!
心から感謝!本当にありがとう!!!
これからも宜しくお願いします・・・♡







by shizuko0421 | 2017-01-16 00:00 | グラフィックアート


<< 自分オリジナル♡山の写真集 明けましておめでとうございます。 >>